ノートパソコンの液晶割れ、どうする? 知っておきたい対処法!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ノートパソコンを所持してしいる方が、一度は経験するのが『液晶割れ』でしょう。

液晶が割れると、ひどい場合には画面が全く見えなくなることも多いはずです。仕事などで使う場合には、非常に困ってしまうことでしょう。

そこで、今回はノートパソコンが液晶割れした際の対処法など、液晶割れの基礎知識についてお話しします。

  1. 液晶割れの主な原因とは?
  2. 液晶割れを放置しておいた場合の問題点とは?
  3. 液晶割れしてしまった際の対処法とは?
  4. ノートパソコンを処分する際の注意点

1.液晶割れの起きる原因とは?

1-1.物理的な衝撃

液晶割れのが起きる最大の原因は衝撃によるものです。分かりやすいものでいえば、落下や転倒による衝撃。分かりにくいものでいえば、ノートパソコンを開け閉めする際の衝撃でしょう。

ついつい強く閉めてしまいがちですが、ノートパソコンは精密機械です。何十回、何百回と衝撃が加わると割れてしまうこともあります。身に覚えがないのに突然液晶割れしてしまったという場合には、だいたいは開け閉めが原因でしょう。

1-2.外部や内部からの圧力

衝撃以外にも、圧力によって液晶割れが起きることがあります。たとえば、ノートパソコンの上に突っ伏して寝ていたり、本などの重いものを上に置いていたりなど、さまざまな要因が考えられるでしょう。

ただし、圧力は衝撃に比べると液晶割れする確率はそれほど高くありません。変な力の掛かり方をした場合や、よほど強い圧力を掛けられたのでなければあまり起きないでしょう。

また、画面とキーボードの間にものが挟まった状態で無理に閉じると、画面に強い圧力が掛かって割れてしまうことがあります。キーボードの上に何もないことを確認してから閉じるようにしましょう。

12