スマホと携帯の処分をしたい方は必見!データ消去と処分方法をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

1人に1台の普及率を誇るスマホ。パソコン並みの機能を備えつつ、電話もできる高性能な精密機器です。故障・トラブル・操作異常などが原因で、買い替えを余儀なくされることもあります。
しかし、パソコン同様に、個人情報が凝縮されたスマホは、安易に捨ててしまうのは危険です。第一選択肢として、ショップに引き取りを依頼する方もいるでしょう。しかし、捨てづらいと持ち帰る気持ちも理解できます。
古い機種を使うことはないけれど、いつまでも持っていても仕方ない。ならば、スマホの処分はどのようにするのがベストなのでしょうか?携帯電話も個人情報が詰まっており、処分には同様の扱いが必要です。今回は、スマホの処分について考えていきたいと思います。

  1. スマホの資源的価値とは? 
  2. 自治体でスマホや携帯を処分するなら? 
  3. メーカーや携帯会社によるスマホや携帯の処分とは? 
  4. スマホのリセールについて
  5. スマホ処分時の注意点
  6. スマホ処分にあたっての業者選び
  7. スマホや携帯の処分でよくある質問
  8. まとめ

この記事を読むことで、古い機種の処分を検討する材料になり、心置きなく新しい機種へ変更することができるでしょう。処分で悩んでいた方も、この機会にぜひ参考にして処分を考えてみてください。


1.スマホの資源的価値とは? 

スマホは家庭ゴミとは区別されなくてはいけません。なぜなら、スマホの内部には有益な資源がたくさん使われているためです。スマホの資源的価値とはどのようなものなのでしょうか? 

1-1.スマホはゴミ? 

不用になったからと、スマホをゴミ扱いしてはいけません。有益な資源があるからこそ、資源として見なされます。家庭ゴミに混入して排出しては、資源価値が損なわれてしまうどころか、リサイクルもままならなくなってしまうのです。

1-2.スマホに含まれる貴重金属とは? 

有益な資源とお伝えしましたが、実は貴重金属を含有しているのがスマホです。貴重金属とはレアメタルと呼ばれる、希少価値のあるもの。金・銀・銅・コバルトなどが、レアメタルに分類されます。

1-3.スマホをリサイクルする必要性

希少金属とはいえ、廃棄するとゴミになります。新しいスマホを作るときに、再び資源を採取しなければなりません。採取で人の手が加わり、自然破壊や環境汚染なども心配されるため、リサイクルして地球を守る意味合いも持っています。

1-4.スマホのリサイクル方法

携帯電話ショップでは、スマホ本体・電池パック・充電器などを回収しています。回収後、解体して粉砕処理し、再生してスマホの原料としてリサイクルする方法です。

1-5.中古スマホの需要

スマホはまだ高級品です。販売価格も高いことから、中古で探す方が増えています。中古市場が拡大しており、ニーズも増え続けているのです。

2.自治体でスマホや携帯を処分するなら? 

自治体でも、スマホや携帯で処分することも可能です。処分方法や費用などを参考にしてみてください。

2-1.自治体でのスマホ回収方法

自治体では、公共機関・家電量販店・スーパーに回収ボックスを設置しています。回収ボックスは施錠されており、個人情報の流出を防ぐ取り組みをしているのです。

2-2.スマホ回収前にやるべきこと

スマホを回収ボックスに入れる前、必ず内部データの消去を行ってください。データ抜き取りによる被害は、後を絶ちません。個人情報だけではなく、知人・友人・企業などの情報も詰まっているのですから、安全に配慮して処分しましょう。

2-3.自治体でスマホを処分するときの費用

スマホ回収ボックスを利用するなら、特別な費用は発生しません。可燃ゴミや不燃ゴミに混入せず、適正にリサイクルするようにしましょう。

2-4.自治体によるスマホ回収のメリット・デメリット

回収ボックスの利用は費用負担がなく、とても簡単な方法です。しかし、データ消去を事前に行う必要があるなど、何かと手間と知恵が必要なのがデメリットでしょう。自分でデータ消去する自信がない方には不向きです。

3.メーカーや携帯会社によるスマホや携帯の処分とは? 

スマホを買い替えるタイミングで、古いスマホの処分をするなら、メーカーや携帯会社の回収を利用してみてはいかがでしょうか? 

3-1.メーカー・販売店・携帯会社による引き取り

必ずしも同じメーカー・携帯会社である必要はなく、どこの携帯会社のものでもリサイクル回収を受け付けています。ですから、別の携帯会社に乗り換える際にも、古いスマホの処分をしてもらえるのです。

3-2.メーカーや携帯会社によるスマホ回収方法

不用になったスマホは、お近くのショップへ持ち込んでください。どの携帯会社でもリサイクルは積極的に行っていますから、古いものでもメーカー問わず対応してもらえます。壊れたものでも構いません。

3-3.メーカー・携帯会社での処分費用はいくら? 

