家電の無料回収をしたい方必見!お得に処分してもらうポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

いらなくなった家電、無料回収してもらうことはできないのか?
このような悩みを抱えていませんか。家電は生活必需品が多く、故障したらすぐに新しいものが必要になることも多いです。しかし、そうなると古くなった家電の処分に困ってしまいますね。家電を引き取りしてもらうとなるとお金がかかる、と頭を抱えている人も多いでしょう。この記事では、お得に家電を処分する方法についてお話していきます。

  1. 家電処分の基礎知識
  2. 家電の無料回収について
  3. 家電無料回収業者に頼もう!
  4. 家電の無料回収についてよくある質問
  5. まとめ

生活必需品も多く、入れ替わりも激しい家電。だからこそ、できるだけお金をかけずに処分したいものですね。この記事を読むことで、家電を無料回収してもらうポイントを知ることができます。お得に処分して、快適な生活を送っていきましょう。


1.家電処分の基礎知識

それではまず、家電処分を行うにあたって知っておきたい基礎知識についてお話していきましょう。

1-1.家電リサイクル法について

巷でよく目にしたり耳にしたりする「家電リサイクル法」。名前は知っているけれど、どんなものなのか、詳細は分からないという人も多いでしょう。それでは、家電リサイクル法について詳しくご紹介します。

1-1-1.目的とメリット

家電リサイクル法は、廃棄物を減らし、資源を再利用することを目的に制定されたものです。この法律が制定される前までは、家電全てが粗大ゴミとして処理されていました。しかし、家電の多くは粗大ゴミ処理施設で処理することが難しいものばかりという問題もあったのです。また、中にはリサイクルとして有用性の高い部品もあるため、家電リサイクル法によってそれらが有効利用できるようになりました。

1-1-2.対象品目

家電リサイクル法の対象品目は、次のとおりです。

  • エアコン
  • 衣類乾燥機
  • テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • パソコン

これらの家電を誤った方法で処分してしまうと、法に引っかかってしまうことになりますので、気をつけましょう。

1-1-3.マークについて

現代には、いろいろなリサイクルマークがあります。家電リサイクル法で意識したいのは、2003年の10月以降に購入したパソコンに付いている、PCリサイクルマークというものです。基本的に、家電リサイクル法の対象となっている家電を各メーカーや小売店で処分する場合、手数料がかかってしまいます。しかし、このPCリサイクルマークがついているパソコンについては、リサイクル費用がかからないため、無料で回収してもらえるのです。

他のマークには次のようなものがあります。

  • スチール缶リサイクルマーク
  • アルミ缶リサイクルマーク
  • ペットボトル識別表示マーク
  • プラスチック製容器包装識別表示マーク
  • 紙製容器包装識別マーク
  • リサイクル可能なダンボールに明記されているマーク(世界共通)

1-1-4.手数料について

メーカーや小売店などで家電を回収してもらう場合は、基本的に必ず料金がかかります。具体的にどのくらいかかるのかは、各メーカー・小売店で異なってくるでしょう。各家電のリサイクル料金の相場は次のとおりです。

  • 液晶・プラズマ式テレビ(15型以下):1800円前後
  • 液晶・プラズマ式テレビ(16型以上):2900円前後
  • エアコン(室外機と室内機で1セット):1000円前後
  • 冷蔵庫(大):4500円前後
  • 冷蔵庫(小):3600円前後
  • 洗濯機:2500円前後

また、リサイクル料金の他にも回収費用や運搬費用が別途かかる場合があるので、まずは回収してもらうメーカー・小売店にどのくらいの料金がかかるのかを確認してみることをオススメします。

2.家電の無料回収について

いらなくなった家電、できればなるべくお金をかけずに処分したいですね。そこで、ここでは家電の無料回収についてお話していきます。

2-1.無料回収とは?

