壊れたスマホを初期化する方法は? 主なポイントや注意点を詳しく!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

スマホが壊れてしまい、初期化ができずにお困りの方もいるのではないでしょうか。スマホには、多くの画像やSNSのやり取り・アプリなどが入っているため、そのまま処分するのは情報流出の危険があります。しかし、どんな方法で初期化すればといいのかよく分からない点もあることでしょう。今回は、壊れたスマホを初期化する方法について詳しく解説します。

  1. 壊れたスマホの初期化について
  2. 壊れたスマホの初期化方法
  3. スマホの初期化を業者に依頼する方法
  4. 壊れたスマホの初期化に関するよくある質問

この記事を読むことで、壊れたスマホの初期化についてよく分かり、適切な方法で進めることができます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。


1.スマホの初期化について

最初に、壊れたスマホの初期化について見ていきましょう。

1-1.スマホの初期化とは?

初期化とは、工場出荷時の状態にもどすことです。壊れたスマホであっても、初期化をしてから処分しましょう。

1-2.壊れたスマホを初期化する必要性

壊れたスマホであっても、知識のある人の手に渡れば簡単にデータを復元できてしまうものです。通常、初期化を行えば個人情報が外部に流出する心配がなくなります。スマホには、ほかの人に知られたくない・見られたくない情報をたくさん記録されていることでしょう。情報流出の被害に遭わないためにも、きちんと初期化することが必要です。

1-3.壊れたスマホを初期化するときの注意点

壊れ方によっては、初期化ができないこともあります。電源が入り、初期化ができる状態かどうか確認してください。また、初期化の前に内部データのバックアップなど、必要なことをしておきましょう。いきなり初期化してしまうと、大切なデータが失われてしまいます。

2.壊れたスマホの初期化方法

壊れたスマホの初期化方法を詳しく解説します。

2-1.初期化の前に確認すること

スマホの初期化前に、以下のことを確認してください。

  • 電源が入るか
  • ボタンやタッチ操作ができるか
  • 電池残量は十分にあるか・充電は可能か

スマホの電源が入らないなど、動作しないときは自分で初期化できません。業者に依頼するなどの方法を考えましょう。

2-2.まずすべきことは?

スマホを初期化する前に、データのバックアップを取っておきましょう。主なバックアップ方法には、以下のようなものがあります。

  • スマホキャリアのバックアップサービスを利用する
  • Googleサーバーなどのクラウドストレージにコピーする
  • メモリーカードにコピーする

故障や不具合などでうまくデータバックアップできないときは、メールアドレスやメールの内容などの情報を手書きしておきましょう。

2-3.アンドロイドの初期化方法

アンドロイドの初期化方法は、以下をご覧ください。

  1. スマホの画面で「設定」→「バックアップとリセット」の順にタップし、「データの初期化」画面を出す
  2. 画面の一番下にある「デバイスのをリセット」をタップする

上記の手順で初期化できない場合、端末の強制リセット昨日をを使って初期化することも可能です。詳しい手順は、こちらを参考にしてください。

2-4.iOSの初期化方法

iOSの初期化方法は、以下を参考にしてください。

  1. スマホの画面で「設定」→「一般」→「リセット」の順にタップする
  2. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする
  3. パスコードと Apple IDを入力して初期化する

なお、より詳しい手順は、こちらをご覧ください。

2-5.日ごろからのバックアップが大切

スマホが壊れたときのために、日ごろからデータをバックアップしておくことが大切です。こまめにバックアップしておけば、突然壊れてもデータの損失が最低限で済み、慌てずに対応できます。さらに、初期化に必要なログインIDやキーワードをメモしておくなどで、初期化の際にも安心です。

3.スマホの初期化を業者に依頼する方法

スマホの初期化を業者に依頼する方法を詳しく解説します。

3-1.業者に依頼したほうがいいケース

たとえば、電源が入らない・故障が原因で初期化ができないなどの場合は、スマホの初期化を業者に依頼すると安心です。中古スマホ回収業者や不用品回収業者などでは、回収したスマホの初期化を行っているところもあるので確認してみましょう。

3-2.悪質業者に注意しよう

スマホの初期化は、信頼できる業者に依頼しましょう。初期化を無料で行うと言いながら壊れたスマホを回収し、実際には何もしない業者もいます。さらに、内部データを悪用したり第三者に売却される可能性もあるので十分に注意しましょう。スマホの初期化および処分を依頼する業者は、慎重に選ぶことが大切です。なお、当パソコン処分本舗でも、壊れたスマホの処分をお受けしています。内部データを完全に消去してから資源リサイクルに回しているので安心してご依頼ください。

4.壊れたスマホの初期化に関するよくある質問

最後に、壊れたスマホの初期化に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、参考にしてください。

Q.初期化すれば内部データはすべて消える?
A.初期化が不十分・間違ったやり方をしたやり方をしたなどの理由で、すべてのデータが消えないこともあります。後日、第三者により何らかの方法でデータを復元できてしまうこともあるのです。そのため、壊れたスマホをインターネットオークションやフリマサイトで見知らぬ人に売ることはおすすめしません。

Q.スマホキャリアに依頼すれば初期化しなくても安心?
A.スマホキャリアに依頼しても、完全に安心できるとは言えません。壊れたスマホの扱いが雑だったり盗難などの被害に遭ったりすれば、第三者にスマホのデータが流出する可能性もあります。初期化できるものは、きちんと行ってから処分してもらいましょう。

Q.壊れたスマホを処分するおすすめの方法は?
A.資源リサイクルできる方法で処分することです。たとえば、以下のような方法があります。

  • スマホキャリアの回収サービスを利用する
  • 自治体の「小型家電リサイクル法による処分」により、専用回収ボックスに投入する
  • 不用品回収業者に資源リサイクル目的で処分を依頼する

Q.壊れたスマホをそのまま所持していてもいい?
A.問題ありません。ただし、高温多湿になる場所には保管しないようにしましょう。バッテリーパックの劣化が進んで破裂や発火のリスクが高まります。記念として取っておきたいのも分かりますが、できれば処分してスマホに含まれている資源を有効活用してくだい。

Q.初期化できないスマホから情報流出を避ける方法は?
A.分解して、記録部分を物理的に破壊すれば情報流出の恐れがなくなります。分解後は、スマホとしては再利用できなくても、資源リサイクルで有効活用することが可能です。なお、スマホの分解はバッテリーパックの破裂などの危険を避けるため、自分で行わずに信頼できる業者に依頼してください。

まとめ

今回は、壊れたスマホの初期化について詳しく解説しました。スマホには、個人で撮影した画像・メールやSNSのやり取り・アドレス帳など数多くの情報が記録されています。壊れていても、悪意のある第三者に渡ってしまえば情報流出の危険性があるのです。まずは、きちんと初期化してから処分してください。なお、自分で初期化できないときは、信頼できる業者に依頼することもできます。個人情報保護法をきちんと理解し、セキュリティー管理がしっかりした業者に依頼すれば安心です。