ルームランナーの処分・廃棄方法は?自治体に回収は依頼できるの?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ルームランナーとは、室内でジョギングやウォーキングができるように開発された運動器具です。折りたたみ式のコンパクトなものも販売されていますので、自宅で運動しようと購入した方もいるでしょう。その一方で、不用になったルームランナーの処分方法が分からず、困っている方はいませんか?
今回は、ルームランナーの処分・廃棄方法を解説します。

  1. ルームランナーとはどのような運動器具?
  2. ルームランナーの処分方法
  3. ルームランナーは売却できる?
  4. ルームランナーを不用品回収業者に回収してもらう方法
  5. ルームランナーの処分・廃棄に対するよくある質問

この記事を読めば、ルームランナーの処分方法はバッチリです。ルームランナーが不用になったという方や、ルームランナーと一緒に不用品を一気に処分したい方は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.ルームランナーとはどのような運動器具?

ルームランナーとは、室内でウォーキングやジョギングをするために開発された運動器具です。日本に普及し始めた初期のころは、ほとんどの製品が大型で、主にスポーツジムなどに置かれました。時代が下るにつれて小型化していき、現在では折りたたみ式のものも販売されています。また、ホームセンターやスポーツ用品店だけでなく通信販売でも購入できるので、「ダイエットや健康維持を目的に購入した」という方も多いことでしょう。

2.ルームランナーの処分方法

この項では、ルームランナーの処分・廃棄方法を解説していきます。どのような方法があるのでしょうか?

2-1.ルームランナーが処分しにくい理由

ルームランナーは運動器具の中では大きいものです。コンパクトサイズでも小柄な女性や高齢者では、抱えてゴミ捨て場まで持っていくのが大変だと思います。また、ルームランナーの寿命は10年前後で、ベルトが摩耗したりベルトを回す車輪が壊れたりして使えなくなることが多いでしょう。しかし、このような場合でも修理をすれば直る可能性があります。そのため捨てる決心がつかないこともあるでしょう。また、最近はゴミの分別が細くなっています。そのため、何ゴミに当たるのか分からず、捨てることができない人もいるでしょう。

2-2.ルームランナーを自治体で回収してもらう方法

ルームランナーは、多くの自治体で粗大ゴミや不燃ゴミとして回収してもらえます。市役所などのホームページを見れば、何ゴミに当たるのか記載されていますので、確認してみてください。有料の場合は、所定の方法で料金を支払って証明シールなどを貼りましょう。また、直接ゴミ処理場にルームランナーを持ちこんで処分してもらうこともできます。この場合は処分費用がかかる自治体もありますので、忘れずに準備しておきましょう。

2-3.業者に下取りしてもらう方法

通販業者などでは、新しいルームランナーを購入すると古いものを下取りしてくれることもあります。ルームランナーの買い替えを予定している場合は、下取りを利用すれば無料で処分ができるでしょう。業者の指示に従って下取りをしてもらってください。

3.ルームランナーは売却できる?

発売されて5年以内の高性能なルームランナーならば、中古でも一定の需要があります。リサイクルショップで査定をしてもらいましょう。ただし、高性能なルームランナーでも、発売後5年以上のものは劣化していることが多く、高値がつかなかったり引き取りを断られたりすることがあります。ルームランナーを査定してもらう前にできる限り汚れを落とし、説明書などの付属品もそろえておきましょう。
インターネットオークションでもルームランナーは多数出品されています。しかし、ルームランナーは大きいのでこん包や発送が大変です。オークションにルームランナーを出品したい場合は、配送方法を運送会社に聞いてから行うといいでしょう。出品する際は、メーカー・販売年・使用頻度などを記載し、多方向から撮影した写真を添付しておけば入札されやすいと思います。

4.ルームランナーを不用品回収業者に回収してもらう方法

この項では、ルームランナーを不用品回収業者に回収してもらう手順などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

4-1.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは、家庭から出る不用品を基本的に有料で回収している業者です。パソコンのようなリセールできたりリサイクル価値の高い部品が多かったりするものは、パソコン処分本舗のような業者で、無料回収をしています。回収方法もさまざまで、家まで回収に来てくれる業者もあれば、段ボールに不用品を詰めて所定の場所へ送る宅配回収をしている業者もありますので、回収してもらう不用品の量で回収方法を決めましょう。

4-2.不用品回収業者の利用方法

パソコン処分本舗では、パソコンや高性能ゲーム機・液晶テレビなどと同梱(どうこん)すれば、ルームランナーを無料で回収しています。折りたたみ式のルームランナーと上記した製品が不用になったという場合は、ぜひ利用してみてください。ルームランナーだけでも送料を負担していただければ、無料回収します。
ルームランナーが大きい場合や、ほかに回収してほしいものがたくさんある場合は、自宅まで回収に来てくれる業者が便利です。インターネットを検索すればすぐに業者がヒットするので、電話やメールで依頼をしましょう。見積もりを作成してくれますから、金額に納得したら依頼してください。

4-3.注意点

電話で盛んにセールスを行ってくる業者や、街中を軽トラックなどで「不用品を無料回収します」と流している業者は利用しない方がよいでしょう。別の名目で不当に高い料金を請求されたり、勝手に高価な貴金属を買い取られたりするなどのトラブルが多数報告されています。また、見積もりをきちんと製作してくれない業者には、依頼しないほうがいいですね。

5.ルームランナーの処分・廃棄に対するよくある質問

Q.ルームランナーを寄付することは可能ですか?
A.受け入れ先があれば大丈夫ですが、一方的に送りつけたりすることはやめましょう。

Q.ルームランナーが未使用の場合は、古いものでも売却できますか?
A.たとえ未使用でも、保管しているうちに劣化しているでしょう。売却は難しいと思います。

Q.ルームランナーはバラバラに分解できるでしょうか?
A.可能ですが難しいので、無理に行わない方がいいですね。

Q.ルームランナーは新しいもののほうが需要は高いのでしょうか?
A.はい。ですから、不用になったら早く売却してください。

Q.ルームランナーは何kgぐらいありますか?
A.重いものですと10kg以上あるでしょう。重いルームランナーは送料も高いので、できれば回収に来てもらえる不用品回収業者を利用すると便利です。

6.おわりに

いかがでしたか? 今回は、ルームランナーの処分・廃棄方法を解説しました。ルームランナーのように大型の運動器具や健康器具は、処理が難しいものの一つです。未使用で新しければ売却も可能ですから、不用になったらできるだけ早く処分しましょう。保管してある期間が長いほど処分が大変になります。