無料回収とは、その名のとおり無料で家電などいらなくなったものを回収してくれるサービスのことです。主に、不用品回収業者などが行っています。

2-1-1.回収できるものとできないものについて

具体的に回収できるもの、できないものは各業者によって異なります。基本的にどんな家電でも回収してもらえますが、古すぎる家電や損傷がひどいものなどは回収してもらえない可能性が高くなるため、注意しましょう。

2-1-2.無料でできるのはどうして?

家電を無料回収してくれる業者を利用するにあたって、疑問になるのが「どうして無料で回収してくれるのか?」というところでしょう。メーカーや小売店などで処分する場合は手数料を取られるのが普通ですから、どうしても不思議に思えてしまいますよね。回収業者の場合、引き取った家電を分解して、入っている部品の中で再利用ができるものを選定し、それを販売することで利益を得ているのです。そのため、有料で回収する必要がありません。

2-1-3.有料回収との違い

有料回収との違いといえば、やはりお得に処分できるところでしょう。ただし、有料回収の業者であれば、基本的にどんなものでも回収してもらえる可能性が高いですが、無料回収になるとある程度制限がついてしまいます。たとえば、損傷がひどすぎるものや、古すぎるものは無料回収では引き取ってもらえない一方で、有料回収であれば処分可能です。

2-1-4.無料回収してくれるところは?

無料回収を行っている不用品回収業者は、いろいろあります。インターネット上で検索するといろいろな業者がヒットするので、その中から無料で回収してくれる業者を選び、決めていきましょう。

弊社でも不要になったパソコンの無料回収を行っています。無料でできるとなると「もしかして何か裏があるんじゃないか」と思ってしまう人もいるでしょう。それでは、弊社が無料回収を行えるポイントをご紹介します。

  • 回収したパソコンの中でも需要があるものは修理・メンテナンスを行い、リサイクル
  • リユース不可なパソコンでも、中の部品で活用できるものはリサイクル
  • 使えなくなったパソコン内部にも希少金属があるため、再資源化して無駄なく活用

このように、どんなパソコンでも商品として扱うことができます。そのため、お客様にお金を負担してもらうことなく不要なパソコンを回収できる上、弊社も商品を仕入れることができるのです。

ぜひ、弊社の回収サービスをご利用ください。

パソコン・不用品の無料回収 パソコン処分本舗

2-2.無料回収業者を利用するときの注意点

ひとくちに無料回収業者といっても、その数はたくさんあります。どこを利用しても同じだろう、と考えている人もいらっしゃるかもしれませんが、それは間違いです。ここでは、無料回収業者を利用するときに注意してほしいポイントをご紹介します。

2-2-1.無許可の回収業者には気をつけよう

まず、利用する業者を決めたらサイトなどで会社概要を確認してください。このとき、必ず許認可や古物商許可の項目をチェックし、きちんと許可を得ている業者なのか確かめましょう。悪徳業者の多くは、無許可で不用品の回収を行っています。悪徳業者に遭遇してしまうのを防ぐためにも、許可番号は必ず確認しましょう。

2-2-2.データがある家電の回収について

パソコンやハイスペックのゲーム機などは、内部に大事なデータがたくさん詰め込まれています。悪徳業者は、こうしたデータを抜き取って悪用していることもあるので、注意が必要です。自分の個人情報を守るためにも、大切なデータが入っている家電を処分するときは、業者選びを慎重に行ってください。データの消去をしてくれる専門の業者や、HDDなどデータが詰まっている部品を取り外した状態で引き取ってくれるところを選べば安心です。

データが入っている家電といえば、パソコンが代表的なものとして挙げられますね。パソコンのデータは自分で消去することも可能です。

それでは、主な消去方法をご紹介しましょう。

まず、1つめはデータ消去ソフトなどを利用して消去する方法です。主に使用されているデータ消去ソフトはAOSテクノロジーズとジャングルの製品となります。前者はターミネーターシリーズというソフトを提供しており、OSはもちろん全てのデータを削除してくれるため便利です。復元不可能な状態までしっかり消去してくれるため、安心してパソコンの処分ができます。後者は完全ハードディスク抹消15などのソフトを提供しているメーカーです。こちらの特徴は抹消スピードがとにかく早く、どんなに大容量のデータもすぐに消去してくれます。簡単操作でできるため、パソコンの知識に自信がない人でも安心して使えるのが嬉しいところです。

