ベビーカーを処分するなら!5つの方法とお得に処分するコツを紹介!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「ベビーカーの処分方法が分からない」「買取に出すことはできるのか?」という人は多いでしょう。ベビーカーは子供が大きくなると使わなくなるため、どのような処分方法があるのか知っておく必要があります。「まだきれいなのに使わなくなってしまった」という場合は、お得に処分する方法を検討すべきでしょう。

この記事では、不要になったベビーカーを処分する方法や高く売るポイントなどをまとめてご紹介します。

  1. ベビーカーは何ゴミになるのか?
  2. ベビーカーを自治体回収で処分する方法
  3. ベビーカーを自治体以外の方法で処分する場合
  4. ベビーカーを買取に出すには?
  5. ベビーカーの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、ベビーカーを粗大ゴミとして捨てる際の手順や、買取に出す際の注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.ベビーカーは何ゴミになるのか?

まずは、ベビーカーのゴミ分類について解説しましょう。

1-1.粗大ゴミになる自治体が多い

ゴミの分類方法は自治体によって異なりますが、ベビーカーは粗大ゴミ扱いになる自治体が多くなっています。この場合、自治体のゴミ回収場所に直接持ち込む方法と、自宅前まで回収に来てもらう方法があるため、どちらを選択すべきか考えてみましょう。自分のタイミングで処分したい人は直接持ち込むのがおすすめですが、回収場所が遠い場合や運搬手段がない場合などは、回収に来てもらうべきです。

1-2.分解すれば不燃ゴミとして捨てられる場合も

自治体によっては、ベビーカーを小さく分解して指定のゴミ袋に入る大きさにすれば、不燃ゴミとして捨てられるところもあります。ただし、分解にはノコギリなどの道具が必要になり、失敗するとケガをしてしまう心配もあるでしょう。こうした作業に慣れていない人にはおすすめできません。

2.ベビーカーを自治体回収で処分する方法

自治体による回収を利用してベビーカーを処分する際の流れをご紹介しましょう。

2-1.回収に来てもらうには事前の申し込みが必要

粗大ゴミとして捨てるベビーカーを自宅前まで回収に来てもらうには、基本的に事前申し込みが必要になります。電話またはインターネットで申し込みをし、回収日時と回収場所・料金を確認しましょう。コンビニか郵便局で料金分の粗大ゴミ処理券を購入し、ベビーカーに貼った状態で、指定の日時に回収場所まで持って行ってください。

2-2.直接持ち込むなら予約不要の場合が多い

ゴミ回収場所に直接持ち込む場合は、事前予約が必要ない自治体がほとんどです。受付でベビーカーを捨てたい旨を伝え、受付票に必要事項を記載しましょう。係員の指示に従ってベビーカーを引き渡して完了です。処分費用は無料になる自治体もあるため、事前に確認しておきましょう。

3.ベビーカーを自治体以外の方法で処分する場合

自治体を利用する以外にも、ベビーカーの処分方法には以下のようなものがあります。

3-1.不用品回収業者に依頼する

ベビーカーのほかにも処分したいものが多数ある場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。持ち込みだけでなく宅配回収や出張回収に対応している業者も多いため、自分に合った回収方法を選択できるのもメリットでしょう。引っ越しや断捨離などで出た不用品を一気に処分できます。ただし、悪徳業者も存在するため、業者選びは十分慎重に行う必要があるでしょう。

3-2.買取に出す

ベビーカーは子供の成長に合わせて使用するものなので、「数回しか使っていない」「ほとんど使わなかった」という人もいると思います。状態のよいベビーカーは、買取に出す方法がおすすめです。不要なものを処分してお金をもらえるのは大きなメリットでしょう。使用感が少ないもの・目立つ汚れや傷がないもの・壊れていないものなどは、買取に出すことを検討してみてください。

3-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ベビーカーは中古需要があるため、ネットオークションやフリマアプリに出品すれば売れる可能性は十分にあります。人気メーカーや最新モデルのものであれば、高値での落札も期待できるでしょう。スマホからでも簡単に出品できるため、手軽に利用する人が増えてきています。ただし、個人間の取り引きになるため、トラブルが発生する可能性があることや、落札されたベビーカーをこん包・発送するのに手間がかかることなどがデメリットでしょう。

3-4.寄付する

使用しなくなったベビーカーを寄付する方法もあります。保育園や児童養護施設・開発途上国などへの寄付を行っている団体などをチェックしてみるとよいでしょう。ベビーカーの寄付を受け付けている団体には、セカンドライフワールドギフトエコトレーディングなどがあります。

4.ベビーカーを買取に出すには?

ベビーカーを買取に出す方法や高く売るコツをご紹介しましょう。

4-1.リサイクルショップや買取業者に依頼できる

ベビーカーの買取先には、リサイクルショップやベビー用品専門の買取業者などがあります。リサイクルショップはその場で査定してもらえるため、気軽に利用できることがメリットでしょう。ただし、ベビー用品の買取に特化しているわけではないので、買取価格が相場以下になってしまう可能性もあります。一方、専門の買取業者であれば、商品価値を理解しているスタッフが査定するため、高価買取の可能性は十分にあるでしょう。宅配買取や出張買取に対応している業者も多くなっています。

4-2.買取価格を比較して選ぼう

ベビーカーの査定基準は業者によって異なるため、数社の買取価格を比較して選ぶことがおすすめです。ヒカカク!などの買取金額比較サイトを利用すれば、業者ごとの買取金額を調べることができるため、ぜひチェックしてみてください。

4-3.高価買取のポイントは?

ベビーカーを高価買取してもらうためのポイントは、以下のとおりです。

  • きれいに掃除しておく
  • 説明書や保証書などの付属品をそろえておく
  • できるだけ早く買取に出す
  • 買取先を比較して選ぶ

5.ベビーカーの処分に関するよくある質問

「ベビーカーを処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ベビーカーを粗大ゴミとして捨てる場合の料金はどのくらいですか?
A.ほとんどの自治体で500円前後となっています。

Q.なぜベビーカーは中古でも人気があるのでしょうか?
A.使用年数が短いためです。高いものを購入しても使用時期が限られていてもったいないため、中古で安く購入しようとする人が多いのでしょう。

Q.特に人気が高いベビーカーメーカーを教えてください。
A.エアバギーやアップリカ・コンビ・ピジョン・リッチェルなどのメーカーが特に人気です。

Q.ベビーカーを捨てる際の注意点は何でしょうか?
A.需要があるため、ゴミ捨て場に置いておくと持ち去られてしまうケースも珍しくありません。布の部分を切り刻んでおくなど、使えないようにして捨てたほうがよいでしょう。

Q.  不用品回収業者にも悪徳業者は存在しますか?
A.はい。特に、飛び込み営業で強引に不用品を回収しようとする業者や、所在地を明らかにしない業者などには十分注意してください。

まとめ

ベビーカーのゴミ分類や処分方法・買取に出すポイントなどをまとめてご紹介しました。使わなくなったベビーカーには、お子さまとの思い出もたくさん詰まっていると思います。処分する際は納得のいく方法を選ぶことができるよう、ぜひこの記事を参考にしてください。