簡単にできる片付けと収納の3つのコツ

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

忙しい生活の中で、部屋の片付けをするのは難しいものです。散らかった部屋の片付けを、どこから始めればよいのかわからないことも多いでしょう。しかし、コツさえ知れば、短時間で簡単に片付けることができます。そして、片付けが上手な人は、うまく収納できるようにもなるのです。それでは、簡単にできる片付けの方法と収納のコツを一緒に学びましょう。

  1. 簡単にできる片付けのコツ
  2. 簡単にできる収納のコツ
  3. きれいな部屋を維持するコツ

1.簡単にできる片付けのコツ

1-1.ものを減らす

上手な片付けのコツは、いらないものを減らすことです。ものが多いと、片付けに時間がかかり、すぐに部屋が散らかります。ですから、いらないものをまずは捨てましょう。たまっている雑誌や何年も着ていない服を思いきって処分してください。食器や食品保存容器なども見直しましょう。本当に必要なものだけを取り分けます。電化製品も見直してください。今では使っていないファックスやパソコンを何年もそのままにしていませんか。いらないものを減らすだけで、片付けはとても簡単になるのです。

1-2.片付けは少しずつする

散らかっている部屋を一気に片付けようとするなら、疲れてしまい途中であきらめてしまうものです。ですから、部屋の片付けは少しずつ始めてください。今回はキッチンの片付け、次回はリビングなどと予定を決めて取り掛かりましょう。それぞれの片付けも一気にやろうとしてはいけません。たとえば、キッチンの片付けであれば、「今日は冷蔵庫の掃除」、「明日はキッチンにある食器棚」などと少しずつ片付けをしていきます。少しずつなら体力的にも無理をせずに片付けることができるでしょう。小さなスペースでも片付け終わったときには達成感があります。今後もきれいに片付けたいという意欲も高まるはずです。

1-3.片付けには家族の協力が大切

片付けを1人ですべて行うのは大変です。家族にも助けてもらいましょう。たとえば、子供たちに部屋を自分たちで掃除するように教えます。子供たちが自分で掃除をしたなら、しっかりとほめてあげましょう。部屋の片付けが終わったときに、一緒にお菓子などを食べてねぎらうのもおすすめです。子供たちが部屋をきちんと片付けるだけで、主婦の片付けは断然減ります。

12