2つ目の方法として、ハードディスクをパソコン本体から取り出して、物理的に破壊することもできます。ここで問題となってくるのが、HDDの取り出し方でしょう。まず、デスクトップパソコンのHDDを取り出すときの手順をご説明します。

  • 本体に繋(つな)がっている電源コードをはじめとした線をすべて抜いておく
  • 本体の裏側にあるネジをはずしてフタを取る
  • HDDを本体内部に取り付けているネジをはずしてから、HDDに繋(つな)がっているケーブルもすべてはずす
  • ハードディスクを取り出す

では、次にノートパソコンのHDDを取り出す方法をご紹介しましょう。

  • ACアダプタをはじめとした本体に繋(つな)がっている線すべてをはずしておく
  • 本体裏側のネジをはずし、フタをあける
  • 本体内部に取り付けられているHDDのネジをはずし、HDDを取り出す

3つめは特殊な装置を使ってパソコンに磁気をかけてデータを消去する方法です。パソコンはデータを残すとき、ハードディスク内部に磁気信号を書き込みます。ここに強力な磁気が加われば、磁気信号も壊れてしまうためデータを破壊できるのです。壊れて起動しなくなったHDDのデータも破壊できる強力な方法ですが、実は基本的に家庭で行うことはできません。パソコンに詳しい人であれば、専用装置を用意してパソコンに設置し、そこから強い磁気を照射することでデータ消去可能です。

自分でデータ消去をする場合、消去ソフトを利用するか、HDDを物理的に壊すかのどちらかとなるでしょう。しかし、どちらの方法も初心者がやる場合は、間違ってしまう危険性もあるため、できればデータ消去に長(た)けている弊社のような不用品回収業者がオススメです。

2-2-3.その他の注意点

無料回収業者を見つけて、すぐにその業者に決めてしまうといったことはしないようにしましょう。良い業者を選ぶためにも、必ず複数の業者を比較しながら最終的に利用する業者を決めることは大切です。特に比較しないまま業者を決めたら、そこが悪徳業者だったというケースは少なくありません。いらなくなった家電は早めに処分して、お部屋の中を快適にしたいという気持ちから、ついつい焦ってしまいがちになりますが、業者選びは必ず慎重に進めていきましょう。

比較するべき点についてですが、以下を参考にしてください。

  • それぞれ無料見積もりを出して、その結果
  • データのある家電も安心して預けられるか否か
  • 故障しているものでも引き取ってくれるかどうか
  • 会社概要をチェック(所在地は明記してあるか、各種許可を持っているか否か)

3.家電無料回収業者に頼もう!

お得にいらなくなった家電を処分して、気持ちも家の中もスッキリするためにも、無料回収業者を積極的に利用していきたいところですね。ここでは、家電無料回収業者を利用するにあたって、知っておくべきポイントをご紹介します。

3-1.業者を選ぶときに知っておくと有利なポイント

まず、業者選びをするときに知っておきたいポイントです。

  • 複数の業者を比較しながら慎重に決める
  • 実際に電話で問い合わせて、相手の対応から印象を確かめる
  • 会社概要をチェックする(事務所の所在地は明確か、電話番号は携帯電話ではないか、古物商許可などの許可番号が明記されているかなど)
  • 不安に思っていることを曖昧にしない(必ず取り引きする前に確認しておく)

以上、4つのポイントを意識して業者選びに取り掛かれば、悪徳業者に遭遇する確率を下げることができます。自分にとって有利な状況を作るためにも、これらのポイントは頭に入れておくようにしてください。

