いらないタブレットは処分しよう ~タブレットの処分方法と注意点~

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

爆発的に普及したタブレット型の携帯電話やパソコン。最近では新しいものが出るペースが上がっていますがきちんとデータ管理はできているでしょうか。また、古いものはいつまで家に置いていても役に立ちません。もしかすれば、家に眠っているタブレットを処分すればお金に変えることもできるんです。
この記事では効率的なタブレットの処分方法をご紹介します。

目次

  1. タブレットは何ごみ?
  2. タブレットの処分方法
  3. 処分前の注意点
  4. 処分できるタブレットとは
  5. 処分前のデータ移行方法
  6. まとめ

1.タブレットは何ごみ?

爆発的に普及したタブレットですが家電リサイクル法の対象にはなっていません。また、その他の法律による規制もないため適切な処理をすれば廃棄することができます。
しかし、タブレットはPCとしての側面が強いためPCリサイクル法として回収するように義務付けられているタブレットもあるので注意しましょう。