ベビーカーを後悔なく処分する方法!邪魔にならない収納方法も紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ベビーカーの処分方法にお困りではありませんか?
時期がくれば必ず不要になるベビーカー。
使わないのに残しておいても邪魔になるだけですよね。
身近にお下がりを必要としそうな人がいればよいのですが、そうでない場合は処分方法を検討しなければなりません。
お得で手軽にベビーカーを処分できる方法には、どのようなものがあるのでしょうか。
おすすめの処分方法と、邪魔にならない収納法についてご紹介しましょう。


1.ベビーカーの処分方法

使わなくなると置き場所に困ることの多いベビーカー。
その処分方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

1-1.粗大ゴミとして捨てる

壊れていたり汚れていたりして捨てるしかない場合は、自治体が回収する粗大ゴミとして捨てるのが一般的でしょう。
事前に問い合わせをしてリサイクル料金と回収日時、回収場所を確認しておく必要があります。
ベビーカーの場合は、数百円から1000円程度で処理してもらえるでしょう。
ただし、自治体によって捨て方が決まっているため注意が必要です。
自分の住む地域の自治体では、どのようにベビーカーを処分することになるのか、事前に確認しておくことをおすすめします。

1-2.リサイクルショップやネットオークションで売る

まだ使える状態であれば、捨ててしまうのはもったいないでしょう。
近所にリサイクルショップがあるなら持ち込んでみてください。
ベビーカーは需要が高く、中古で探している人も多いのです。
そのため、買い取ってもらえる可能性は高いでしょう。
その場で査定して現金化できるため「すぐに処分したい」という人におすすめです。
ただし、状態の悪いものは買い取り不可になることもあります。
せっかくお店まで持ち運んでも、また持ち帰らなければならなくなることもあるでしょう。
リサイクルショップより高く売れる可能性があるのが、ネットオークションです。
有名ブランドのものであれば、高値で買い取ってくれる人を見つけることができるでしょう。
しかし、買い手が見つかるまで手元に置いておかなければなりません。
そのため、引っ越しなどで処分を急いでいる場合にはおすすめできないでしょう。

1-3.リユース業者に依頼する

ベビーカー専門のリユースを行っている業者もあります。
「思い入れのあるベビーカーを捨てることができない」という人がよく利用する方法です。
まだ使える状態であっても、子供が大きくなって使わなくなった場合、処分に困る人は多いでしょう。
リユース業者に引き取ってもらった場合は、次世代の子供たちに使ってもらうことができます。
料金の一部が募金されるというケースもあるため、ぜひチェックしてみてください。

1-4.不用品回収業者に依頼する

ほかにも処分したいものがある場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。
希望の日時に自宅まで回収に来てもらえるため、自分で運ぶ必要はありません。
また、買い取りも同時に行っている業者もあるでしょう。
状態のよいものは買い取り、悪いものは回収してもらえるため、いずれにしても確実に処分することが可能です。
まとめて依頼した方がお得な場合もあるため、ほかにも処分したいものがないか探してみるとよいでしょう。

12