無料で出来るには訳がある! ノートパソコンの処分方法

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

生活に欠かすことの出来ないノートパソコン。いまでは子どもでも気軽に使っている時代です。そんなパソコンも、年を追うごとに高性能化・デザインが一新されて次々と新しいモデルが生まれています。今では一年に一度、パソコンを買い替えている方も多いかと。そのとき
「古いノートパソコン、どう処分すればいいんだ」
「パソコンは捨ててもいいのかしら」
「データとか大丈夫かな」
と、ノートパソコンを捨てるにしても疑問が浮かんでくるかもしれません。
ここでは、そんなノートパソコンの捨て方をご紹介します。

目次

  1. ノートパソコンを処分するには
  2. ノートパソコンを処分する方法
  3. 処分に合わせたデータの消去方法
  4. なぜ、基本的にパソコン処分は「無料」なのか
  5. 処分前のチェックリスト
  6. まとめ

1.ノートパソコンを処分するには

パソコンなどの家電は、勝手に不燃ごみや粗大ゴミとして出し手はいけません。自主回収・リサイクルが義務付けられています。対象のものは

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • CRTディスプレイ
  • 液晶と本体の一体型パソコン

などがあります。プリンター・キーボード・マウスなど周辺機器は対象にはなりませんので、不燃ごみや粗大ゴミとして出しましょう。