足立区でテレビを処分する具体的な方法と買取に出す方法を詳しく紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

テレビが不要になった際、困るのは処分方法です。テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため、簡単に捨てられません。また、ゴミの区分や捨てる手順は自治体ごとに異なるので、迷うことが多いでしょう。

そこで、本記事では、足立区でテレビを捨てる際の処分方法についてご紹介します。

  1. 足立区でテレビを捨てるには?
  2. 家電リサイクル法に沿った処分方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. テレビを買取に出す方法
  5. 足立区のテレビ処分でよくある質問

テレビにはたくさんの金属が使われており、リサイクルすることで資源が有効活用されます。処分だけでなく、買取に出す方法でリサイクルすることも考えてみましょう。

1.足立区でテレビを捨てるには?

足立区でテレビを処分する方法をご紹介します。

1-1.自治体回収は利用できない

テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため、自治体回収は利用できません。不燃ゴミや粗大ゴミとして出しても回収されず、残ってしまうので注意してください。

1-2.家電リサイクル法の対象品目として処分する

家電リサイクル法の対象品目として処分する際は、家電リサイクル受付センターや購入した店舗へ申し込みが必要です。テレビに含有されている金属資源などをリユースすることができるため、必ず家電リサイクル法に沿った処分を行いましょう。

2.家電リサイクル法に沿った処分方法

家電リサイクル法に則った処分方法とはどのようなものなのでしょうか? 具体的な方法をご紹介します。

2-1.家電リサイクル受付センターへ申し込む

家電リサイクル受付センターへテレビの回収を申し込む方法があります。インターネットで申し込み可能です。申請手続き後、リサイクル料金と収集運搬費用を郵便振り込みにて支払う必要があります。リサイクル料金と収集運搬費用は、以下のとおりです。
【15インチ以下】

  • リサイクル料金:1,870円
  • 収集運搬費用:2,618円

【16インチ以上】

  • リサイクル料金:2,970円
  • 収集運搬費用:2,750円 

2-2.購入した店舗に引き取りを依頼する

購入した店舗にテレビの引き取りを依頼する方法があります。ただし、リサイクル料金と収集運搬費用を負担する必要があるため、店頭で支払いを行ってください。 購入した店舗が分からない場合は、家電リサイクル受付センターへ引き取りを依頼しましょう。

2-3.指定引取場所へ持ち込む

家電リサイクル受付センターへ申請後、自分で指定引取場所へ持ち込む場合は、リサイクル料金の負担だけで済み、収集運搬費用の支払いはありません。持ち込み時は、事前に予約をしておくとスムーズです。足立区では、2箇所の指定引取場所があります。

2-3-1.白井エコセンター株式会社

白井エコセンター株式会社は、9時〜12時、13時〜16時30分までが受付時間です。ただし、日曜・祝日・夏季休業期間・年末年始を除きます。

  • 足立区入谷5-16-28
  • 03-3857-0236

2-3-2. MDロジスフィールドサービス株式会社足立営業所

MDロジスフィールドサービス株式会社足立営業所は、9時〜12時、13時〜17時までが受付時間です。ただし、日曜・祝日・夏季休業期間・年末年始を除きます。

  • 足立区花畑6-18-6
  • 03-5851-3091

3.不用品回収業者に依頼する方法

テレビを迅速に処分したい場合は、不用品回収業者に依頼する方法も考えてみましょう。

3-1.業者探しのポイント

不用品回収業者を探す際は、家電リサイクル法対象品目の回収実績が豊富なところを選びましょう。リサイクルの手順や取り扱いを熟知しているため、安心して依頼することができます。また、問い合わせや質問にもスムーズに答えることができ、誠実な対応をしてくれる業者を探してください。

3-2.利用しやすい回収方法であること

不用品回収業者の回収方法はさまざまです。宅配回収・持ち込み回収・出張回収を採用している場合が多くなっています。利用しやすい回収方法であることが大切です。出張回収の場合、出張費用の有無などをチェックしておきましょう。

3-3.ホームページから依頼しよう

不用品回収業者へ依頼する際は、業者のホームページから問い合わせを行ってください。テレビのメーカー・製造年・型番・インチ数などを伝え、見積もりを出してもらいます。出張費用などがかかる場合があるため、複数の業者から見積もりを出してもらって比較してください。

