NECのパソコンを処分したい人は必見! お得な廃棄方法を詳しく解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

NECのパソコンは、高機能・高品質なことで高い人気を誇っています。長年愛用している人も多いことでしょう。しかし、どんなパソコンにも寿命があります。買い替えなどで不要になった場合、どんな方法で処分をするといいのかよく分からないこともあるものです。そこで、今回は、NECのパソコンの処分について詳しく解説します。

  1. パソコンの廃棄について
  2. NECのパソコンの破棄について
  3. NECのパソコンを廃棄する前にすべきこと
  4. NECのパソコンを専門業者に回収してもらうには?
  5. NECのパソコンの処分についてよくある質問

この記事を読むことで、NECのパソコンの処分にかんする基本が身に付き、最もお得で楽な方法を選べます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。


1.パソコンの廃棄について

最初に、パソコンの廃棄について詳しく学びましょう。パソコンをゴミとして捨てることができない理由を理解してください。

1-1.パソコン=ゴミではないことを理解しよう

不要になったパソコンは、ゴミではありません。パソコンには、希少金属(レアメタル)をはじめ、リサイクル可能な資源がたくさん使われています。適切なリサイクルによって、新たな製品の製造に使い回すことができるのです。パソコンを処分するときは、できるだけ有効に活用・リサイクルできる方法を考えてください。

1-2.PCリサイクル法とは?

PCリサイクル法とは、メーカーに不要になったパソコンの回収を義務付けた法律です。PCリサイクル法の目的は、主に以下の3つとなります。

  • 希少金属などの資源リサイクル
  • ゴミの総量の削減
  • 危険物質(リチウム・鉛など)の適切な処分

1-3.PCリサイクルマークについて

PCリサイクルマークは、すでにメーカーにリサイクル料金を支払っている(購入時に自動的に徴収している)証拠です。Pノートパソコンの場合は本体の下側(がわ)やパームレスト周辺などに確認できます。2003年10月以降に販売となったパソコンやパソコン用モニターに付いているので探してみてください。PCリサイクルマークのあるものは、メーカーに無料で処分依頼をすることができます。

2.NECのパソコンの破棄について

NECのパソコンの廃棄について、メーカーに依頼した場合のサポートや適用機種・廃棄の方法や流れ・料金など詳しく解説します。

2-1.NECのパソコンの特徴や人気について

NECのパソコンは、国内メーカーによる高度な技術と品質の良さが魅力です。初心者向けパソコンとしても人気が高く、幅広い年齢層のユーザーに親しまれています。サポート体制の充実も忘れてはいけません。パソコン初心者にとって、操作の不安を解消できるのはとても重要なことです。NECのパソコンは、品質の良さだけでなく、使いやすさや安心の点でも評価されています。

2-2.NECのパソコン廃棄のメーカーサポートについて

NECにパソコンの廃棄を依頼したい場合は、専用のサポートページから連絡しましょう。インターネットのほか、電話で依頼することもできます。詳細は、以下を確認してください。

  • NEC 121コンタクトセンター:0120-977-121(フリーダイヤル)
  • 携帯電話からの連絡先:0570-000-121(ナビダイヤル)
  • 受付時間9:00 ~17:00(土・日・祝日および休業日を除く)

2-3.適用機種は?

NECのパソコンでは、主に以下のシリーズの機種が対象となります。このほかにも対象となる場合があるので、詳しくはメーカーのホームページで確認してください。

  • 98NOTE LaVie
  • LaVie NX
  • LaVie
  • LaVie E
  • VALUESTAR
  • LaVie Tabシリーズ

2-4.PCリサイクルマークのあるもの、ないものについて

NECのパソコンでも、PCリサイクルマークがあるものとないものにわかれます。PCリサイクルマークが付いているものは、無料で処分可能です。しかし、2003年9月以前のものにはPCリサイクルマークが付いていません。PCリサイクルマークがないものでも改めてリサイクル料金を支払うことで処分が可能なので安心してください。

2-5.廃棄の方法・流れ・料金を理解しよう

NECにパソコンの廃棄を依頼するときの方法や流れは、以下をご覧ください。申し込みにはパソコンの型番が必要なので事前にメモをしておきましょう。

  1. Webから回収依頼を申し込む
  2. PCリサイクルマークが付いていないものはメーカーからの払込票によって料金を支払う(郵便局またはコンビニより)
  3. メーカーからエコゆうパック伝票一式が送られてくる
  4. 回収を依頼するパソコンを梱包(こんぽう)する
  5. 郵便局の引き取り、もしくは自分で指定場所に持ち込んで完了

