【PCケースを処分する鉄則】自作パソコンの持ち主が欲しがっている!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いらなくなったPCケース。
処分するにも「愛着がわいている」「方法がわからない」などと扱いに困っている方が多いようです。インターネットを閲覧すると、プランターやイスに使っているという人も…。
ですが、お持ちのPCケースに価値があったとしたらどうしますか?
「自作パソコン」を持つ人にリセール(再販)できるとしたら?
自宅で眠らせておくと価値はどんどん下がり、「有料処分」の道しかなくなります。この記事でPCケースの適切な処分方法を知り、スピード解決しましょう。

  1. PCケースとは何か?
  2. PCケースを処分する際の「注意点」
  3. PCケースの処分~自治体の場合~
  4. PCケースの処分~リセール(再販)について~
  5. PCケースの処分~専門業者に頼む場合~
  6. PCケースの処分にかんするよくある質問
  7. まとめ

PCケースは思いのほかスペースを占領します。
早急に処分して快適な空間で過ごしましょう。


1.PCケースとは何か?

PCケースとはデスクトップパソコンの外枠です。
あくまで外枠ですので、PCケース自体にデータは残っていません。自作パソコンなどで、手持ちのパソコンに機能を追加したために不要となる場合が多いでしょう。
PCケースの役割は「PCの部品を収納すること」と「熱を排気して冷却すること」にあります。本来、PCはむき出しでも使用できますが、湿気やほこりの問題で箱に入れるのが普通です。そこで使われるのがPCケースであり、PCの部品を入れるからには放熱機能を備えている必要があります。
なお、PCケースは材質が「プラスチック」もしくは「アルミ」であり、PC本体のように「希少な金属」を含んでいません。そのため「ごみ」として処分することが可能となります。

2.PCケースを処分する際の「注意点」

この項では、PCケースを「ごみ」として処分することについて解説していきます。

2-1.部品の有無

PCケースを処分するとき、気を付けるべき点があります。
第一に「部品が付いているか・いないか」です。リセールするにしろ、ごみとして捨てるにしろ、部品が付いているとPCケースは「パソコンである」と見なされてしまいます。
パソコンは「粗大ごみ」あるいは「不燃ごみ」として捨てますが、扱う自治体が30%と非常に少なく、廃棄物処理業者に引き取ってもらうことになりかねません。
第二に「大きさ」に注意しましょう。
自治体によって違いはありますが、PCケースのサイズで「燃やさないごみ」「粗大ごみ」「金属類」などに分別されるのです。ホームページを閲覧するか、電話で確認してください。横浜だと50cm以上は「粗大ごみ」になり、30cm以内かつ金属だと「金属類」となります。ちなみに、有料だとしてもかかる費用は数百円でしょう。

2-2.メーカーに引き取ってもらえない理由とは?

PCケースに「リサイクルマーク」が付いていたとしても、メーカーは処分してくれません。パソコンには希少な金属が使われており、回収すると再利用できるので重宝します。
ですが、PCケースはアルミ・プラスチックでできているのがほとんどです。メーカーが引き取っても利益がありません。
なお、中身が残っており、PCケースが「パソコン扱い」となった場合はメーカーでも引き取ってもらえるでしょう。ただ、「自作パソコン」の場合は方法が限られてきます。一般社団法人パソコン3R推進協会が有料で引き取ってくれますので、問い合わせてみてください。

3.PCケースの処分~自治体の場合~

PCケースを自治体で処分するには、具体的にどうしたらよいのでしょうか? 手順から料金まで詳しく述べていきます。

3-1.自治体の処理方法と手順

まず自治体に「PCケースを処分したい」という旨と大きさを伝え、「何ごみ」になるのか確認してください。燃えるごみでしたら、指定の曜日に収集所へ持っていけば解決です。もし、粗大ごみでしたら、郵便局あるいはコンビニなどで「ごみ処理券」という「シール」を購入する必要があります。料金は東京なら300円でしょう。購入したシールをPCケースに貼り、自治体で指定された収集場所に持っていきます。

3-2.メリットとデメリット

PCケースを自治体で処分するのは正規の方法ですので、簡単な手段はあります。ですが、ごみ処理券を購入したり、自治体に連絡したりする手間は避けられません。
そして、数百円とはいえ料金がかかることもデメリットになるでしょう。

4.PCケースの処分~リセール(再販)について~

この項では、PCケースを「リセール」として処分する方法を解説していきます。

4-1.リセールできるケースは?

