月別アーカイブ 2016年6月

【決定版】エアコンの処分法ガイド~DIYの取り外し方法も掲載!

大型家電の処分方法に困ったことはありませんか?ふだん、あまり意識する機会がありませんが、現在、一部の家電製品は粗大ごみとして処分することができなくなっています。

粗大ごみとして捨てられなくなった家電製品とは、冷蔵庫・洗濯機・テレビ、そしてエアコンです。以上4種類の家電は特定4品目と呼ばれており、家電リサイクル法に従った処分が求められています。

  1. エアコンが粗大ごみとして捨てられないのはなぜ?
  2. 家電リサイクル料金はどれくらいかかるの?
  3. 買い換えと同時に古いエアコンを処分する場合はどうする?
  4. エアコンを自分でリサイクルする方法はないの?
  5. 不用品回収業者に回収してもらう方法!
  6. エアコンの取り外し作業を自分でやる方法は?
  7. エアコン処分に関するQ&A

とはいえ、正しい知識があればエアコンの処分は難しくありません。こちらでは、エアコンを安く確実に処分するための基礎知識をお届けしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの処分を簡単にできます! 業者へ廃棄依頼するための方法

引っ越しや片付けをする上で、テレビを処分することもあるでしょう。今ではテレビを処分するには、粗大ごみでなく家電リサイクル法に従って廃棄する必要があります。その手続きは面倒で簡単に処分できません。そこで、スムーズに処分できる業者の利用方法についてご紹介しましょう。

  1. テレビを粗大ごみで処分できない理由
  2. テレビを「家電リサイクル法」で処分する
  3. テレビを買い替え時に処分する方法
  4. テレビを処分・リサイクルする方法
  5. テレビの処分を業者に頼む場合
  6. テレビ処分にかんする質問
  7. まとめ

この記事を確認することで、テレビの廃棄方法と共に簡単な処分方法をチェックできます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!!狭い部屋に住んでいる方。収納の工夫とアイデアとは!?

広くて収納たっぷりで家賃が安い部屋、というのが多くの方の理想でしょう。
しかし、現実はなかなか難しいものです。
特に、東京や大阪などの都市部ではワンルームでも広ければそれなりの家賃がかかるでしょう。
しかし、狭い部屋も決して暮らしにくいわけではありません。
そこで、今回は狭い部屋の収納の工夫についてご紹介しましょう。
通常、ワンルームでもクローゼットなどの収納スペースがついているものです。
しかし、狭い部屋の場合は収納スペースを削ってキッチンやバストイレなどがついている物件も珍しくありません。

  1. 日本人は昔から狭い部屋に住んでいた?
  2. 部屋における収納スペースの役割とは?
  3. 狭い部屋でものをすっきり収納するコツ
  4. 狭い部屋の整理整頓のコツ
  5. 不用品を効率よく捨てる方法
  6. 狭い部屋の収納術お役立ち情報
  7. 狭い部屋の収納にかんするよくある質問

収納が全くない部屋でもこの記事を読めば、収納スペースを作りだすことができるでしょう。
1人暮らしをはじめるための部屋がとても狭い、という方。
家の中に狭い部屋があり使い道に困っているという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

家電の処分に困っている方は必見!家電の回収で損をしないコツとは?

家電にも、寿命があります。また、突然故障してしまうこともあるでしょう。使うことができなくなった家電は、処分するしか方法がありません。また、魅力的な新製品に買い替えたときも古い家電が不用になりますよね。不用になった家電の処分で困っている人も、多いことでしょう。そこで、今回は家電の処分や回収を効率良くすすめるコツを、解説します。

  1. 不用になった家電の種類別に処分方法を確認
  2. 自治体の粗大ごみとして捨てる場合を学ぼう
  3. 家電リサイクル法対象品目の処分方法を解説
  4. リサイクルショップを利用して処分する方法
  5. 家電の回収には不用品回収業者を利用しよう
  6. 家電の質問でよくある質問を確認しよう

記事を読み終えるころには、家電の回収について専門家と同じように豊富な知識が身に付いていることでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加