なお、PCリサイクルマークが付いているパソコンは無料で依頼できますが、付いていないものは、以下の料金支払いが発生します。

  • デスクトップパソコン本体:3,240円
  • ノートパソコン:3,240円
  • 液晶ディスプレイ:3,240円
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン:3,240円
  • CRT ディスプレイ:4,320円
  • CRT ディスプレイ一体型パソコン:4,320円

2-6.NECにパソコンの廃棄を依頼するメリット・デメリット

NECにパソコンの廃棄を依頼することにも、メリット・デメリットの両方があります。それぞれの内容を理解し、利用を検討しましょう。

2-6-1.メリット

  • 依頼先がメーカーなので安心感が強い
  • PCリサイクルマークがあるものは無料で回収してもらえる

2-6-2.デメリット

  • 回収までに1~2週間程度必要
  • 周辺機器など同時に処分依頼できない
  • PCリサイクルマークがないものは処分費用の支払いが必要

3.NECのパソコンを廃棄する前にすべきこと

NECのパソコンを廃棄する前には、データ消去などいろいろとすべきことがあります。具体的に何をすればいいのか学びましょう。

3-1.パソコンのデータ消去について

パソコンには、大量のデータが蓄積しています。長年使用するほどに、さまざまな情報を記録しているものです。そのため、何もしないままで処分を依頼するとデータ流出の恐れがあるので注意してください。個人情報が流出することで、自分だけでなく大切な人が何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。思わぬ被害を避けるためにも、パソコンを処分する前には、必ずデータ消去をしてください。

3-2.データの消去方法について

パソコンのデータ消去は、大きく分けて以下の3つの方法があります。

  • 初期化・データの上書きによる消去:パソコンの初期化や意味のないデータなどで上書きする
  • 磁気による消去:ハードディスクに強力な磁気を当てて読み込みできなくする
  • 物理的消去:ハードディスクを折り曲げる・裁断するなどの方法でデータごと物理的に破壊する

3-3.大切なデータは移行しておこう

パソコンのデータ消去をする前に、大切なデータは別の場所に移行しておきましょう。データをうっかり消してしまっても復元が可能です。普段からこまめに移行しておくことで、いざというときにも慌てなくて済みます。移行が無事済んだことを確認してからパソコン本体のデータ消去に進みましょう。

3-4.データの移行方法について

データの移行には時間がかかるので計画的に行ってください。移行先は、SDカード・外部ハードディスクなどがあります。データ容量や使い勝手を考えて選びましょう。なお、大容量のデータでも、オンラインストレージを使用すればスムーズに移行できます。インターネットにつながっていればどこからでもデータを取り出すことができて便利なので、検討してみてください。

3-5.周辺機器はどうする?

最近は、周辺機器にもデータの記録領域を持つものが増えています。たとえば、パソコンがなくてもコピー・印刷が可能なプリンターや、動画データなどを記録できるモニターなどです。周辺機器にかんしても、処分をする前にはデータの移行・消去を忘れずに行ってください。

3-6.NECのパソコン廃棄でそのほかにすべきことや注意点

NECのパソコンを廃棄する場合、ユーザー登録の解除も必要です。基本的に、メーカーに処分依頼した場合は、自動で使用者登録が解除になります。しかし、リユース業者などに処分を依頼するときは、ユーザー登録の解除をしておきましょう。パソコンの所有者情報を消去できます。そのほかにも、外部サービスの利用時に機種情報の登録をしていないか確認し、必要に応じて消去・訂正を行ってください。

4.NECのパソコンを専門業者に回収してもらうには?

NECのパソコンは、専門業者に回収してもらうことも考えてみてください。具体的な流れや料金・業者選びのコツなどを詳しく解説します。

4-1.パソコンリユース業者による回収

パソコンリユース業者では、直接回収の場合、以下の流れで回収を進めます。

  1. 依頼者からパソコン処分の見積もり依頼が来る
  2. パソコンの状態や中古市場での需要などを考えて見積もりを出す
  3. 依頼者が見積もり内容をチェックし、問題がなければ正式契約をする
  4. 依頼者の希望日時・場所において業者が回収する
  5. 回収したパソコンは再販・もしくは資源リサイクルに回す

なお、回収料金は、直接回収の場合でパソコン1台に付き数千円程度が目安となります。業者によっても異なるので、見積もりを依頼して確認しておきましょう。

4-2.パソコンリユース業者の選び方のコツ

パソコンのリユースは、信頼できる業者に依頼することが大前提です。具体的には、以下の条件を満たすところを選んでください。

  • パソコンのリユースを積極的に行っている
  • 条件によりパソコンや不用品の買い取りも行っている
  • 回収費用がリーズナブル
  • 都合に合わせて回収方法を選ぶことができる
  • 日時・場所指定での直接回収も依頼できる
  • 顧客からの信頼が厚い
  • 問い合わせに対する態度が親切・丁寧
  • 古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可を得ている