回収にあたり、別途費用負担はないので心配は要りません。複数台所有し、すべてを処分したいという場合でも、無料で回収しています。

3-4.メーカー・携帯会社の回収で得られるメリット・デメリット

買い替えと処分にタイムラグが発生しないのは、メーカーや携帯会社の回収を利用するメリットです。ただし、データ消去は事前に行わなければなりません。

4.スマホのリセールについて

中古市場でのスマホは、新しい機種が発売されるごとにニーズが高くなります。前機種を安値で購入できるとあり、リセールに期待を持つ方が増えているのです。

4-1.中古スマホの需要

スマホを新しく買おうと思うなら、機種代金で10万円近く飛ぶこともあります。ゆえに、買い替えたいけれど手を出すことができないという事例が多いのです。中古スマホは状態のいいものをリセールしているため、欲しい機種を求めて、あえて中古市場を調査する方もいます。

4-2.中古スマホの現状とは? 

中古スマホは、年々ニーズが高まり、今後も右肩上がりになっていくと予想されます。現在流通している中古スマホは2015年に181万台で、3年後には倍増するとの予測が立っているのです。

4-3.リセールできる中古スマホの特徴

2~3年前の機種でもリセールが可能です。ただ、新しいものの方が人気があるため、買い取り基準はショップによって異なります。傷や故障がないことが前提で、新機種登場前のモデルは特に高値で取り引きされるでしょう。

4-4.中古スマホの買い取り価格・販売価格は? 

中古スマホの買い取り価格は、3万5000~5万円と幅があります。人気機種には傾向がありますから、売却前に調査するといいでしょう。目安として、発売開始から1~2年以内だと高値になるとされています。
販売価格は、買い取り価格に対して2万円ほど上回ると想定しておきましょう。

4-5.中古スマホの買い取り先はどこ? 

中古スマホの買い取りは、データ消去も同時に扱ってくれる業者に依頼しましょう。データ消去は業者の手で確実に行い、新たな持ち主に流出しないようにしなければなりません。自分だけでは心配という方は、業者による専門機器を使ったデータ消去に委ねましょう。
スマホの買い取りは、専門に扱う業者に依頼してください。販売ルートを持っている業者の方が、高値で取り引きされますから、なるべく高く買い取ってもらいたいと思うなら、業者選びが重要です。

4-6.中古スマホのリセールを行うとどのようなメリットがある? 

スマホは決して安い製品ではありません。ですから、使わなくなったからと捨てるのはもったいないですよね。しかも、レアメタルという希少金属を含むため、リサイクルも求められます。
リセールするなら、ゴミとならずに再販され、新たな持ち主の元で有効活用されるでしょう。しかし、データをきっちり消さなければ、情報漏洩(ろうえい)の危機にさらされる危険性もあります。また、壊れたものは買い取り対象とならないので、査定結果によっては持ち帰ることになるのです。

5.スマホ処分時の注意点

買い取りでも、処分でも、スマホを手放す前には必ずやっておくべきことがあります。忘れてしまわぬよう、知識として覚えておいてください。

5-1.スマホ処分前にやっておくべきこと

スマホには、SIMカードという固有ナンバーが記録されたカードが挿入されているのをご存じですか?連絡先・通信履歴を記録する機能を持つため、抜いておかなければ情報流出にもつながります。知らない人の手に渡ると危険で、ほかの人には必要のないものです。必ず抜いてください。

5-2.スマホ内のデータについて

スマホは、パソコンと同じくらいデータが詰まっていますよね。パソコンと連動しているスマホもあるくらいですから、データ消去はきっちり行いましょう。写真や動画を記録しているメディアも抜いてください。
データ消去の適切なやり方は、スマホの種類によって異なります。iPhoneなら、デフォルト初期設定を行って暗号化することで、安全に消去可能です。
アンドロイドを使用しているユーザーは、バックアップとリセットという項目を選び、データ初期化を行ってください。初期化を行う前に、セキュリティー設定から暗号化を手動で選びます。

5-3.大切なスマホデータの移行方法

スマホ内にある連絡先・写真・動画の移行方法をご紹介します。

5-3-1.連絡先をバックアップ

メディアにエクスポートという項目を選ぶことで、バックアップすることができます。携帯会社により、クラウドサービスを行っている場合もありますから、クラウドメニューからバックアップが自然と行われるように設定しておくと安心です。

5-3-2.写真・動画のバックアップ

写真や動画は、普段からバックアップを取っておくようにしましょう。スマホに残しておいたままでは、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。ある程度溜(た)まってきたら、メディアに移行するか、パソコンに同期する方法でバックアップしていきましょう。

6.スマホ処分にあたっての業者選び

スマホの処分をどこでしようと悩んでいる方は必見です。データ消去も行え、無料で処分できる方法をご紹介します。

6-1.処分業者選びのポイント

処分のために業者に足を運びたくないという方は、宅配でも対応してくれる業者を利用してみてください。残っては困るデータ消去も、処分と同時にできるのが理想です。専用機器を使い、完全にデータ消去してくれる業者に依頼しましょう。

6-2.スマホ処分手数料はいくら? 

