月別アーカイブ 2016年1月

スマホの電波が悪い原因とは?対策方法とともにご紹介します。

出先や自宅で急にスマートホン(以下、スマホ)の電波が悪くなった、という経験がある方は多いでしょう。
重要な電話の最中に通話がとぎれたりすると、焦ってしまいますよね。
そこで、今回はスマホの電波が悪くなったときの対策をご紹介しましょう。
一昔前に比べたら、携帯電話の電波状況は、だいぶ改善されているのです。
しかし、その一方でスマホの機能が発達しすぎて電波状態が悪くなるケースもあります。
スマホの電波状態がひんぱんに悪くなるという方は、ぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. スマホの電波が悪くなる原因とは?
  2. スマホの電波を改善する方法 屋外編
  3. スマホの電波を改善する方法 自宅編
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンから異音発生。うるさい音の見極め方と原因究明が最優先

高齢者でもパソコンを使う方が増え、1家に1台は持っているご家庭も多くなってきています。若い方が中心の家庭では、1人1台用意しているケースも目立つようになってきているでしょう。
パソコンが普及しているとはいえ、パソコンに詳しい方は少ないのが現実です。特にトラブルが発生すると、突然動かなくなり、騒音などの悩ましい問題でパニックになるケースも多いもの。
日常生活に密接なかかわりを持つパソコン。日々の家計管理・在宅ワーク・自宅へ持ち帰った仕事など、パソコンのトラブルで使えなくなってしまうのは、誰にとっても大変困る出来事です。
パソコン初心者の方は、トラブルの原因や対処法について知らないことが多いのではないでしょうか?トラブルで多いのは、音がうるさく聞こえるようになったというケース。故障? などと手をつけられずにいる方も多いのです。パソコンはデリケートな製品ですので、日頃から非常事態に備え、知識を身につけておくと慌てずに対処することができます。この記事を参考にして、ぜひパソコンへの理解を深めてください。

  1. パソコンの音がうるさくなった原因
  2. パソコンの音がうるさいときの対処法
  3. 対処するときにしてはいけないこと
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

電源コードが切れた場合の修理方法とは?修理で気をつけたいこと

パソコンや電子器具を利用するときに「電源コード」が大活躍します。
コンセントとつなぐ機器の距離が離れていても電源コードで電気が流れるようになるでしょう。
もし、電源コードが切れてしまった場合どうすれば良いのかわからなくなります。
そこで、切れた電源コードの修理方法や修理に必要な道具、切れた電源コードの処分方法と注意点について詳しく説明しましょう。
電源コードが切れて困っている人は、ぜひ参考にしてください。

  1. 切れた電源コードの修理方法
  2. 修理に必要な道具
  3. 切れた電源コードの処分方法と注意点
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

無線LANが繋がらない…速度が遅い…対処法を一挙公開!

自宅の無線LANが繋がらないとき、どのように対処していますか?
iPhoneなどスマホの通信に制限があることを理由に、自宅に無線LANを導入している人も多いでしょう。
パソコンも好きな場所で使えるようになるため、大変便利ですよね。
しかし、「通信速度が遅い」「繋がらないときがある」という問題を抱えている人も少なくありません。

  • Wi-Fiの調子が悪くて困っている
  • 通信速度が遅い原因とは?
  • 繋がりにくいときの対処法を知りたい

そんな悩みを解決して、せっかくの無線LANを快適に使いましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

公衆Wi-Fiは危険がいっぱい! 万全なセキュリティ対策で自己防衛を

スマートフォンが普及し、どこでもインターネット接続やメールが楽しめるようになりました。便利なアイテムではあるものの、気になるのはデータ通信使用量。特に、外出・出張などでスマートフォンのインターネット共有機能を使うと、すぐにデータ通信使用量は上限に達してしまうことでしょう。
データ通信使用量を定額プランにし、高額な請求にならないよう気をつけている方がほとんどだと思います。しかし、Wi-Fiを利用していないと、すぐに定額プランを超えてしまうこともあるはずです。
最近では、店舗やホテルなどで公衆Wi-Fiを用意しているスポットが増えました。公衆Wi-Fiを利用することでデータ通信使用量を抑えることができる大きなメリットがありますが、安全性やデメリットも知っておくべきです。
この記事を参考にし、公衆Wi-Fiへの知識を深めましょう。

  1. 公衆WI-Fiとは? 
  2. 公衆Wi-Fiの危険性
  3. 公衆Wi-Fi利用時のセキュリティー対策・注意点
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

動きが遅いときは対策を打つ! パソコンが調子悪いときの原因

ある日、突然パソコンの動きが悪くなることはないでしょうか。パソコンが調子悪い状態になると非地上生活にも差し支えます。ですが、買い替える前にできる対策もあるのです。
この記事では、パソコンが調子悪い状態になる原因と対策についてまとめました。