3-2.主な回収方法について

さて、家電無料回収業者の主な回収方法ですが、次の3つがあります。

  • 業者のスタッフが出張
  • 自分で持ち込み
  • 宅配

業者が自分の家から近い場所にあり、車などがある場合は直接業者まで持ち込んで引き取ってもらうと良いでしょう。車などがなく、自分で持ち込むのが困難な場合は、業者に出張回収してもらうことをオススメします。特に回収してもらいたい家電が大量にある場合は、いくら業者が近くても持ち込むのも大変ですね。このような場合、出張回収を利用すれば簡単に家の中にあるいらない家電を一掃できます。また、家に来てもらうことに抵抗がある人や、なかなか都合をつけることができないという人におすすめなのが、宅配回収です。これは、自分でこん包しなければならないという手間こそありますが、後は業者に送りつければOKなので時間がない人なども手軽にいらない家電の処分ができます。

3-3.こんなところに注意しよう!

回収業者を利用するときに注意することは、とにかく悪徳業者に当たらないようにすることです。前述したとおり、会社概要をしっかりとチェックしたり、自分で問い合わせをしてみたり、複数の業者を比較して選んだりと、慎重に利用するところを決めましょう。万が一自分が選んだ業者と交渉を進めていく中で、おかしいと思うところがあったり、トラブルに発展しそうになったりしたときは、すぐに取り引きをやめて別の業者を探すようにしてください。

4.家電の無料回収についてよくある質問

それでは、家電の無料回収のことでよくある質問を挙げていきましょう。

4-1.故障しているパソコンを無料回収してもらうのは難しい?

無料回収してもらえるのは、まだ使えるパソコンだけだろうと思っている人は、意外と多いでしょう。確かに、ほとんどの業者は壊れたパソコンの回収を行っていません。でも、実は故障しているパソコンでも回収してくれる業者もあるのです。弊社は全国どこでも無料回収を行っているので、誰でも安心して利用できます。

4-2.PCリサイクルマークがないパソコンはやっぱり回収にお金がかかるの?

基本的に、PCリサイクルマークがないパソコンとなると、回収にお金がかかってしまう傾向にあります。弊社では、PCリサイクルマークがないパソコンでも回収可能です。

4-3.パソコンを処分してもらう場合、HDDだけ自分の手元に残すことはできるのか?

パソコンのHDDにはさまざまな個人情報がつまっています。いくら無料で引き取りをしてもらえるといっても、これを一緒に業者に渡すのは不安という人も少なくないでしょう。特に、悪徳業者の場合はHDDから引き抜いた情報を悪用していることもあります。HDDを手元に残した状態で回収できない業者はできるだけ避けるようにしてください。弊社なら、HDDが取り外されたパソコンでも快く引き取っております。

4-4.悪徳な回収業者に依頼するとどんなトラブルが起こるの?

たとえば、後になって追加料金を請求されたり、回収した家電を不法投棄されてしまうことなどが挙げられます。これでは消費者が損をするだけでなく、環境にも悪く、せっかくリサイクル可能な部品もできなくなるので気をつけましょう。

4-5.パソコンを回収してもらう場合、データ消去も無料で行ってもらえるの?

家電の中でも、パソコンは中にさまざまなデータがつまっているため、回収された後のことが気になってしまうものですね。そこで疑問となるのが、データ消去にお金がかかるのかどうか、というところでしょう。これについては、各回収業者によって異なりますので、一概には言えません。ただし、データ消去を依頼する場合は有料という業者も多いものです。

弊社なら、データ消去も無料で引き受けてくれるので、よりお得に処分できます。

5.まとめ

家電の無料回収についてお話してきましたが、いかがでしたか?
一見お金がかかりそうな家電の処分も、きちんとした基礎知識を知っていれば、お得に処分できるのです。この記事でご紹介したポイントに注意して、家に眠っているいらない家電をお得に処分してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由