PCケースにも価値がある場合があります。ただ処分したのでは費用もかかり、なんだか損をした気分になりがちでしょう。以下に価値のあるメーカーを記しておきますので、お持ちのPCケースが該当するか確認してみてください。
「シリーズとメーカー」
acubicAbee・Elite・クーラーマスター・smartAbee・AS・EnclosureAbee・ElementThermaltake
ENTINYアスクテック・IN WIN・SILVERSTONE・LIAN LI・BitFenix・Thermaltake・Corsair・Abee
Fractal Design
「代表規格」
ATX・MicroATX・Extended ATX・Mini-ITX・nano-ITX・XL-ATX

4-2.ネットオークションの利用

PCケースを処分するとき、おすすめしたい方法の1つが「オークション」です。上記のメーカー・シリーズなら検討の余地があるでしょう。自作パソコンを持っている人はPCケースを必要としています。自治体で捨てる場合の「ごみ処理券300円」より高値で売却できれば御の字です。

4-3.リサイクルショップの買取

PCケースは「ハードオフ」などのリサイクルショップで買取を行っています。処分する前に、ぜひ連絡してみてください。

4-4.メリットとデメリット

PCケースを「リセール」として処分できれば少なからず「もうけ」が発生します。ただ、「一向に価値が付かない」あるいは「買い取ってもらえない」場合ですと意味がありません。無駄に時間を浪費してしまうので、引き時が肝心です。

5.PCケースの処分~専門業者に頼む場合~

PCケースの処分は「専門業者に依頼する」という選択肢もあります。詳しく解説していきますので、順を追って見ていきましょう。

5-1.業者選びのポイント

PCケースの処分を専門業者に依頼するとき、「無料なのか」「遠方の際は引き取りに来てくれるのか」を確認しましょう。専門業者は自作パソコン向けにリセールしてくれますが、できれば自治体の「ごみ処理券300円」より費用をかけたくありませんよね。ほとんどの業者がインターネットにサービスの概要を載せているので確認してみましょう。もちろん、業者の口コミなどもチェックして「適正業者」かどうか調べるのも大切です。
また、自治体に「個人で処理できる廃棄物処理業者」について聞くと教えてもらえます。ぜひ確認してみてください。

5-2.回収方法

およそ回収方法は「持ち込み」「郵送」「出張買取」の3つになります。
持ち込みなら店舗に持っていくだけですので簡単でしょう。郵送の場合ですとダンボールなどに品物を詰め、集荷に来た運送会社に手渡します。出張買取は「1点」だと難しいですが、トラックで自宅まで回収に来てくれるのが一般的です。査定が完了しだい即現金を受け取れるシステムになっています。

5-3.メリットとデメリット

専門業者に依頼すると最短で「当日」に来てくれます。しかし、PCケースの処分だけですと、なかなか出張買取をしてもらえないのが現状です。郵送も、無料になる「対象商品」でなければ送料がかかってしまいます。ただ、PCケース内に部品が残っている場合も回収してもらえますし、何よりリセールされるので環境に優しく、「ただ処分する」より気持ちも楽です。

5-4.無料回収の場合

専門業者が無料回収する理由は「リセールするから」に尽きます。本来なら「手間賃」や「交通費」が請求されますが、引き取った品を再販できるので利益になるのです。

5-5.注意点

PCケースの処分に限らず、この手の業者には必ずといっていいほど「悪徳業者」が潜んでいます。「無料と聞いていたのに当日『高額請求』される」「引き取ってもらえたが実は『不法投棄』されていた」などと、トラブルは後を絶ちません。そのため業者選びは慎重に行う必要があるでしょう。

6.PCケースの処分にかんするよくある質問

この項ではよく寄せられるお問い合わせ内容をまとめてみました。PCケースの処分を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q.専門業者はPCケースのほかにも引き取ってもらえますか?
A.もちろん可能です。品数が増えると「出張買取」を利用できることもあるので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Q.パソコンの引き取りを頼んだ場合、データの扱いはどうなるのでしょうか?
A.弊社では「論理的消去機」「物理的破壊機」「垂直磁気記録方式HDD対応大型イレーサー」という3つの方法でデータを確実に抹消します。データ消去の証明書(1,100円)も発行していますので、ご入り用でしたらお申し付けください。

Q.壊れたパソコンでも回収してもらえるのでしょうか?
A.はい、承ります。パソコン内部のパーツを再利用しますので、原型がとどまっているのなら、およそ回収が可能です。

Q.土日は営業していますか?
A.はい、年末年始を除いて年中無休です。なお、回収依頼でしたら24時間受け付けております。

7.まとめ

いかがでしょうか? PCケースは自宅に置いておいてもほこりが積もるだけ…。この記事を読んで処分する決心が付いたのなら幸いです。自作パソコンでの需要があるので、ぜひリセールを検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由