家電を無料で処分する方法がある?安心して依頼するポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

家に眠っている、使わなくなった数々の家電。処分したいけど
「家電の廃棄の仕方がわからない」
「電化製品の処分、無料なんてムリ」
「無料回収なんてしてくれるわけない」
と、諦めていませんか。家電にもよりますが、無料で処分できる方法はあります。
この記事では、家電製品を無料で処分する方法をご紹介しましょう。

目次

  1. 本当に家電を無料回収してくれる?
  2. 家電を無料処分する方法
  3. 店舗・業者に依頼する方法
  4. 「パソコン処分本舗」の無料回収サービス
  5. 気を付けて! 注意すべき悪徳業者
  6. まとめ

1.本当に家電を無料回収してくれる?

「タダ」ほど安い言葉はないと言います。そのため、こうした宣伝をしている業者に対して不安に思う人も多いかもしれません。しかし、無料で出来るにはきちんとした理由があります。

1-1.回収できる家電は限定されている

無料で家電の回収をしている業者は、リサイクル・リユースして販売や資源活用のために回収しています。それが手放したい人には「処分」や「廃棄」という形になるのです。
こうした企業では、一般的な生活家電の回収を中心に行っています。

  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ミシン
  • 電話・ファックス
  • エアコン
  • パソコン
  • AV機器
  • カメラ

こうした家電は、基本的に無料で回収してもらえるようです。それ以外にも回収してもらえるか、ホームページなどをみて確認しましょう。

1-2.大型の家電は回収できない

では、反対にどういった家電は回収してもらえないのでしょうか。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機

これらの家電は「家電リサイクル法」により、料金を支払って家電量販店に引き取ってもらうことになっています。そのため、こリサイクル・リユースを目的とした回収業者では取扱いができないようです。

2.家電を処分する方法

家電を処分・廃棄するにも様々な方法があります。ここでは、そうした方法の一例をご紹介しましょう。

2-1.買取を行っている業者、店舗を利用する

今では一般的になっている、不用品を処分できる場所のひとつです。
お店に直接持ち込めば、手続きを踏んで回収してもらえるため、かなり手軽で確実な方法となります。

2-2.ネットオークション・フリーマーケットで売り出す 

すぐ売る必要がなければ、ネットオークションやフリーマーケットを利用してみましょう。確実性はありませんが、工夫次第でお金に替えることができます。

2-3.友人・知人に譲り渡す

お店やネットに頼らなくても、自分の近くに欲しい人がいれば引き渡しましょう。
処分に費用が掛かった家電も、必要とする人に引き取ってもらうことで、お互いにメリットが発生するのでおすすめです。金額をどうするか、いつ渡すかなどは当事者できちんと話し合って決めるようにしましょう。

3.店舗・業者に依頼する方法

家電を処分したくても、なかなか処分できない。そんなときは、店舗や業者を活用してみましょう。ここでは、店舗でのサービスごとに家電回収の依頼方法をご紹介します。

3-1.店頭への持ち込み

家電などの回収を行っている業者、店舗の元に処分したい家電を直接持っていく方法です。予約などをする必要がないため、かなり手っ取り早く手続きが終わります。
すぐにお金が欲しかったり、商品を早く売り払いたかったりするときは、近くの買い取り店舗や業者さんを訪ねてみましょう。

3-2.出張サービスによる回収

「処分したいけどお店まで運べない・量が多い」という方は、買取店舗が行っている出張買取をおススメします。買い取りを行っている業者が自宅を訪問し、廃棄したい家電を無料回収する方法です。
家電を持ち運ぶのはかなり大変なため、業者に出張サービスがあれば、ぜひ活用してみてください。

3-3.宅配サービスによる回収

「近くに商品を引き取ってくれる業者がいない……」という方におススメの方法がこちら。宅配サービスを行っている業者に連絡をしたあと、処分したい家電を自分で梱包して配送します。その後、業者さんに処分してもらうという方法です。
最近では宅配サービスを行っている場所も多く、電話やインターネットで申し込みを受け付けています。処分してもらおうと考えている業者のホームページなどで一度確認してから、依頼するのがいいでしょう。

4.「パソコン処分本舗」の無料回収サービス

ここまで家電の無料回収・電化製品処分無料の仕組みや方法を紹介してきました。
では、具体的にリサイクルサービスを行っている「パソコン処分本舗」のサービスをご紹介。

4-1.回収したものを中古品として再販売

『パソコン処分本舗』では、お客様から引き取った品物から、需要のあるものはメンテナンス・修理を施して再販売しています。
無料回収を行うことで仕入れコストを浮かし、その分メンテナンス・修理にコストをかけているのです。そのため、中古品であったとしても、質のよい家電製品をリサイクルして活用できます。

4-2.貴重な資源を活用する

古いパソコンや家電製品には、金属・貴金属やレアメタルなどの資源が含まれていまるもの。そのため、そうした金属を取りだしてリサイクルすることができます。特に、金属の資源価格が高騰している現在、こうした資源は重宝されるのです。
『パソコン処分本舗』では、こうした資源を取引することで利益に換えています。

4-3.持ち込み・出張・宅配すべてに対応

さきほど紹介した

  • 持ち込み
  • 出張
  • 宅配

のサービスすべてに「パソコン処分本舗」は対応しています。
また、パソコンだけでなく他の家電の回収も取り扱っているため、他にも処分したいものがあればホームページをチェックしてみましょう。
しかし、出張サービスの場合は

  • 液晶モニター
  • 液晶テレビ
  • デスクトップ
  • パソコン
  • ノートパソコン
  • スマートフォン・タブレット
  • ハイスペックゲーム機

これらのうちから5品以上からのサービスとなっているようです。

4-4.パソコン内のハードディスクデータ消去も行ってくれる

パソコンを廃棄するとき気を付けたいのが、ハードディスクのデータ消去です。もし、不完全な形で古いパソコンを手放すと、そこから個人情報が流出することも。
『パソコン処分本舗』では、そうしたデータ消去も回収と同時に行っています。消去の方法も論理的データ破壊・物理的データ破壊のどちらにも対応。また、データを破壊したあとに証明書を発行してもらうこともできます。

5.気を付けて! 注意すべき悪徳業者

不用品を回収してもらおうと、ある業者に依頼したとき見積もりをしない業者がいたりします。こういった業者で回収を行ってもらうと、あとで不必要な金額まで請求されることも多いです。
電話で見積もりも立てられないようであれば、きちんとした許可を取って営業していない可能性が高いと考えましょう。
また、「無料で回収します」と街でアナウンスをしている業者がいます。そうした業者に依頼してみると、あとからお金を請求されることが多いです。悪質な営業をしている人たちはごく一部ですが、もし頼んでしまっても断る勇気を忘れないように。

6.さいごに

いかがでしたか?
この記事では家電を無料回収してもらう方法を中心に、情報を紹介してきました。さいごに、これらのポイントを押さえておきましょう。

  • 無料回収できる家電には種類がある。
  • 自分で処分するには、いくつかの方法がある。
  • 確実に処分したいのであれば、回収業者に依頼する。
  • 回収にも、持込・宅配・出張のサービスがある。
  • 無料で回収できるのは、資源活用・リサイクル品への転換など理由がある。
  • 「無料で回収する」という触れ込みを行う悪徳業者もいるため注意する。

「無料」と聞くと、メリットとデメリットの両方を考えてしまうもの。しかし、きちんとした方法で営業している業者がいることは確かです。もし、家に処分できないまま眠っている家電があれば、一度こうした業者に依頼することを検討してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の読者におすすめの記事

    ※関連記事はありません。
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由