引越しを安くする方法が知りたい!〜安くなるポイント教えます〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しは、新居の敷金・礼金、新しい家具や家電、日用品の代金、粗大ゴミの処分などさまざまなお金がかかります。中でも高いのが引越し料金です。できるだけ安くしたい…とお悩みの方へ、引越し費用を安くする秘けつをご紹介しましょう。

  1. 引越しの費用を安くする方法
  2. 引越時の不用品処分について
  3. まとめ

1.引越しの費用を安くする方法

なにかとお金がかかる引越しは、できるだけ節約をして浮いたお金を新居で使う家具や家電の予算に回したいものです。

引越しの費用を安くするには、どのような方法があるのでしょうか。

1-1.引越しが少ない時期を選ぶ

「人が移動する時期」は引越しが多くなるので、料金も上がり予約が取りづらくなることもあります。

  • 引越しが多い時期…3・4・8・9月は、卒業・入学・就職・転勤・結婚シーズンなので引越しも多くなり料金も上がります。
  • 引越しが少ない時期…1・5・6・7・11・12月は人の移動が少なく、引越しも減るので料金も下がります。

また、月末・土日・祝日・休日の前日は引越しをする人が多いので避けたほうがよいでしょう。

時間帯は、朝〜昼までが引越し依頼のピークになります。

つまり、「1・5・6・7・11・12月の平日で、午後〜夕方にかけて」が一番引越し料金が安くなる時期なのです。

1-2.引越しの料金相場を知る

引越し業者を決める前に、ある程度引越し料金の相場を把握しておきましょう。

前項でもご紹介したように、引越し料金は季節や時間帯などによって大きく変化します。

もちろん、荷物の量や大きさ、エレベーターの有無、新居までの距離などによっても異なるのです。

そこで、相場を調べるために数社から見積もりを取りましょう。

見積もりは、引越しの日程・引越し先・荷物の内容と量・希望するサービスなどの条件をもとに割り出します。

1社だけではなく、大手業者と中小業者の複数社の見積もりを集めましょう。

インターネットで複数の引越し業者の見積もりを取れるサイトがあるので利用してみてください。

1-3.候補の引越し業者は対面で交渉

複数社から見積もりを取ったら、候補の会社を絞って訪問見積もりを依頼し営業マンと対面で交渉してください。

その際に、インターネットで集めた他社の見積もりをプリントしておき、交渉に使うのがおすすめです。

1-4.見積もりは早めに依頼する

引越し料金交渉で大切なのは、見積もり依頼を早く頼むということです。

インターネットで複数社の見積もりを集めて候補を絞ったら、早めに訪問見積もりを依頼しましょう。

ギリギリに依頼すると、トラックや人員の確保が難しくなります。

スケジュールに余裕を持って見積もりの依頼をしてください。

引越し会社の調整がしやすくなる分、料金交渉に応じてくれる可能性もアップします。

1-5.引越し日時は会社にお任せするのがお得

もし、日程に余裕があるようでしたら、引越しの日時は会社にお任せしたほうがお得になります。

会社にとってトラックや人員の手配がしやすい日時に予定を組み込めるので、その分料金を安くしてほしいと交渉できるのです。

1-6.おすすめキャンペーンを利用する

引越し会社では、ひんぱんにキャンペーンを行っています。

インターネットから申し込みをすると料金の割引があったり割引チケットサービスがあったりなど、各社内容はさまざまです。

引越しが決まったら、こまめにチェックしておきましょう、

1-7.無料ダンボールサービスのある会社を選ぶ

最近の大手引越し会社では、ダンボールやガムテープなどの無料サービスがあります。

基本的には無料ダンボールは50枚まで、無料ガムテープは最大2〜3本までが上限です。

ダンボールは買うとお金がかかります。

無料サービスがある会社を選んだほうがお得でしょう。

ダンボールが足りない場合は、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなら無料でもらえます。

ただし、自分が欲しいサイズのダンボールが探しているときにタイミングよく手に入るかどうかはわかりません。

事前に不足分は集めておきましょう。

1-8.自分でできることは自分でやる

最近の引越し会社ではさまざなオプションを提供しています。

たとえば…

  • 荷作り・荷ほどきサービス
  • エアコンや食器洗浄機の取り外し・取り付け
  • ハウスクリーニング
  • フローリングなどのハウスコーティング
  • トランクルームサービス
  • ハウスリフォーム
  • ペット輸送