  1. パソコンの調子が悪くなる原因
  2. パソコンの調子が悪いときのチェックリスト
  3. パソコンのトラブル対処法
  4. どうしても直らないときは
  5. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋がすぐに散らかる原因とは?効率的にキレイな部屋を維持するコツ

掃除しても部屋が散らかるのは、自分に原因があるものです。
片付けが苦手な人でも原因やポイントを把握しておけば簡単に整理ができます。
そこで、すぐに部屋が散らかる原因やすぐに散らかる人の共通点・心理、上手に片付けをするコツ、キレイな部屋を維持する方法について説明しましょう。
キレイな部屋を維持したい人はぜひ参考にしてください。

  1. すぐに部屋が散らかる原因
  2. すぐに部屋が散らかる人の共通点・心理
  3. キレイな部屋を維持する方法
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

これでアナタも収納マスター! 狭小住宅に必要な収納の工夫!

戦後復興から先進国の仲間入りするに従い、日本は都市に人口が集中するようになりました。これに伴い問題となり始めたのが『狭小住宅』です。

狭小住宅では収納で工夫を行わないと、すぐにものであふれてしまいます。もので溢れた家はホコリが溜(た)まりやすくなるので、健康的に良くありません。ですから、収納を成功させることはとても重要なことなのです。

そこで、今回は狭小住宅における収納の工夫について中心にご紹介したいと思います。

  1. 収納の基本的な手順
  2. 狭小住宅における収納の工夫!

このエントリーをはてなブックマークに追加

家電を安く買う方法をご紹介!失敗しない家電探しのコツやポイント

エアコンや冷蔵庫、洗濯機など1人暮らしに必要な家電があります。
しかし、これから1人暮らしを始めるにあたり、できるだけ安い値段で家電をそろえたいものです。
そこで、家電を安く買う方法や家電探しのコツ、安く買う際の注意点について説明します。
これから1人暮らしを始める、安い値段で家電をそろえたい人はぜひ参考にしてください。

  1. 家電を安く買う方法
  2. 家電探しのコツ
  3. 安く買う際の注意点
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンが液晶割れしてしまった!!データを救う対処法とは?

軽くてコンパクトなノートパソコンは、持ち運びにも便利です。
毎日持ち歩いているという方も多いでしょう。
しかし、その分デスクトップパソコンよりも破損しやすいのです。
特に多いのが、液晶割れ。
そこで、今回はノートパソコンの液晶割れの対処法についてご紹介します。
今のパソコンは随分と安くなり、修理よりも新品を買った方がよいという場合も多いです。
しかし、その前にやらなくてはならないこともあります。
ノートパソコンを使っている方は、必見ですよ。

  1. 液晶画面は割れやすい?
  2. 液晶が割れてしまった場合の対処法
  3. 修理か、買い替えか?
  4. パソコンを処分する際の注意点
  5. パソコンを無料で回収してくれる業者もある
  6. ノートパソコンは専用のケースに入れて持ち運ぼう
  7. おわりに

1.液晶画面は割れやすい?

現在は、ノートパソコンも画面の大型化が進んでいるのです。
しかし、大型になるほど液晶は割れやすくなります。
また、液晶画面は一昔前のブラウン管よりも衝撃に弱いので、パソコンの角をぶつけたり高いところから落としたりした場合、高確率で割れたりひびが入ったりするのです。
また、パソコンの薄型化が進むにつれて、「うっかり踏んでしまった」という事故も増えています。
さらに、子どもが液晶画面を叩(たた)いて割ってしまったというケースもあるのです。
ですから、「自分だけは大丈夫」と思わずにいざというときのために、対処法を覚えておきましょう。

2.液晶が割れてしまった場合の対処法

では、液晶画面が割れてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?
この項では、破損の具合別に対処法をご紹介します。

2-1.ひびが入った程度の対処法

液晶画面にひびが入った程度で起動や操作に問題がないという場合は、すぐにバックアップを取りましょう。
たとえひびが入った程度でも、壊れた液晶は長持ちしません。
故障の原因になります。
USBや外付けHDDなどに重要なデータから移してください。

2-2.完全に割れてしまった場合の対処法

液晶が粉々になり起動できなくなってしまった場合は、まず液晶の破片をパソコンから取りのぞきましょう。
液晶の中には人体にとって有害な成分も含まれています。
ですから、掃除機などで破片を残らず吸い取ってください。
さらに、子どもの手などに液晶の成分がついてしまった場合は、よく洗いましょう。
うっかりなめてしまった場合は、至急病院で診察を受けてください。
次に、壊れてしまったパソコンからデータを取りだします。
別のモニターがあるという場合は、外部出力端子同士をつないでノートパソコンを起動させてください。
液晶画面が壊れてもHDDさえ無事ならば起動できるはずです。
モニターがなくても液晶テレビでも、外部ディスプレイになります。
パソコンの起動もできない場合は、ドライバーなどを使ってHDDを取りだしましょう。
そうすればデータだけは救出できます。

3.修理か、買い替えか?

