家電を安く買う方法をご紹介!失敗しない家電探しのコツやポイント

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

エアコンや冷蔵庫、洗濯機など1人暮らしに必要な家電があります。
しかし、これから1人暮らしを始めるにあたり、できるだけ安い値段で家電をそろえたいものです。
そこで、家電を安く買う方法や家電探しのコツ、安く買う際の注意点について説明します。
これから1人暮らしを始める、安い値段で家電をそろえたい人はぜひ参考にしてください。

  1. 家電を安く買う方法
  2. 家電探しのコツ
  3. 安く買う際の注意点
  4. まとめ

1.家電を安く買う方法

必要経費でも安く抑えたいのが1人暮らしです。
テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機・電子レンジなど必要な家具をそろえたいけれどお金が…と悩んでいる人は多いでしょう。
これから、家電を安く買う方法を紹介します。

1-1.リサイクルショップや中古店で購入する

家電を安く買う方法はたくさんあります。
たとえば、“リサイクルショップ”や“中古店”です。
リサイクルショップ・中古店ではすでに使用した家電を販売しています。新品ではなく「中古品」を販売しているため、安い値段で購入できるのです。
地域や家電の状態によって価格は異なりますが、新品よりも20%~30%オフになるでしょう。
新品よりも安く購入できるのは確かです。
けれども、中には20%オフなら新品を購入したほうがいいと考える人もいます。
半額以下で購入したいなら、何件かのリサイクルショップや中古店を比較してください。何件か比較することで最も安い値段で家電が購入できます。
インターネットではお店の比較が簡単にできるでしょう。直接店舗へ行く前にネットで検索してみてください。

1-2.家電量販店のセット商品をねらう

家電の購入場所として1番に思い浮かべるのが「家電量販店」です。
新品がそろっている家電量販店でも安く買うコツがあります。
1人暮らし用として“セット商品”を販売しているお店は多いです。
家電を1つずつ購入するよりもセットで購入したほうが安くなるケースはあります。
また、安くなる時期をねらって購入するのも1つの方法になるでしょう。
家電を購入する人が増える3月や4月は避けたほうがいいです。
エアコンや暖房器具はシーズン中に高くなるため、オフシーズンをねらうといいでしょう。
さらに、ほとんどの家電量販店は“ポイントカード”があります。
今後、家電を購入する際にポイントを使用して金額を差し引くこともできるでしょう。利用の仕方によっては家電量販店でも安く買えます。

1-3.インターネットを利用する

家電を安く買う方法は“インターネット”です。
インターネット通販では、さまざまなサイトを比較して最安値で家電が購入できるようになっています。
新品だけでなく中古品も販売しているのでぜひチェックしてみてください。
商品だけでなく、“口コミ”も同時にチェックするといいでしょう。
口コミから家電量販店に行き、メーカーや値段を比べることができます。
インターネット通販と同じく、ネットでは“オークション”も利用できるのでおすすめです。
オークションでは安い値段で家電が購入できます。
自分にとって必要な家電を見つけ、落札しましょう。
ただし、落札するときは送料や安心して取り引きできる相手かどうか確認しなければなりません。

12