ノートパソコンのバッテリー交換時の廃棄方法! 無料引き取りが便利

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ノートパソコンをお使いの方は多いと思います。軽量でコンパクトなため、持ち運びも楽ですし、家庭でも場所を取らないとあり、パソコンの中でも普及率の高い製品となっているのです。しかし、パソコンにも寿命があるように、バッテリーにも寿命があります。
パソコンのバッテリーが寿命を迎えたころに生じるのは、「バッテリーの廃棄はどうすべきか?」「簡単に処分できる方法が知りたい」といった疑問でしょう。
バッテリーは再利用できる資源であり、捨てずにリサイクルすることが必要です。通常のゴミとは区別し、廃棄方法を模索しなければなりません。バッテリーの回収やリサイクルについて深く知っている方は少なく、処分時に迷うことも多いはずです。
今回は、パソコンのバッテリーの捨て方についてご紹介します。

  1. パソコンのバッテリー廃棄について
  2. パソコンのバッテリー廃棄方法
  3. パソコンバッテリーの処分を回収業者に依頼する
  4. パソコンのバッテリー廃棄でよくある質問
  5. まとめ

中には、パソコンのバッテリー交換方法が分からないという方もいるため、廃棄時に戸惑うことが多いものです。この記事を読むことで、パソコンのバッテリーにかんする廃棄方法が身近に感じることができ、リサイクルの大切さも覚えることができるでしょう。今まで捨て方で困っていた方は、ぜひご一読ください。


1.パソコンのバッテリー廃棄について

パソコンのバッテリーと聞いても、知識を持たないまま使用している方も多いことでしょう。まず、パソコンのバッテリーにかんする基礎知識からご紹介します。

1-1.バッテリーとは?

バッテリーは蓄電し、予備電力として機能しています。ノートパソコンに限らず、デスクトップパソコンにもバッテリーは使われており、パソコンを稼働するためにはなくてはならないものです。

1-2.バッテリーの資源再利用

バッテリーは小型でありながら、内部に貴重な金属資源を含むため、再利用することで環境保護などにも貢献できます。バッテリーを1から作るとなれば、レアメタルなどを採掘することになり、環境汚染や環境破壊にも発展しかねません。地球温暖化も懸念されているため、資源の再利用は積極的に行われています。

1-3.パソコンのバッテリーはどこについているか?

ノートパソコンなら下部に搭載されている機種が多く、デスクトップパソコンは機種によって正確な設置場所は異なりますが、ほとんどがデスクトップの背面に搭載されているでしょう。

1-4.バッテリーの寿命について

バッテリーは小型で軽量化されているため、寿命も短くなっています。よく使われているリチウムイオン電池は、繰り返し充電できる回数が500回とされているので、上限を超えたころから不具合を感じることも出てくるでしょう。

12