パソコンに飲み物をこぼしたときはどうする!?冷静に正しい対処を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンに飲み物をこぼした経験がある人は多いでしょう。
長時間パソコンを操作しているとお茶やコーヒーが欲しくなりますよね。
万が一、パソコンに飲み物をこぼしてしまったとき、どうしたらよいのでしょうか。
慌てて間違った対処をしないように、正しい方法を知っておきたいものですよね。

  • パソコンに水やジュースをこぼしてしまった
  • パソコンに飲み物をこぼしたら壊れてしまうのか?
  • 正しい対処法を知りたい

そんな人たちは、ぜひ参考にしてみてください。


1.パソコンに飲み物をこぼしたときの対処法

パソコンに飲み物をこぼしてしまったときは、慌てずに以下のことを試してみてください。
今回は、ノートパソコンを例に挙げてご紹介します。

1-1.まずは電源を切る

パソコンは、飲み物をこぼした時点では壊れません。
こぼした後に対処せず、そのまま使い続けているとショートして壊れてしまうのです。
そのため、素早く対処することで故障を防ぐことができるでしょう。
飲み物をこぼしてしまったら、まずはすぐに電源を切ってください。
そして、ACアダプターを抜いてバッテリーを取り外しましょう。
電源を入れたままの状態で拭いていると起動しなくなる可能性があります。

1-2.キーボードの水分をしっかり拭き取る

キーボード内部まで水が浸入してしまっても、慌てる必要はありません。
まずは、乾いた布などでできる限り水分を拭き取りましょう。
ただし、糖分を含んだ飲み物の場合は、乾いた後もベタつくため内部が腐食してしまいます。
可能であれば、分解して拭き取った後、乾かしましょう。
分解方法は、メーカーの型番で調べて確認してください。
自分で分解する自信のない人は、パソコンを購入した店舗のサポート窓口に電話してみましょう。
水分をこぼしてしまった場合の修理は、有償になることがほとんどです。

1-3.キーボードを下にする

全体的に拭き取りが済んだら、キーボードを下にして水が流れるようにしましょう。
吸収力のあるタオルや布を置いて放置します。
拭き取りきれなかった水分が流れてくるでしょう。

1-4.水分を乾かす

キーボードを下にしたら、水分が蒸発しやすいように天日干しにしておきます。
ドライヤーで乾かすのも効果的でしょう。
ドライヤーを使うときは、なるべく遠くから風を吹きかけるようにしてください。
熱風でパソコンが壊れてしまう可能性があります。
内部にしみ込んだ水分はなかなか蒸発しないでしょう。
時間をかけて乾かす必要があります。

1-5.修理や買い替えを検討する必要も

自分で対処しきれずパソコンが壊れてしまった場合は、修理や買い替えを検討する必要があります。
まずは、いくらで修理が可能なのか問い合わせてみましょう。
場合によっては、修理に出すよりも買い替えた方がお得なこともあります。

2.パソコンの処分方法

買い替えの場合は、古いパソコンの処分方法についても知っておく必要があります。
意外と知らないパソコンの処分方法。
いくつかご紹介します。

2-1.メーカーに回収してもらう

パソコンは「PCリサイクル法」の対象になるため、自治体が回収する粗大ゴミとして捨てることはできないのです。
そこで、パソコンメーカーに回収してもらう方法があります。
もちろん、回収してもらうには費用がかかるでしょう。
ただし、リサイクルマークの付いているパソコンは無料で回収してもらうことができます。
マークのないパソコンは有料になるため、事前に料金を確認しておく必要があるでしょう。

2-2.リサイクルショップに売る

壊れて使えなくなったパソコンは捨てるしかありません。
しかし、まだ使える状態のパソコンは、リサイクルショップに売る方法もおすすめです。
パソコンの買い取りを強化しているお店に持ち込むべきでしょう。
その場で査定してもらえるため、すぐ処分することができます。
高価買い取りの可能性もあるでしょう。
ただし、状態の悪いものは買い取り不可になる場合もあります。
「せっかく持ち込んだのにまた持って帰らなければならない」という可能性もあるということを覚えておいてください。
高価買い取りのポイントは、できるだけ新品の状態に近づけておくことです。
パソコンをきれいに掃除し、付属品はすべてそろえておきましょう。

2-3.ネットオークションに出品する

不要になったパソコンをネットオークションに出品するのはいかがでしょうか。
希望価格で売ることができるため、リサイクルショップよりも高く売れる可能性があります。
ネットオークションは利用者数が多いのがメリット。
買い手が見つかる可能性は高いでしょう。
ただし、ネットオークションはトラブルが発生する確率も高いため、あまり慣れていない人にはおすすめできません。

2-4.不用品回収業者に依頼する

パソコンの無料回収を行っている業者に依頼する方法もあります。
「今すぐ確実に処分したい」という人に大変おすすめですよ。
壊れて動かなくなったパソコンも処分してもらえるでしょう。

3.処分する際の注意点

パソコンを処分するときは、注意しなければならない点があります。
パソコンのハードディスクには、さまざまな情報が詰まっているのです。
自分自身はもちろん、友人や知人のメールアドレス、クレジットカードで買い物をした記録など、流出したら悪用されかねない個人情報がたくさんあるでしょう。
パソコンを処分する際には、必ずハードディスク内のデータを消去してください。
パソコンのデータはゴミ箱に移しただけでは消えません。
消去するには、専用のソフトを使う必要があるでしょう。
二度と復元できないように、データを丸ごと消去してください。
そして、ハードディスクを取り出せる場合は、粉砕しておくのがおすすめです。
物理的に破壊することでデータは絶対に復元できません。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
パソコンに飲み物をこぼしてしまうとパニックになるものです。
慌てずに落ち着いて、正しい対処法を試してみてください。
うまくいけばパソコンをそのまま使い続けることができるでしょう。
そして、今後はパソコンのそばに飲み物を置かないように十分注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由