なお、当パソコン処分本舗でも、不要になったパソコンのリユースを行っています。宅配便で送付いただくと回収費用無料・送料も無料と大変お得なのでぜひご利用ください。

4-3.不良回収業者の見分け方を学ぼう

パソコンリユース業者の中には、違法に回収・処分をしているところもあるので気を付けましょう。たとえば、以下のような業者は信頼できません。回収依頼していないものまで不当に安い金額で持っていく・法外な回収費用を請求するなどトラブルが多いので注意してください。

  • 突然の訪問・電話勧誘が主な営業手段
  • 家の中を物色したがる
  • 断っているのに契約を強要してくる
  • 古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可を持っていない

4-4.パソコンを無料で回収できる理由は?

パソコンを無料で回収できる理由は、主に2つあります。詳しくは、以下をご覧ください。

  • 中古品として再販する:状態のいいパソコンはクリーニング・調整後に再販する
  • 資源リサイクルに回す:希少金属などを回収して専門業者に売却する

不要になったパソコンを無料で回収できるのは、再販や資源リサイクルで利益を得ることができるからなのです。

4-5.専門業者に回収してもらうメリット

パソコンを専門業者に回収してもらうことには、多くのメリットがあります。主なものにかんしては、以下を参考にしてください。

  • メーカー回収と比べて複雑な手続きが不要
  • 周辺機器も同時に引き取ってもらえる
  • データ消去を依頼できるところもある
  • 無料で回収してもらえる場合もある

5.NECのパソコンの処分についてよくある質問

最後に、NECのパソコンの処分についてよくある質問に回答します。それぞれ参考にし、適切な方法で処分してください。

5-1.NECのパソコンが2台あるのですが1回の手続きで済みますか?

パソコンが2台以上あるときは、それぞれ別途手続きする必要があります。メーカーでは、型番により個別にリサイクル手続きを管理しているからです。面倒でも、別々に手続きしてください。PCリサイクルマークが付いていないときは、それぞれのリサイクル料金が必要です。ただし、リユース専門業者なら1回の手続きで複数台のパソコンの処分を依頼することもできて便利なので検討してみてください。

5-2.故障しているパソコンでも回収してもらえますか?

故障していても、問題なく回収できるので安心してください。中古品として再販が難しくても、分解して資源リサイクルに回すことは可能です。ただし、処分依頼をするときにどこが故障しているのか伝えてください。液晶割れやブラウン管割れがあると、運搬するときに危険です。気持ちよくスムーズに回収してもらうためにも、気配りをしましょう。

5-3.高額で買い取りしてもらうためのコツは?

業者にパソコンを高額買い取りしてもらうためには、以下の点に気を付けましょう。

  • 査定に出す前にきちんとクリーニングをする
  • 使用説明書・外箱・付属品をできるだけそろえておく
  • そのほかオプション品もあるときは同時に査定依頼をする
  • できるだけ早めに査定を依頼する(パソコンは年式が新しいほど評価が高い傾向がある)
  • パソコンを高額買い取りしている業者に依頼する

5-4.パソコンと同時にほかの不用品を処分したいときは?

業者に相談してみましょう。不用品の量や内容に最も合ったプランを提案してくれるはずです。1回にまとめて処分したほうが何かとお得になるのでぜひ検討してください。なお、パソコンと同時に宅配便送付できる場合、当パソコン処分本舗では送料も無料でお受けできるのでとてもお得といえます。着払いで送付できるなど、便利です。

5-5.パソコンのデータ消去を業者に依頼するときの注意点は?

パソコンのデータ消去は、業者を信頼できるからこそ依頼できるものです。まずは、信頼できる業者であることを確認しましょう。また、どんな方法でデータ消去をしているのか調べてみてください。ホームページなどに、親切に解説している業者もあります。なお、データ消去証明書を発行してもらうと安心です。有料サービスであっても、申し込んでおくといいでしょう。

まとめ

今回は、NECのパソコンの処分について詳しく解説しました。NECは、大手国内メーカーとして、パソコンにかんしても高い人気を保っています。パソコンが不要になった場合は、NECのほかにも、専門業者に処分を依頼することも考えてみてください。状態がいいものは、買い取りできる場合もあります。信頼できる業者を選べば、故障したものであっても確実に資源リサイクルしてもらうことも可能です。