カテゴリー:リサイクル

【注目】素材によるゴミの分類を詳しく解説! リサイクルで有効活用!

毎日生活していると、さまざまな素材のゴミが出ます。一般家庭のゴミの処分は、自治体に依頼することが基本です。正しく分類し、ルールに沿って出してください。しかし、素材によってはゴミの分類に迷ってしまうこともあるでしょう。また、ゴミの分量を減らし、資源を有効活用するためにも、リサイクルに関する知識も必要です。そこで、今回は、素材によるゴミの分類について詳しく解説します。

  1. ゴミの分類の基本を学ぼう
  2. 素材と可燃ゴミの分類について
  3. 素材と不燃ゴミについて
  4. リサイクルが注目されるレアメタルとは
  5. 素材によるゴミ分類に関するよくある質問

この記事を読むことで、素材によるゴミ分類の基本がわかり、リサイクルで有効活用することを含め、正しく処分できるようになります。まずは、記事をじっくり読み進めてみてください。


廃品回収業者とのトラブルを防ぐ! よくあるトラブルと業者の選び方

たくさんの不用品があるときに、利用すると便利なのが廃品回収業者や不用品回収業者です。けれども、最近では業者とのトラブルが問題として取り上げられたり、悪質業者の増加がニュースになったりしているので利用を迷っていませんか? 確かに悪質な業者もいるのですが、不用品の回収・処分をおまかせできるサービスの存在は魅力的ですよね。利用者がきちんと知識を持ち、信頼できる業者を選べば安心して回収を依頼できます。そこで、そもそも廃品回収業者とはどのような仕事をするのか・悪質な業者とのトラブル例・トラブルを防ぐ方法などをご紹介しましょう。

  1. 廃品回収業者とは
  2. 廃品回収業者とのトラブルについて
  3. 廃品回収業者とトラブルを防ぐために
  4. 廃品回収業者の選び方のポイント
  5. 廃品回収業者〜よくある質問〜

この記事を読んでいただければ、信頼できる業者を選べ安心して不用品の回収を依頼できます。ぜひお役立てください。


テレビのリサイクル料金はどのくらいかかるの? 処分方法を一挙解説

テレビは、私たちの生活に欠かせない家電の一つです。家族の人数だけテレビがある、というご家庭も多いことでしょう。現在、テレビは家電リサイクル法の対象家電です。廃棄する場合は、法律に定められた方法で処分しなくてはなりません。「テレビを廃棄したいけれど、処分方法や料金が分からずに困っている」という方もいることでしょう。

そこで、今回は家電リサイクル法に基づいてテレビを処分する方法を解説します。

  1. 家電リサイクル法とは?
  2. テレビを廃棄する方法
  3. テレビを売却したい場合の方法
  4. テレビのリサイクル料金に対するよくある質問

この記事を読めば、リサイクル料金の調べ方やリサイクル券を購入する方法も分かることでしょう。テレビを廃棄したいけれどやり方が分からないという方は、ぜひ読んでみてくださいね。


ダンボールの処分で困っている方へ~処分方法と注意点について~

引越しで要らなくなったダンボールを処分したいと考えている人は必見です。
必要なときは便利になるアイテムですが、要らない場合は邪魔になってしまいますよね。
ダンボールを処分したいけれど、処分方法がわからない人も多いのではないでしょうか。
そこで、ダンボールの処分・回収方法、捨てるときの注意点など、詳しく説明します。
ダンボールの処分方法を知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. ダンボールの処分方法
  2. 燃えるゴミでは出せない理由
  3. 捨てるときの注意点
  4. まとめ

テレビの正しいリサイクル方法とは?テレビ処分でお悩みの方は必見!

「テレビを処分したいけれど捨て方がわからない」「どうやったらテレビを回収してもらえるの?」など、テレビの処分で悩んでいませんか?わけもわからないまま処分してしまうと、後でトラブルに巻き込まれてしまいます。テレビの処分方法やリサイクルについてきちんと知識を身につけておけば、正しい方法で処分できるものです。そこで、テレビのリサイクルや無料回収など詳しく説明します。

  1. テレビのリサイクルについて
  2. 家電リサイクル料金について
  3. テレビのリサイクル方法とは
  4. パソコン処分本舗の無料回収について
  5. テレビの処分にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、テレビのリサイクル・処分について知ることができます。正しいリサイクル方法がわかれば、安心して処分できるでしょう。


【決定版】エアコンの処分法ガイド~DIYの取り外し方法も掲載!

