不用品回収を業者に頼んで楽々お掃除~粗大ゴミを簡単に処分する~

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

不用品回収は、いらなくなった粗大ゴミを捨てるためにあります。しかし、日にちが合わない・手続きができないため捨てられない人もいるでしょう。そこで、不用品回収を業者に依頼する方法や、お金に変える方法をご紹介。

  1. 不用品回収の基礎知識
  2. 不用品回収のさまざまな方法
  3. 不用品回収とリサイクル
  4. 不用品回収のトラブル
  5. 不用品回収の注意点
  6. 不用品回収の業者選び
  7. まとめ

今回の記事をチェックすれば、不用品回収業者にて簡単&早く処分できます。


1.不用品回収の基礎知識

1-1.不用品とは何か

不用品とは、日常生活において使わなくなったものたちです。多くの場合は、大きな粗大ゴミを指します。
買い替えたり壊れたりした家電・家具は、捨てるのに手続きが必要です。そのため、タイミングを逃すと家にたまる一方。自治体などで捨てられないときは、不用品回収業者などに依頼して捨てましょう。

1-2.粗大ゴミの種類あれこれ

粗大ゴミには家電や家具が含まれます。
粗大ゴミになる家電にはドライヤーや炊飯器、電子レンジが入ってくると思いましょう。冷蔵庫やエアコンは捨てることができないので注意が必要です。また、パソコンもリサイクル法に引っ掛かるので捨てられません。
ほかには、家具などが含まれます。イスや棚、クリアボックス、本棚などです。布団やマットレスなどの寝具も含まれます。自転車や一輪車、原動機付き自動車も含まれるのを知っておきましょう。
特殊な粗大ゴミには、燃えない材質のものがあります。燃えない板状・パイプ状のものも粗大ゴミで出しましょう。