パソコンモニターを廃棄処分したい! 費用をかけない捨て方を紹介!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

デスクトップ型のパソコンは、本体とモニターが分かれています。パソコンを使っていると、モニターだけが壊れたり不要になったりすることもあるでしょう。では、パソコンモニターを処分したり廃棄したりするには、どのような方法があると思いますか?

そこで、今回はパソコンモニターの処分方法をご紹介しましょう。まだ使えるモニターの処分方法もご説明します。パソコンモニターはいったい何ゴミにあたるのでしょうか? パソコンモニターが不要になり、処分に困っているという方は必見ですよ。

  1. パソコンモニターの種類とは?
  2. パソコンモニターはゴミとして捨てられるのか?
  3. パソコンモニターを処分する方法とは?
  4. パソコンモニターを廃棄する方法とは?
  5. パソコン機器は不要になったらできるだけ早く処分しよう
  6. よくある質問
  7. おわりに

この記事を読めば、処分方法に悩むことはもうありません。パソコンモニターの処分方法が分からないという方は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.パソコンモニターの種類とは?

現在、パソコンモニターには3つの種類があります。

一つは、ブラウン管のモニター。すでに市販されてはいませんが、古いパソコンモニターを取ってある方もいるでしょう。

もう一つが液晶モニター。こちらが、現在主流となっているモニターです。大きさも値段もいろいろありますね。

三つ目は、タッチパネルです。これは最も新しいモニターで、値段も高く中古でも需要があるでしょう。なお、液晶モニター一体型のパソコンは、本体扱いになります。パソコンモニターとしては処分したり廃棄したりできませんので注意してください。