3-4.回収日時を決める

費用や対応などに納得できる業者と契約し、テレビを回収してもらう日時を決めます。不用品回収業者は迅速な回収をしてくれるのがメリットです。即日回収や夜間の回収などもできる場合があるでしょう。希望日時を伝え、スケジュール調整を行ってください。

3-5.回収後、リサイクル料金や出張費用を支払う

テレビの回収後、リサイクル料金や出張費用を支払います。見積時の金額と差異がないことを確かめてください。現金で支払うケースがほとんどです。支払い方法は、契約時に確認しておきましょう。

4.テレビを買取に出す方法

状態が良好なテレビは、買取に出す方法も考えてみましょう。具体的な買取方法をご紹介します。

4-1.買取対象となるもの

買取対象となるのは、製造から5年以内と高年式で、傷や汚れがなく、正常に動作するものとなっています。ブラウン管テレビより、液晶テレビのほうが買取価格が付きやすいでしょう。ソニーや東芝など国内大手メーカーのテレビは、買取では有利です。

4-2.リサイクルショップ

リサイクルショップにテレビの買取を依頼する場合は、持ち込んで査定を受ける必要があります。テレビの運搬は自分で行ってください。リサイクルショップの査定基準は厳しいため、わずかな汚れや傷があるだけでも、マイナス査定となります。事前に掃除をしておき、見栄えがいい状態にしておきましょう。

4-3.不用品回収業者

不用品回収業者では、テレビの処分だけでなく、買取も行っています。テレビを金属資源としてリユースする目的で買取を行っているため、リサイクルショップより高値になるのが特徴です。買取対象となるものも幅広いので、リサイクルショップで買取不可となったものでも買取可能な場合があります。出張買取を主に行っており、運搬の手間がかからないのもメリットです。

4-4.個人売買

ネットオークションやフリマサイトを使い、個人売買でテレビをリセールする方法もあります。希望価格での出品ができますが、美品や展示品など業者による出品が中心であるため、売れる時期を読むことができないのがデメリットです。また、個人売買は購入者とのトラブルが多く、未入金や音信不通などのリスクがあることをしっかり理解してから利用しましょう。

5.足立区のテレビ処分でよくある質問

足立区のテレビ処分に関する質問を集めました。

Q.家電リサイクル法の対象品目とならないテレビとは?
A.プロジェクター方式のテレビとデコーダーと呼ばれる受像機です。家電リサイクル法の対象品目ではないため、足立区に粗大ゴミとして回収を依頼することができます。

Q.ブラウン管テレビと液晶テレビでは、リサイクル料金が異なるのか?
A.いいえ、同じです。インチ数でリサイクル料金が決まります。収集運搬費用も同様です。処分したいテレビのインチ数を確認しましょう。

Q.テレビを無料で処分する方法はないのか?
A.はい、あります。無料回収業者を利用する方法です。パソコン処分本舗では、液晶テレビを送料無料対象品目に含めており、着払いにて発送するだけで回収することができます。事前予約も必要ないため、利用しやすいお得な処分方法でしょう。足立区にお住まいの方は、お気軽にご相談ください。

Q.不用品回収業者に依頼すると割高になる?
A.はい、テレビ1点だけだと割高です。しかし、ほかにも不用品があり、同時に処分を依頼する場合は、まとめて処分できる定額パックなどお得な料金プランを利用できます。テレビの処分と同時に、家の不用品を手放すことも考えてみましょう。

Q.テレビを複数台処分する場合、それぞれにリサイクル料金が発生するのか?
A.はい、リサイクル料金はそれぞれに発生します。複数台処分しても、割引などはありません。規定料金を郵便振り込みにて支払ってください。

まとめ

足立区でテレビを処分する場合、自治体回収は利用できないため、家電リサイクル法に基づいた処分が求められます。家電リサイクル受付センターへ申請手続きをするか、購入した店舗へ依頼しましょう。リサイクル料金と収集運搬費用は、郵便振り込みにて支払ってください。ただし、指定引取場所へ持ち込む場合は、収集運搬費用の負担はありません。お得に処分したい方は、送料無料で回収している業者を利用する方法がおすすめです。テレビの無料回収に関するご相談は、パソコン処分本舗までご連絡ください。