カテゴリー:パソコンの処分

不要なSurfaceの手軽でお得な処分方法は? データ消去も忘れずに!

「使わなくなったSurfaceの処分方法が分からない」「手軽でお得に処分できる方法はないのか?」とお悩みではありませんか? Surfaceは種類によってパソコンとタブレットに分かれるため、処分する際には注意が必要です。また、処分する前にはデータを消去するなど、知っておきたいことがいくつかあります。

この記事では、Surfaceを処分する流れや買取に出す方法・専門業者に依頼するメリットなどをご紹介しましょう。

  1. Surfaceはどう処分するのか?
  2. Surfaceを処分する前にすべきこと
  3. Surfaceを買取に出して処分するには?
  4. Surfaceはメーカーに回収してもらえないのか?
  5. Surfaceをパソコン専門業者に処分してもらう場合
  6. Surfaceの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、Surfaceを自治体ゴミとして処分する方法や中古需要・処分を依頼するパソコン専門業者の選び方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


ダイナブックの処分方法は? 買取や無料回収業者などを詳しく解説

ダイナブックの処分にお困りではありませんか? お得に処分したいなら、メーカーによる回収や小型家電としてリサイクルする方法と併せ、PC専門業者の活用方法も覚えておくと安心です。また、正常な動作ができるものであれば、買取に出せる場合もあります。費用をかけずにダイナブックを処分する方法を覚えておきましょう。

  1. ダイナブックとは?
  2. ダイナブックの処分前にすべきこと
  3. 壊れていないダイナブックは買取できる?
  4. メーカー回収でダイナブックを処分する方法
  5. 小型家電としてダイナブックをリサイクルする方法
  6. PC専門業者を利用してダイナブックを処分する方法
  7. ダイナブックの処分でよくある質問

ダイナブックはリサイクルが求められるPC製品です。ゴミとして処分せず、リサイクルするように意識しましょう。また、業者の買取対象となるものの特徴なども覚えておいてください。


パソコンの電源を処分するコツは? お得でエコな方法を教えます!

「パソコンの電源だけ処分するには、どんな方法があるのだろう」とお考えではありませんか。ゴミとして出せるのか、ほかにどんな処分方法があるのか知りたいですよね。できるなら、お得でエコな方法を選びたいことでしょう。そこで今回は、パソコンの電源を処分する方法やコツを詳しく解説します。

  1. パソコンの電源の処分について
  2. パソコンの電源の処分を自治体に依頼する方法
  3. パソコンの電源の処分を回収業者に依頼する方法
  4. パソコンの電源は売却できる?
  5. パソコンの電源の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、パソコンの電源の処分ついてよく分かります。この記事を読んで、パソコンの電源を適切に処分しましょう。


必読!企業パソコンを廃棄する際に知っておくべき注意点と2つの方法

「企業で使っているパソコンはどうやって廃棄したらよいのか?」と悩んでいる人は多いでしょう。使わなくなったパソコンは、普通のゴミとして捨てることができません。特に事業系PCの場合は重要なデータが大量に入っているため、廃棄する際に知っておくべきことや注意点が多いということを覚えておきましょう。この記事では、企業のパソコンを処分する方法や知っておくべき注意点をまとめてご紹介します。

  1. 企業のパソコンを廃棄する際のルール
  2. 企業のパソコンを廃棄する際のデータ消去について
  3. メーカーに依頼する場合
  4. 業者に依頼する場合
  5. 企業パソコンの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、企業で使用していたパソコンが不要になった場合の処分方法が詳しくわかるはずです。ぜひ参考にしてください。


危険! パソコン廃棄時の情報漏えいやデータ流出を防ぐ処分方法とは?

パソコンからの情報漏えいが大きなニュースになることも珍しくなくなってきました。どれほど気をつけていても、ヒューマンエラーや悪意ある者からのデータ漏えいや流出を、100%防ぐことはできません。また、パソコンの情報漏えいは、意外なことに廃棄時に起こってしまうこともあるのです。そこで今回は、パソコンの情報漏えいのリスクや、原因と対策、また、適切な廃棄・処分方法などをご紹介します。

  1. パソコンからの情報漏えいの危険性
  2. パソコン廃棄時の情報漏えい対策とは?
  3. パソコン廃棄時の情報漏えい対策を業者に依頼するには?
  4. パソコンの廃棄や情報漏えいについてよくある質問

