買い替える前に確認!パソコンのデータ移行に必要な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンの買い替えを検討しているものの「中のデータをどうやって移行するのか分からない」という人は多いでしょう。
大切なデータがたくさん入っているパソコン。
新しいパソコンも快適に使うために、スムーズにデータ移行したいものですよね。

  • パソコンの買い替えを検討している
  • 新しいパソコンにデータ移行する方法を知りたい
  • データ移行時の注意点とは?

そんな人たちのために、古いパソコンから新しいパソコンにデータ移行する方法をまとめてみたいと思います。

目次

  1. パソコンのデータ移行方法
  2. データ移行時の注意点
  3. 古いパソコンの処分方法
  4. まとめ

1.パソコンのデータ移行方法

パソコンのデータを移行する方法はいくつかあります。
比較的簡単にできるものをご紹介しましょう。

1-1.USBリンクケーブルを使う

2代のパソコンをUSBでつなぐことで、中のデータを移行することができる「USBケーブル」というものをご存じでしょうか。
パソコンのUSBポートに差し込むだけで使用することができ、ドライバーのインストールも不要です。
パソコンに詳しい人でなくても、簡単に使用することができるでしょう。
移行できるデータは、文書や写真、動画や音楽ファイル、メール、アドレス帳、お気に入り、インターネット設定など。
一括転送が可能なため「移行できるデータはすべてしたい」という人には大変おすすめです。

1-2.クロスケーブルを使う

「クロスケーブル」は、パソコン同士を直接結ぶために使用するケーブルのことです。
パソコンのLANポートを使って、パソコン同士を直接つなぎます。
設定が必要になりますが、難しい操作ではないでしょう。
移行したいデータを1つのファイルにまとめておくとスムーズにすすみます。

1-3.手動でバックアップをとって転送する

もちろん、手動でバックアップをとってデータを転送することも可能です。
外付けハードディスクやDVD、USBメモリーなどに直接データをコピーして、新しいパソコンに移します。
移行するデータを自分で選びたいときには、この方法がよいでしょう。

2.データ移行時の注意点

パソコンのデータを移行する際には、知っておくべき注意点がいくつかあります。
データ移行に失敗しないためにも、ぜひチェックしてください。

2-1.データを把握しておく

現在のパソコンと新しく買い替えるパソコンでは、機能や性能に違いがあります。
どのようなデータをどのように管理しているのか、把握しておくことが大切でしょう。
移行する必要のあるデータは何か、そのデータはどこに保管してあるのかを確認し、分かりやすいようにリスト表を作っておくことをおすすめします。

2-2.古いパソコンはすぐに処分しない

データを移行し忘れる可能性も考え、古いパソコンはすぐに処分せず手元に置いておきましょう。
パソコンが故障していて修理できない場合は仕方ありません。
そうでないなら、いつでもデータの確認ができるような状態にしておいてください。
新しいパソコンを十分に使い倒し、不備がないことを確認してから、古いパソコンを処分するようにしましょう。

2-3.移行する前にウイルス対策を

データを移行する前に、現在使っているパソコン全体にウイルスチェックとスパイウェアチェックをかけるようにしてください。
万が一ウイルスに感染していた場合、移行したデータを通して新しいパソコンにコンピューターウイルスが蔓延⁽まんえん⁾してしまう可能性があります。
そして、新しいパソコンにも、データ移行前にアンチウイルスプログラムをインストールすることを忘れないでください。

3.パソコンの処分方法

データ移行が無事終わり、新しいパソコンで問題なく使えることが確認できたら、古いパソコンを処分します。
最後に、パソコンの処分方法をいくつかご紹介しましょう。

3-1.メーカーに回収してもらう

パソコンは「PCリサイクル法」の対象になるため、自治体が回収する粗大ゴミとして捨てることはできません。
そこで、パソコンメーカーに回収してもらう方法があるでしょう。
メーカーに依頼する際は、リサイクルマークの付いているパソコンは無料で回収してもらうことができます。
しかし、マークのないパソコンは有料になるため、事前に料金を確認しておく必要があるでしょう。

3-2.リサイクルショップに売る

まだ使える状態のパソコンは、リサイクルショップに売る方法もおすすめです。
パソコンの買い取りを強化しているお店に持ち込むことで、高価買い取りの可能性もあるでしょう。
しかし、状態の悪いものは買い取り不可になる場合もあります。
「せっかく持ち込んだのにまた持って帰らなければならない」という可能性もあるということを覚えておいてください。
高価買い取りのポイントは、できるだけ新品の状態に近づけておくことです。
パソコンをきれいに掃除し、付属品はすべてそろえておきましょう。

3-3.ネットオークションに出品する

不要になったパソコンをネットオークションに出品するのはいかがでしょうか。
自分で価格を設定できるため、リサイクルショップよりも高く売れる可能性があります。
ネットオークションは利用者数が多いのがメリット。
あなたのパソコンを欲しいと思ってくれる人を、きっと見つけることができるでしょう。
ただし、ネットオークションはトラブルが発生する確率も高いため、あまり慣れていない人にはおすすめできません。

3-4.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼してパソコンを回収してもらう方法もあります。
基本的に、メーカーや年式、パソコンの状態を問わず回収してもらうことができるでしょう。
業者によっては即日対応も可能なため「すぐに処分したい」という人におすすめです。
宅配で送るだけで回収してもらえる業者もあり、大変便利でしょう。
データの消去も受け付けている業者を選ぶことをおすすめします。

4.まとめ

パソコンのデータ移行方法についてご紹介しました。

  • パソコンのデータ移行方法
  • データ移行時の注意点
  • 古いパソコンの処分方法

「パソコンの買い替えを検討している」「データを移行する方法を知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由