いらない掃除機を処分したいあなたに知って欲しい3つの処分方法

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

掃除機。それは部屋を掃除するために無くてはならない物ですよね。最近では高機能掃除機がたくさん販売されています。あなたもそろそろ掃除を買い変えたいと思っていませんか? 掃除機は家電リサイクル法対象商品ではありません。そのため新しい物を購入したお店で不要になった掃除機を引き取って貰うことが出来ない場合がほとんどです。したがって、別の処分方法を考える必要があるでしょう。

自宅で不要になった掃除機。どのように処分すればいいのでしょうか? この記事では不用になった掃除機の正しい処分方法を3つご紹介します。不用になった掃除機の処分方法にお困りの方は是非お役立てください。

  1. 処分方法その1:粗大ごみに出す
  2. 処分方法その2:不用品回収業者を利用する
  3. 処分方法その3:リサイクルショップに出す
  4. まとめ

処分方法その1:粗大ごみに出す

不用になった掃除機を自治体に依頼して処分したいと思っていますか? 不用になった掃除機を自治体で回収して貰うためには粗大ごみとして出す必要があります。燃えるごみや燃えないごみの日に掃除機を出しても回収して貰えません。注意してくださいね。 粗大ごみの出し方は自治体によって異なります。

申し込みをした後で処理券を購入し回収して貰う自治体もあれば、毎月粗大ごみ収集日を定めている自治体もあります。不用になった掃除機を自分で処理場に持ち込める自治体もあります。掃除機を自治体で処分して貰う場合は、住んでいる自治体の決まりを確認しておきましょう。

処分方法その2:不用品回収業者を利用する

不用になった掃除機を処分するために不用品回収業者も利用することができます。基本的に電話やメールで申し込むだけなので面倒な手続きが必要ありません。

でも「掃除機一つでも回収して貰えるのだろうか?」と心配になることもあるでしょう。そういった場合には宅配回収に対応している業者がおすすめです。中には送料のみで回収しているところもありますので、気軽に依頼してみてください。当サイトでも家電の無料回収を行っています。

処分方法その3:リサイクルショップに出す

「捨てるには勿体ないけど使わない」そんな掃除機が自宅にありませんか?  このような場合はリサイクルショップに掃除機を持ち込んでみましょう。なるべく安く家電を揃えたいと思っている人たちはリサイクルショップを良く利用しますよね。ですから、まだきれいで使えるあなたの掃除機は十分需要があるのです。 思ったよりも高く買い取って貰えるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか? この記事では不用になった掃除機を正しく処分するために役立つ3つの方法をご紹介しました。

  • 処分方法その1:粗大ごみに出す
  • 処分方法その2:不用品回収業者を利用する
  • 処分方法その3:リサイクルショップに出す

いらなくなったあなたの掃除機。処分にお困りなら是非これらの方法をお役立てください。