パソコン廃棄時の情報漏えいや流出が心配な方や、対策を知りたい方はぜひ最後までこの記事を読んでみてください。


パソコンパーツを処分する方法とは? 価値あるものは買取も利用可能

パソコンパーツの処分方法をご存じですか? 使わなくなったパソコンパーツは、数が増えると場所を取ります。いつか使うだろうと保管していても、時間の経過とともに劣化も起こりやすくなるのです。また、使用期間が短いものや状態がいいものは、買取が可能な場合もあります。利用価値があるうちに、買取やリサイクルなども含めた処分方法を検討しましょう。本記事では、パソコンパーツの処分について解説します。

  1. パソコンパーツの処分について
  2. パソコンパーツの処分方法
  3. パソコンパーツを買取に出す方法
  4. パソコンパーツを自分でリセールする方法
  5. パソコンパーツの処分や買取でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、パソコンパーツの処分方法がよく分かります。パソコンパーツには金属資源が含まれているため、資源として再利用する方法も併せて覚えておきましょう。


パソコンの処分

MacBookの寿命は何年? 寿命を見極めるポイントや処分方法も紹介!

「MacBookの寿命は何年なのか知りたい」という人は多いと思います。ビジネスマンや学生から絶大な人気を集めているMacBookは、さまざまなシーンで活躍しているノートパソコンです。洗練されたデザインと使いやすさから、多くの人が愛用しています。しかし、いつか必ずやってくるのが寿命というものです。MacBookの寿命は何年くらいなのでしょうか。寿命が近いと現れる症状についても把握しておき、スムーズに買い替えができるようにしておくことが大切です。

この記事では、MacBookの平均寿命や寿命を長持ちさせる方法、買い替えのタイミングなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. MacBookの寿命について
  2. MacBookの寿命が近いときに現れる症状
  3. MacBookの買い替えについて
  4. MacBookの寿命に関するよくある質問

この記事を読むことで、MacBookの寿命や買い替えについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


iMacの処分方法を徹底解説! メーカー回収や無料回収業者をご紹介

iMacの処分方法をご存じですか? iMacはゴミとして扱わず、資源としてリサイクル回収することが義務づけられています。なぜなら、資源有効利用促進法が関連しているからです。iMacの正しい処分方法を覚えておき、捨て方で迷わないようにしておきましょう。

  1. iMacを処分する前に確認すること
  2. iMacの処分方法・アップルの場合
  3. iMacの処分方法・アップル以外の場合
  4. iMacの処分でよくある質問

この記事を読むことで、iMacの処分方法がよく分かります。処分前にやるべきことなども、併せて覚えておきましょう。


パソコンの正しい梱包方法とは? 処分する際の送り方も紹介!

パソコンを処分する際、処分方法によっては梱包(こんぽう)する必要があります。その際、「梱包方法が分からない」という人も多いのではないでしょうか。配送中に壊れてしまうことがないように、正しくパソコンを梱包しなければなりません。もちろん、引っ越しなどでパソコンを運ぶ際も同様です。この記事では、パソコンを梱包する方法や注意点などを詳しくご紹介しましょう。

  1. パソコンの梱包について
  2. パソコンの梱包方法
  3. パソコンを梱包した後は?
  4. パソコンの梱包に関するよくある質問

この記事を読むことで、パソコンを正しく梱包する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


パソコンの処分

BTOパソコンの処分方法と注意点を解説! 正しい方法で廃棄しよう!

「BTOパソコン」は、「Build To Order」の頭文字を取ったパソコンで、受注生産を意味しています。つまり、依頼者の要望に応じたパソコンのことです。市販のパソコンとは異なるため、BTOパソコンが要らなくなった場合にどんな方法で処分すれば良いのか分からない方が多いのではないでしょうか。そこで、本記事では、BTOパソコンの処分方法と注意点を解説します。

  1. BTOパソコン処分の基礎知識
  2. BTOパソコンの処分~メーカーによる下取り
  3. BTOパソコンの処分~パソコン3R促進協会への依頼
  4. BTOパソコンの処分~パーツごとの処分
  5. BTOパソコンの処分~不用品回収業者による回収
  6. BTOパソコンの処分~処分前にすべきこと
  7. BTOパソコンの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、BTOパソコンの正しい処分方法と注意点が分かります。悩んでいる方、処分を検討している方は、ぜひ参考にしてください。