液晶が割れたパソコンをメーカーに修理に出した場合は、約3万円~4万円の修理代がかかります。
ですから、3年以上使った場合はメーカーから「買い替えた方が安いですよ」といわれることもあるでしょう。
ただし、保証期間内ならば無料で交換してくれます。
また、メーカー以外にも液晶の交換をしてくれる修理業者はたくさんあるのです。
費用もメーカーよりも安いところが多いので、利用してみてもよいでしょう。
ただし、メーカー以外の場所で修理を受けたパソコンは、その後のメーカーサポートが受けられない場合もありますので注意してください。
また、液晶を自分で修理する動画なども、アップされています。
自分でパソコンを組み立てられる技術があるならば、挑戦してみてもよいでしょう。
ただし、必ず直るという保証はありません。

4.パソコンを処分する際の注意点

パソコンの買い替える場合は、壊れたパソコンを処分しなければなりません。
パソコンは、PCリサイクル法という法律に従って処分します。
どんなに小さいものでも、自治体は処分できませんので注意してください。
メーカー製のパソコンの場合は、専門の部署に連絡して引き取ってもらいます。
説明書やホームページに連絡さ気が書いてあるはずです。
2003年以降に製造され、PCリサイクルマークがついているパソコンならばメーカーが回収してくれます。
そのほかのパソコンは有料になるので気をつけてください。
処分する際は、必ずデータを消しましょう。

5.パソコンを無料で回収してくれる業者もある

液晶割れを起こしたパソコンの場合、データの完全消去が難しいこともあるでしょう。
また、事情があってすぐにパソコンを処分したいという方もいます。
そのようなときは、パソコンを無料で回収してくれる業者を利用してみましょう。
しかし、「どうして無料回収ができるの?」と疑問に感じる方もいると思います。
パソコンの中にはリサイクルできる部品がたくさんあるのです。
無料回収をする業者は、回収したパソコンを修理して再販売したり部品を取ってリサイクルしたりして利益を得ます。
ですから、無料で回収できるのです。
また、このような業者は個人情報の消去も請け負ってくれます。
仕事で使っていた会社のパソコンを壊してしまったという場合は、回収とデータの消去を一緒にお願いしましょう。
必要ならば、「データ消去証明書」も発行してくれます。
これならば、壊れたパソコンからデータが流出する心配もありません。

6.ノートパソコンは専用のケースに入れて持ち運ぼう

ノートパソコンは、必ず専用のケースに入れて持ち運びましょう。
これだけでも、破損のリスクを減らせます。
今は、衝撃を吸収する素材が中に敷き詰められたケースなども販売されているのです。
また、ノートパソコンを移動させる際は、必ず両手でパソコンだけを持ってください。
片手で持ち運んだりほかのものと一緒に持ったりすると、液晶割れのリスクが高まります。
さらに、ノートパソコンを折りたたむ前に、何かが挟まっていないかどうか確認をしましょう。
イヤホンのようなものでも、勢いよく折りたためば液晶を壊してしまいます。
また、子どもにパソコンを触らせる場合は、必ず親が同席して目を離さないようにしましょう。
なお、会社で支給されているパソコンの液晶が割れてしまった場合は、すぐに上司に報告してください。
会社のパソコンは業者からレンタルしている場合もあります。勝手に修理に出したり処分したりしないようにしてください。
業者が点検すれば、修理したことがすぐにわかります。

7.おわりに

いかがでしたか?
今回は、ノートパソコンが液晶割れを起こした場合の対処法をご紹介しました。
液晶割れが起こると、つい慌ててしまいがちです。
しかし、液晶画面が壊れたからといって、パソコンが壊れたとは限りません。
まずはデータの救出を最優先に応急処理をしてください。
また、HDDを取りだす場合は必ず電源とバッテリーを外しましょう。
わずかですが、ショートの危険があります。
また、ノートパソコンをスマートホンのようにベッドなどで寝転んで使う方もいるでしょう。
しかし、これは大変危険です。
うっかり液晶画面に手をついただけでも、割れてしまうかもしれません。
ノートパソコンは、必ず机の上に載せて、座って使いましょう。
また、液晶割れ以外にも粉末や水分をかけてノートパソコンを壊してしまうケースもあります。
パソコンは精密機械です。何かを食べたり飲んだりしながら使うのは、可能な限り控えてください。
そうすれば、パソコンが壊れるリスクをぐっと減らせます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2 次へ