部屋の模様替えのコツ!上手な部屋の整理術

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

部屋の模様替えは、日常生活を楽しく快適にするための生活改善方法です。模様替えは、日常生活を楽しく快適にすることに加えて、日常の疲れを効果的に癒(い)やすことができます。家具の配置・配色から生活を快適にするためのコツや証明の選び方まで、部屋の模様替えに関する方法を詳しくご紹介しましょう。

  1. 部屋の模様替えのコツとは?
  2. 部屋を広く見せる視覚効果
  3. 部屋のイメージは配色と照明で決まる
  4. まとめ

1.部屋の模様替えのコツとは?

1-1.目的に合わせた模様替え

部屋の模様替えは、目的を持って取り組むことが大切です。模様替えによって得られる効果について簡単にご紹介しましょう。

疲れを癒やす部屋

疲れを癒やすことは、部屋の持つ大切な機能です。普段、自宅や部屋で疲れが取れないと感じている方は、疲れを癒やすための模様替えを目指してみましょう。

楽しく過ごす部屋

部屋はプライベートな時間を過ごすための空間です。日常を楽しく過ごすためにも、楽しく過ごせることは部屋の大切な機能の一つといえるでしょう。

部屋の片付けは心の整理

部屋はプライベートな空間であることから“心を移す鏡”といわれています。部屋の片付けることは、心の整理といっても過言ではありません。心の整理をつけたい場合には部屋の整理からはじめてみましょう。部屋の模様替えは、目的意識を持ってはじめることが大切な心掛けです。

1-2.効果的な部屋の模様替えとは?

部屋を片付けるためのコツは、“家具選びと配置”“部屋の配色”を意識して模様替えすることが大切です。部屋の最適な家具を選び的確に配置することで、部屋を広く見せる効果が得られます。また、家具の配色を統一し適切な証明を選ぶことで“集中できる部屋”“くつろげる部屋”など目的に合わせた部屋を手に入れられるのです。効果的な部屋の模様替えをするための情報を得ることも大切な下準備といえるでしょう。

12