ノートパソコンの液晶割れ、どうする? 知っておきたい対処法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンを所持してしいる方が、一度は経験するのが『液晶割れ』でしょう。

液晶が割れると、ひどい場合には画面が全く見えなくなることも多いはずです。仕事などで使う場合には、非常に困ってしまうことでしょう。

そこで、今回はノートパソコンが液晶割れした際の対処法など、液晶割れの基礎知識についてお話しします。

  1. 液晶割れの主な原因とは?
  2. 液晶割れを放置しておいた場合の問題点とは?
  3. 液晶割れしてしまった際の対処法とは?
  4. ノートパソコンを処分する際の注意点

1.液晶割れの起きる原因とは?

1-1.物理的な衝撃

液晶割れのが起きる最大の原因は衝撃によるものです。分かりやすいものでいえば、落下や転倒による衝撃。分かりにくいものでいえば、ノートパソコンを開け閉めする際の衝撃でしょう。

ついつい強く閉めてしまいがちですが、ノートパソコンは精密機械です。何十回、何百回と衝撃が加わると割れてしまうこともあります。身に覚えがないのに突然液晶割れしてしまったという場合には、だいたいは開け閉めが原因でしょう。

1-2.外部や内部からの圧力

衝撃以外にも、圧力によって液晶割れが起きることがあります。たとえば、ノートパソコンの上に突っ伏して寝ていたり、本などの重いものを上に置いていたりなど、さまざまな要因が考えられるでしょう。

ただし、圧力は衝撃に比べると液晶割れする確率はそれほど高くありません。変な力の掛かり方をした場合や、よほど強い圧力を掛けられたのでなければあまり起きないでしょう。

また、画面とキーボードの間にものが挟まった状態で無理に閉じると、画面に強い圧力が掛かって割れてしまうことがあります。キーボードの上に何もないことを確認してから閉じるようにしましょう。

2.液晶割れを放置しておいた場合の問題点とは?

液晶割れが起きても、軽度の場合は無視して使い続けることもできますよね。しかし、本当に使い続けても問題ないのか、と疑問に思った方も多いはずです。では、放置して使い続けるとどのような問題があるのか見ていきましょう。

2-1.疲れやすくなる

ノートパソコンを日常的に長時間使う人にとって、死活問題なのが疲れやすさです。

画面にひびが入っていることで目が疲れやすくなります。目が疲れると、人間は疲労を感じやすくなるので、体全体の疲労につながってしまうでしょう。

また、文字が見えづらくなるので顔を近づける場面が増え、視力低下にもつながる可能性があります。

2-2.操作不能に陥る

画面に亀裂が見えるだけなら問題はありません。しかし、放置状態を続けることで画面が真っ暗になって完全に見えなくなってしまうことがあるはずです。こうなると、パソコンを操作できなくなってしまいますよね。

液晶というのは、実は物質の状態のことで、『固体と液体の中間』です。そのため、液晶割れを放置していると、『液漏れ』という現象が起き、画面の外に液が漏れ出してしまいます。液晶は液のおかげで見えていますから、漏れ出せば漏れ出した分だけ、その箇所が見えなくなっていくのです。

パソコンの中に重要なデータが保存されている方は、いざというときにパニックにならないためにも、早い内に修理か買い換えをしてしまった方が賢明でしょう。

2-3.有害物質が漏出してしまう

液晶を構成している材料は有害です。一応、経口急性毒性試験やエームズ試験により安全性が確認された化合物ですが、謝って摂取しても死なないというだけのこと。無害というわけではありません。

ですから、液のついた手で目をこすれば失明する可能性があります。また、胃の中などに入れば気分が悪くなることもあるでしょう。肌に触れればかぶれるかもしれません。

過度に安心はせず、しっかりと修理や処分などを検討した方がよいでしょう。

3.液晶割れしてしまった際の対処法とは?

3-1.修理に出す

1番確実な方法といえば、なんといっても修理に出すことでしょう。メーカーに送れば、確実に修理してくれます。

ただし、注意しなければいけないのは、費用対効果です。液晶割れの修理には、通常『6~8万円』程度の修理費が掛かってしまいます。もしもパソコン自体がその値段以下なら、新品を買った方が安上がりでしょう。さらにいえば、液晶割れが起こる頃には型落ちとなっていることがほとんどです。そのため、6~8万円もあればそれなりのスペックのものを購入できる可能性があります。

もしも液晶割れしたパソコンが高価なものでないのなら、ハードディスクだけを取り出して新しいパソコンに乗り換えた方が賢明でしょう。

3-2.外部モニターに接続する

修理に出すほどの価値がない、あるいは修理や買い換えに出す金銭的余裕がない。しかし、画面の液晶割れが問題で、満足に作業が行えない……そんな場合には、外部モニターにノートパソコンを接続することで、使い続けることが可能です。

基本的には外部モニターと接続すれば自動的に検出してくれます。しかし、場合によっては認識しない設定になっていることがあるでしょう。このような場合、だいたいは『拡張モード』という設定になっているのが原因です。モニターの下部や側面に取り付けられている画面設定ボタンで『複製モード』にしてみましょう。これで画面が映るはずです。

ただし、この方法ではノートパソコン本来の用途である『持ち運び』という利点が消えてしまいます。性能的にはデスクトップパソコンにはかないませんので、ただの低性能デスクトップパソコンでしかありません。

あくまで応急処置であることを把握し、できる限り早く新しいものに買い換えることをおすすめいたします。

3-3.ハードディスクを移設する

もしも、ほかにパソコンを持っている場合、ハードディスクだけを取り出してほかのパソコンに移設することでデータを失わずに済みます。

パソコンに不慣れな方は、ハードディスクといわれてもどうやって取り出せばいいのだろうか、と困惑してしまうかもしれません。しかし、ノートパソコンの場合は簡単にハードディスクが取り出せる構造になっています。説明書やPCサイトの案内を参考に移設してみましょう。

4.ノートパソコンを処分する際の注意点

液晶割れは修理には向いていません。多くの人は買い換えを検討するはずです。しかし、そうなると困ってくるのが処分法でしょう。

実は、パソコンは普通の方法で処分することができません。というのも、パソコンには金などの資源が含まれているからです。パソコンを埋め立て処分などすると、資源を失ってしまいますよね。ですから、資源を損しないためにリサイクルが義務づけられているのです。

また、これはパソコン本体に限らず、以下のような関連製品もリサイクルしなければいけません。

  • 液晶ディスプレイ
  • CRT(ブラウン管)ディスプレイ
  • 液晶本体一体型パソコン

4-1.結局、どうやって処分するの?

処分は、主に発売メーカーに引き取ってもらうのが基本です。リサイクルマークのついたパソコンに関しては、メーカーが無償でリサイクルすることを義務づけられています。ですので、メーカーに依頼すれば処分できるでしょう。

ただし、そうなると問題となってくるのが、リサイクルマークのついていないパソコンやデスクトップパソコンです。これらはメーカーが引き取ってくれません。

どうすればいいかというと、3R推進協会や不用品回収業者などを利用するのがおすすめです。回収費用が掛かりますが、確実に引き取ってくれます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は液晶割れについてご紹介しました。

  1. 液晶割れの主な原因とは?
  2. 液晶割れを放置しておいた場合の問題点とは?
  3. 液晶割れしてしまった際の対処法とは?
  4. ノートパソコンを処分する際の注意点

液晶割れしてしまった状態で使い続けると、目などに疲労がたまります。そして、何よりも不便ですよね。放置したまま使い続けてよいことは1つもありません。なるべく早く新しいものに乗り換えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由