スマホの処分を業者に依頼した場合、手数料が気になることでしょう。パソコン処分本舗なら、リサイクルも手がけているため、無料回収が可能です。ゆえに、処分費用をかけたくないけれど、安全に処分したいという方にとって嬉(うれ)しい方法となっています。
パソコン処分本舗

6-3.スマホのデータ処分方法

業者によるスマホのデータ消去は、読み取れないよう上書きする専用ソフトウェアを使って行います。悪用されないためにも、確実なデータ消去方法を手がける業者に依頼してください。

6-4.使わなくなったスマホの回収方法

スマホの回収方法は、宅配・持ち込み・出張で対応しています。ただし、出張回収の場合、処分するスマホが5台以上あることが前提です。
宅配回収でも着払いで応じてもらえますので、処分費用は実質0円でできます。

6-5.スマホ処分業者選びで気をつけたいこと

処分業者というのは、年々増加傾向にあります。中古市場が拡大している影響もあり、買い取りが増えているためです。業者の増加で気をつけたいのは、悪質でいい加減な業者に引っかからないこと。きちんとデータ消去を行い、正しくリセールする業者を選(え)らんでください。事業所の所在地も明確で、固定電話を設置している業者なら安心です。
スマホを回収してリサイクルするには、古物商に認可が必要ですので、認可を受けている業者かどうかも1つのポイントになるでしょう。

7.スマホや携帯の処分でよくある質問

スマホや携帯の処分では、安全で確実な方法を選ぶようにしたいですよね。そのためには、処分前の注意点などを自分なりに把握しておくことが大切でしょう。

7-1.スマホや携帯のデータは初期化だけではだめ? 

初期化という言葉はよく使われますが、購入前の状態へ戻すことを意味し、復元も可能な作業です。十分な安全性を意識するなら、専用ソフトウェアなどを使ったデータ消去を行う業者に依頼する方が安全でしょう。

7-2.故障したスマホの処分もデータ消去が必要? 

スマホの水没事故や故障トラブルはよく耳にしますよね。しかし、故障したとしても、内部データは保持されたままです。復元することはできますので、悪用されないためにもしっかりデータ消去を行いましょう。

7-3.なぜ個人情報漏洩(ろうえい)が問題になっているのか? 

便利になった反面、いろいろな作業をスマホでしてしまう方がいます。インターネットバンキングや通信販売など、金融情報も入力する機会もあるでしょう。金融情報というのは、他者から読み取られてしまうと危険です。悪用され、なりすましなどの被害も続出しています。個人情報漏洩(ろうえい)が問題となるのは、自分の意思とは反した行為が行われる可能性があるためです。

7-4.SIMカードとは? 

スマホを手放す前に抜くのが、SIMカードです。SIMカードは電話番号を示すもので、契約情報が凝縮されています。携帯会社ごとに名称は異なり、スマホの種類によって3種類のサイズがあるのです。SIMカードを入れ替えるだけで、電話番号を移行することも可能になります。

7-5.中古スマホの購入時に気をつけることは? 

中古で買うと安く、表示されている価格にばかり目が行ってしまいますよね。購入してから失敗したという例で多いのは、付属品がついていなかったというもの。安さの秘訣(ひけつ)が付属品の欠品だったという事例です。充電器などを別に購入する必要があるなど、余計な費用がかかる場合もあります。中古スマホを選ぶときは、付属品も確認しましょう。

8.まとめ

いかがでしたか?スマホの処分は、自治体の回収ボックスを利用して気軽にできます。しかし、データ消去を行ってからが原則です。スマホには大切な情報が詰まっているため、必ずバックアップを行って、確実にデータ消去をしてください。自分のスマホには大切な情報などないと甘く考えず、金融情報やパスワードなどが漏洩(ろうえい)しないよう配慮しましょう。データ消去を行い、無料回収してくれる業者の活用も便利です。費用をかけずに、安全な処分を実現できます。スマホの買い替え時や不用なスマホがあるときは、業者を利用して処分すると安心です。内部に希少価値のあるレアメタルがあり、取り出してリサイクルすることが求められます。ほかのゴミと混ぜて捨てないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由