簡単にできる片付けと収納の3つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい生活の中で、部屋の片付けをするのは難しいものです。散らかった部屋の片付けを、どこから始めればよいのかわからないことも多いでしょう。しかし、コツさえ知れば、短時間で簡単に片付けることができます。そして、片付けが上手な人は、うまく収納できるようにもなるのです。それでは、簡単にできる片付けの方法と収納のコツを一緒に学びましょう。

  1. 簡単にできる片付けのコツ
  2. 簡単にできる収納のコツ
  3. きれいな部屋を維持するコツ

1.簡単にできる片付けのコツ

1-1.ものを減らす

上手な片付けのコツは、いらないものを減らすことです。ものが多いと、片付けに時間がかかり、すぐに部屋が散らかります。ですから、いらないものをまずは捨てましょう。たまっている雑誌や何年も着ていない服を思いきって処分してください。食器や食品保存容器なども見直しましょう。本当に必要なものだけを取り分けます。電化製品も見直してください。今では使っていないファックスやパソコンを何年もそのままにしていませんか。いらないものを減らすだけで、片付けはとても簡単になるのです。

1-2.片付けは少しずつする

散らかっている部屋を一気に片付けようとするなら、疲れてしまい途中であきらめてしまうものです。ですから、部屋の片付けは少しずつ始めてください。今回はキッチンの片付け、次回はリビングなどと予定を決めて取り掛かりましょう。それぞれの片付けも一気にやろうとしてはいけません。たとえば、キッチンの片付けであれば、「今日は冷蔵庫の掃除」、「明日はキッチンにある食器棚」などと少しずつ片付けをしていきます。少しずつなら体力的にも無理をせずに片付けることができるでしょう。小さなスペースでも片付け終わったときには達成感があります。今後もきれいに片付けたいという意欲も高まるはずです。

1-3.片付けには家族の協力が大切

片付けを1人ですべて行うのは大変です。家族にも助けてもらいましょう。たとえば、子供たちに部屋を自分たちで掃除するように教えます。子供たちが自分で掃除をしたなら、しっかりとほめてあげましょう。部屋の片付けが終わったときに、一緒にお菓子などを食べてねぎらうのもおすすめです。子供たちが部屋をきちんと片付けるだけで、主婦の片付けは断然減ります。

2.簡単にできる収納のコツ

2-1.ものを減らす

実は、片付けのコツと収納のコツは同じです。いらないものを減らすなら、収納スペースも当然広がります。収納スペースには限界があるため、家の収納スペースにあわせた量で生活するのが大切なのです。ですから、収納スペースを確認して、どのくらいの量のものを収納スペースにおさめることができるのかを考えましょう。収納スペースに入らないものがあれば、新たな収納場所を探すのではなく、使わないものを選んで捨ててください。いらないものはリサイクルショップやオークションで売ることができるでしょう。

2-2.よく使うものは近くに収納する

収納のコツとして、よく使うものは近くに収納することを心がけてください。そうすれば、使ったものをすぐに収納できるため、片付けも楽になります。収納するのを面倒だと思わなくなるのです。ですから、普段使うものとよく使わないものの収納場所を分けなければなりません。いつも使わないものを、リビングやキッチンに収納するならどうなるでしょうか。よく使うものを収納する場所がないので、リビングやキッチンに出したままになるのです。手軽な収納場所をリビングやキッチンに確保するなら、部屋をきれいに保(たも)つことができるでしょう。

2-3.使ったものは収納場所に戻す

収納場所を決めたなら、使ったものを元に戻す習慣を身につけましょう。確かに、「その都度収納するのは面倒だ」と感じることもあります。しかし、その都度収納しないなら、いつかたまったものを収納場所に戻さなければいけません。そのような時間を見つけるのは大変なものです。このように収納と片付けのコツはお互い深く関係しています。そして、少しの努力で大きな変化があるものです。ぜひ今日から実行してみましょう。

3.きれいな部屋を維持するコツ

3-1.毎日・毎週・毎年の片付けを心がける

毎日数分だけ片付けや収納の整理をしましょう。数分なので、多くのことをしようとしてはいけません。何かのついでに、片付けや収納の整理をするだけでも見違えるほど変わるものです。次に、 毎週か隔週、できれば10分ほどの整理の時間を取り分けましょう。毎週の掃除には、普段はできない片付けをしてください。そうすることで、長い時間をかけずに、部屋をきれいにできるのです。年に1回は大掃除をしましょう。日頃できない場所を徹底的に片付けます。その日は、家族のみんなで一緒に掃除をするのもよいでしょう。

3-2.片付けを楽しむように心がける

片付けや収納が苦手と感じても、少しの工夫で片付けを楽しめます。苦手意識があると、「部屋の片付けは苦手だからしょうがない」とあきらめてしまいやすいものです。片付けは後回しにしないためにも、苦手意識を克服しましょう。自分にあった方法を考えてみてください。片付けをしながら、好きな音楽をかけるのもおすすめです。アロマオイルを使ってリラックスしながら掃除するのもよいでしょう。また、インターネットできれいな部屋の収納写真を見て、目標をもつのもおすすめです。やる気をしっかり出すように自分を励まし、がんばったときには自分へのごほうびも準備しましょう。

3-3.業者に依頼しよう

定期的に不要なものを取り分けて業者に処分してもらうのもよい方法です。特に、電化製品などの大きなものの処分は業者にお願いするのが便利でしょう。ずっと使っていないパソコンなどは、家に置いたままになるケースが多いものです。信頼できる業者は、しっかり個人情報も処理してくれるので、安心して依頼できます。また、電化製品以外の不要なものも、一緒にまとめて不要回収業者に処分を依頼すると便利です。まずは、気軽に相談してみましょう。

まとめ

片付けのコツは、

  • いらなくなったものを思いきって処分する
  • 一気にやろうとせず少しずつする
  • 1人でしようとせずに家族に協力してもらう

などがあります。
収納のコツとしては、

  • 収納できる量になるようにものを減らす
  • よく使うものを近くに収納する
  • 使ったものはすぐに収納場所に戻す

などを覚えておきましょう。
上手な片付けのコツも、賢い収納のコツも、大切なポイントはものを減らすことです。不要なものを定期的に見直して処分しましょう。きれいになった部屋を維持するために、毎日、毎週、毎年の掃除の時間を取り分けてください。掃除を楽しむように工夫しましょう。業者の力も借りて、一気に部屋をきれいにすることもよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由