上記のほかにも、さまざまなサービスがあるので便利です。

ただし、有料なので自分でできることは自分でやったほうが料金を節約できるでしょう。

できるだけ、早い時期から準備を始めれば有料サービスを使わなくても自分たちの手で行えることは多いのです。

1-9.引越し前に荷物をできるだけ減らす

引越しは荷物が少なければ少ないほど早く、安くできます。

そこで、できるだけ古い家具や家電、日用品などは引越し前に処分するほうがおすすめです。

引越しをすることが決まったら、時間に余裕があるうちに不用品の処分を始めましょう。

2.引越時の不用品処分について

引越し準備のときには、たくさんの不用品が出ます。

また、新居では古い家電や家具を使用したくないので新しく購入し直す人も多いでしょう。

上記のような不用品を処分する方法をご紹介しましょう。

2-1.リサイクルショップなどに売却する

古い家電や家具、日常品などでもまだ使用できるモノ、状態のよいモノなどはリサイクルショップに売却してはいかがでしょうか。

洋服・書籍・DVD・CDなどは専門の買い取り業者もあります。

インタ—ネットで申し込みをすれば、ダンボールを送って査定してくれるサービスを行う業者もあるので利用してみましょう。

2-2.友人・知人に声をかけて引き取ってもらう

処分したいモノのリストを作り、友人・知人に声をかけて引き取ってもらう方法もあります。

しかしながら、知っている仲だとお金は取りづらいものです。

高価なモノ以外はあげるつもりでいたほうがいいでしょう。

その分、運ぶのは自分たちでやってもらえばお金はかかりません。

2-3.ネットオークションに出品する

ブランド物や趣味の道具ほか、買い手が見つかりそうなモノはネットオークションに出品する方法もあります。

ただし、オークションはいつ買い手が見つかるかはわかりません。

引越しまでに処分できるように、日程が決まりしだい早めに出品してください。

2-4.不用品の無料回収業者に依頼する

どうやって処分したらいのか困る…という人が多いのがパソコンや、プリンター・スキャナー・外付けのハードディスクなどの周辺機器です。

それらは、まとめてデジタル機器専門の不用品回収業者に処分を依頼してみませんか?

データを専用の機器で消去するサービスを提供している業者なら、安心して利用できるでしょう。

電話やメールで回収を依頼すれば、無料宅配キットを送ってくれるサービスをしている業者もいます。

さらに、パソコンやタブレットなど指定製品との同梱(どうこん)であれば家電・家具・日用品・調理器具などさまざまなモノも一緒に無料で回収してくれる業者もあるのです。

引越し前の忙しいときに、送るだけで無料で処分できるのでおすすめでしょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

なにかとお金がかかる引越しは、できるだけ安く行いたいものです。

どうやったら引越し費用を安くできるかな…とお悩みの人に向けて、以下の情報をまとめてみました。

  • 引越費用を安くする方法
  • 引越時の不用品処分について

引越費用を安くするためには、手間や時間を惜しまずいろいろと自分で調べることも大切です。

そのためにも、引越しをしようと決めたら、できるだけ早い段階から準備をすすめましょう。

引越し会社に依頼するときも、早めに依頼したほうが料金はお得になるのです。

また、引越しのピーク期は料金も上がり予約も希望どおりには取りづらくなります。

引越し会社が忙しくないときを狙って引越しするほうがおすすめです。

さまざまなテクニックを使って、上手に費用を節約してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由