古いパソコンを処分する方法を紹介! 無料で処分する方法はコレ!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

古いパソコンの処分に困っている人はいませんか? デスクトップパソコンは、どの自治体でもゴミとして回収してもらうことは不可能です。また、パソコンは個人情報の塊なので、捨てる前にデータを消去する必要があります。

今回は、古いパソコンの処分方法や処分する際の注意点を紹介しましょう。

  1. 古いパソコンの処分前にしておくこと
  2. 古いパソコンを処分する方法
  3. パソコン処分本舗を利用するメリット
  4. 古いパソコンの処分に関するよくある質問

この記事を読めば、急いでパソコンを処分しなければならないときの方法も分かります。古いパソコンの処分方法に困っている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.古いパソコンの処分前にしておくこと

はじめに、パソコンを処分する前に必ずやっておくことを紹介します。

1-1.専用ソフトやプログラムでのデータ消去を行う

パソコンは、個人情報の塊です。写真やクレジットカードの番号、SNSのアカウントやパスワードなどが流出すると大変なことになります。また、一度ネット上に流出した情報を完全に削除するのはほぼ不可能です。ですから、処分前に必ずパソコン内にあるデータをすべて削除しましょう。なお、処分時のデータ削除は、ゴミ箱に捨てて削除したり初期化したりするだけでは不十分です。どちらもデータの復元が可能なため、専用ソフトやプログラムで行いましょう。

1-2.データ削除用の専用ソフトの種類と選び方

国内大手メーカー製のパソコンは、データ削除用のソフトが付属していたり、専用の操作をするとOSごとデータを削除するプログラムが作動したりします。詳しくはパソコンの説明書を確認しましょう。また、データ削除用のフリーソフトも公開されているので、ダウンロードして使用する方法もあります。ただし、フリーソフトですから必ず正常に作動するとは限りません。パソコンにデータ削除用のソフトがなく、フリーソフトもうまく作動しない場合は有料のデータ削除用ソフトを使用しましょう。家電量販店やネットショップなどで購入できます。

1-3.電源が入らないものはHDDを破壊する

電源が入らずパソコンが立ち上がらない場合は、HDDを取りだして物理的に破壊しましょう。HDDはプラスドライバーがあれば簡単に取り外せます。取り外し動画なども公開されているので、参考にしてください。取りだしたHDDはカッターなどで傷をつければ読み取り不可になります。また、電源は入るけど液晶が割れて見えないときは、HDMI端子を用いてテレビや別の液晶モニターにつないでみましょう。割れた液晶の代わりになります。

1-4.業者に依頼する方法もある

法人で使っていたパソコンが壊れて立ち上がらない場合など、大量のパソコンのデータを処分したい場合は、業者に消去を依頼してもいいでしょう。パソコンの処分や回収を依頼すれば無料で行ってくれる業者もあります。

2.古いパソコンを処分する方法

この項では、古いパソコンを処分するおすすめの方法を紹介します。

2-1.メーカーに回収を依頼する

PCリサイクル法では、基本的にメーカーがパソコンを回収してリサイクルすることになっています。今はすでにパソコンの販売を終えた会社でも、回収だけはしているところもあるでしょう。2003年以降に製造・販売され、PCリサイクルマークが貼られてあるパソコンは無料で回収してもらえます。それ以前に製造・販売されたパソコンは数千円のリサイクル料がかかるので、メーカーが指定した方法で振り込んでください。なお、回収方法は宅配回収です。メーカーに申し込むとゆうパックの伝票が送られてくるので、自分でパソコンをこん包して送りましょう。なお、メーカーが回収するのは純正品だけです。キーボードやマウスを買い替えた場合は、同こんせず、不燃ゴミや粗大ゴミとして自治体に回収してもらいましょう。

2-2.小型家電リサイクル法に沿って回収してもらう

ノートパソコンは、小型家電リサイクル法の対象家電として自治体や家電量販店で回収しているところもあります。お住まいの自治体でノートパソコンを回収しているかどうか知りたい場合は、自治体のサイトを確認して回収場所などを確かめてください。なお、家電量販店の場合は、HDDや液晶モニターがないパソコンは回収不可などの条件があります。

2-3.不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者は、家庭や企業から出る不用品を有料で回収してくれるサービスです。理由があって至急パソコンを回収してほしい場合や、パソコン以外にも不用品かたくさんあり、一緒に回収してほしい場合に依頼してみるのもいいでしょう。費用は業者や回収してほしい不用品の量によって異なるので、まずは見積もりを作成してもらってください。

3.パソコン処分本舗を利用するメリット

この項では、パソコン処分本舗を利用して古いパソコンを処分するメリットを紹介します。

3-1.パソコン処分本舗ではパソコンを無料回収可能

パソコン処分本舗では、パソコンを無料回収しています。壊れたパソコンでもかまいません。また、持込回収だけでなく、宅配回収も行っているので、全国から利用可能です。もちろん、送料もかかりません。さらに、15台以上のパソコンを処分したい場合は、対応地域ならば出張回収が可能です。

3-2.データ消去も無料

パソコン処分本舗では、壊れてデータが取りだせなくなったパソコンも無料で完全データ消去するので安心です。「データが取りだせなくなった壊れたパソコンを処分したい」という場合も、ぜひご利用ください。必要ならば別途有料でデータ消去証明書も作成します。

3-3.同こんならば送料無料で回収するものが豊富

パソコン処分本舗では、パソコン以外に送料だけで無料回収する製品もあります。ただし、パソコンと同こんならば無料回収対象の製品は送料もかかりません。パソコンと一緒にプリンターなどの周辺機器も一緒に処分したいという場合なども、ぜひご利用ください。

4.古いパソコンの処分に関するよくある質問

この項では、古いパソコンの処分に関する質問を紹介します。

Q.パソコンはなぜ無料回収が可能なんでしょうか?
A.パソコンはリユースできる可能性が高く、リサイクルできる部品も多いので無料回収が可能です。

Q.タブレットパソコンは自治体にゴミとして回収してもらえますか?
A.はい。タブレットパソコンだけはまだ自治体にゴミとして回収してもらえます。ただし、リサイクルした方がエコにも役立つでしょう。AppleはiPadの回収を行っており、小型家電としてタブレットパソコンを回収している自治体もあります。お住まいの自治体のサイトで確認してみてください。

Q.動作に問題ないパソコンが不要になった場合、売却は可能ですか?
A.販売後3年以内のものならば中古でも需要があります。不要になったらすぐに売却しましょう。

Q.パソコンをメーカーに回収してもらう際の注意点はありますか?
A.輸送中に壊れないように緩衝材をいれて送りましょう。

Q.自作パソコンを回収してほしい場合、どうしたらいいですか?
A.PC3R(パソコン3R推進協会)や家電量販店、パソコン処分本舗をご利用ください。

まとめ

今回は、古いパソコンの処分方法を紹介しました。パソコンは、古いものほど処分に手間や費用がかかります。不要になったらすぐに処分するように心がけましょう。今すぐパソコンを処分したい場合は、パソコン処分本舗をご利用ください。