大型家電の処分方法に困ったことはありませんか?ふだん、あまり意識する機会がありませんが、現在、一部の家電製品は粗大ごみとして処分することができなくなっています。

粗大ごみとして捨てられなくなった家電製品とは、冷蔵庫・洗濯機・テレビ、そしてエアコンです。以上4種類の家電は特定4品目と呼ばれており、家電リサイクル法に従った処分が求められています。

  1. エアコンが粗大ごみとして捨てられないのはなぜ?
  2. 家電リサイクル料金はどれくらいかかるの?
  3. 買い換えと同時に古いエアコンを処分する場合はどうする?
  4. エアコンを自分でリサイクルする方法はないの?
  5. 不用品回収業者に回収してもらう方法!
  6. エアコンの取り外し作業を自分でやる方法は?
  7. エアコン処分に関するQ&A

とはいえ、正しい知識があればエアコンの処分は難しくありません。こちらでは、エアコンを安く確実に処分するための基礎知識をお届けしています。


テレビの処分を簡単にできます! 業者へ廃棄依頼するための方法

引っ越しや片付けをする上で、テレビを処分することもあるでしょう。今ではテレビを処分するには、粗大ごみでなく家電リサイクル法に従って廃棄する必要があります。その手続きは面倒で簡単に処分できません。そこで、スムーズに処分できる業者の利用方法についてご紹介しましょう。

  1. テレビを粗大ごみで処分できない理由
  2. テレビを「家電リサイクル法」で処分する
  3. テレビを買い替え時に処分する方法
  4. テレビを処分・リサイクルする方法
  5. テレビの処分を業者に頼む場合
  6. テレビ処分にかんする質問
  7. まとめ

この記事を確認することで、テレビの廃棄方法と共に簡単な処分方法をチェックできます。


小型家電リサイクル法とは?対象品目と仕組みを正しく理解しよう

小型家電リサイクル法とは何なのか、何が対象になるのか、あなたはご存じですか?
テレビや冷蔵庫が「家電リサイクル法」の対象になることは有名な話でしょう。
自治体が回収する粗大ゴミとして捨てることができなくなりました。
しかし、小型家電リサイクル法については、まだまだ「よく知らない」という人が多いのではないでしょうか。
今回は、小型家電リサイクル法について、その目的や対象となる品目、料金についてまとめてみたいと思います。
この法律の対象となる小型家電を処分する際は、一体どうしたらよいのでしょうか。

  1. 小型家電リサイクル法とは
  2. 対象となる品目と料金
  3. 対象品目の処分方法
  4. まとめ

初心者は必見!オークション入札で後悔しない、安くする落札するコツ

ネットオークションで商品をゲットするのは、初心者にとって高いハードル。入札に参加しても、希望の品を落札できず、悔しい思いをした経験は、一度や二度ではないでしょう。もっとひどいのは、つい頭に血が上って、予算以上で落札したとき。後悔して落ち込みませんでしたか?初心者でも安く落札するためのコツを紹介します。

  1. 入札前のチェックポイント
  2. 安く入札するためのコツ
  3. オークション利用時の注意点
  4. まとめ

家庭でできるリサイクルには何があるの?知っておきたい「3R」の実践例

地球温暖化や汚染が深刻な問題になっています。
地球を大切にするためにも、私たち自身がリサイクル活動をしていかなければなりません。
家庭でも簡単にできるリサイクル方法を紹介します。
リサイクル活動をしたいけれどやり方がわからない人はぜひチェックしてくださいね。家庭できる3Rの実践や実際にしている家庭リサイクルの例、注意点やコツについて説明します。

目次

  1. 家庭でできる3Rの実践とは
  2. 家庭でできるリサイクルの例
  3. リサイクルをする際の注意点やコツ
  4. まとめ