液晶テレビの捨て方で悩む方必見! 簡単にできる廃棄方法はコレ!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

新しいテレビが発売されるとテレビの買い替え時が気になりますよね。地デジが導入されてからずいぶん経ち、安くて性能のいいテレビが出揃って、家のテレビを買い足したり買い替えたりする人も多くなってきました。テレビを買い替える場合、不要になるテレビが出ます。液晶テレビはどうやって処分するのかご存知でしょうか?

以前は自治体が粗大ごみとして引き取ってくれていましたが、今はどこの自治体でも引き取ってくれません。平成10年(15年改訂)に制定された通称「家電リサイクル法」によって、リサイクルする必要があるのです。この記事では液晶テレビの廃棄方法についてご紹介しましょう。

  1. 液晶テレビの廃棄方法
  2. 購入店に処分を依頼
  3. リサイクル料金
  4. 時間がない場合は無料回収が便利
  5. 液晶テレビの廃棄方法まとめ

1.液晶テレビの廃棄方法

液晶テレビに限らず、ブラウン管・プラズマテレビも以下の廃棄方法で廃棄します。

  • 買い替える場合は新しい品物を買う小売店で引き取ってもらう。
  • 廃棄する場合はその商品を購入した小売店に引き取ってもらう。小売店が不明・依頼が困難な場合は同様の商品を販売している小売店に依頼できる。
  • 自治体指定の引き取り場所に持ち込む

廃棄方法はこの3つのうちどれかになります。
買い替えではなく廃棄の場合、自治体指定の引き取り場所に持ち込むか、その商品を買った小売店に引き取りを依頼します。

2.購入店に処分を依頼

液晶テレビの廃棄(買い替えではなく廃棄のみ)の場合は、その商品を買った小売店に電話し引取を依頼するのが一番カンタンです。以前その商品を購入した小売店には引き取り義務があるため、100%引き取ってもらえて確実です。

小売店が不明な場合は同様の商品を売っている小売店(テレビを売っている電気店)であればどこでも引き取ってもらえます。自治体指定の廃棄場所に持ち込むこともできますが、家電店に引き取ってもらう方がカンタンで便利です。

3.リサイクル料金

自治体引き取りでも小売店引取でも、リサイクル料金が必ずかかります。現在の料金は↓こちらの通りです。

  • 液晶式/プラズマ式(15V以下) 1,836円
  • 液晶式/プラズマ式(16V以上) 2,916円

これに加えて、小売店が定めた「収集・運搬料金」がプラスされます。お店によって料金は違ってきますので、引き取ってもらう小売店に確認しましょう。

4.時間がない場合は無料回収が便利

引越しまで時間がない人やすぐに処分したい人、運ぶ手間を省きたい人は無料回収サービスを利用するのがおすすめです。当社でも宅配便による無料回収サービスを提供しております。回収方法は、段ボールに梱包して当社までお送りいただくだけです。ただし、液晶割れのあるテレビはお引き取りいたしかねますので、ご注意ください。

5.液晶テレビの廃棄方法まとめ

  • テレビは自治体の粗大ごみとして出せない
  • 不要なテレビは家電小売店に引き取ってもらうのが一番便利
  • リサイクル料金と収集・運搬料金が必ず必要になる
  • すぐに廃棄したい、時間がない場合は不用品買取業者がおすすめ

テレビは自分で運搬して廃棄するのは大変です。自治体指定の場所に持ち込む場合は手続なども手間がかかりますから、できれば家電小売店に引き取ってもらいましょう。リサイクル料金はどこに引き取ってもらう場合も同じです。廃棄の手間を省きたい方は無料回収サービスが断然おすすめ! 宅配回収なら自分のペースで処分できるのもメリットですね。