パソコンはどうやってリサイクルされるの? その方法をご紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ここ20年の間に一気に普及が進んだ家電といえば、パソコンです。
ビジネス以外にも、買い物やコミュニケーションツールとしても欠かせません。
家族の数だけパソコンがあるご家庭も、珍しくないでしょう。
ところで、パソコンが不要になったときの処分方法はごぞんじですか?
パソコンはゴミとして処分できません。
それは、パソコンがリサイクルできる部品の多い家電だからです。
では、いったいどうやってリサイクルするのでしょうか?
そこで、今回はパソコンのリサイクル方法についてご説明します。
パソコンを持っている方は、ぜひこの記事を読んで処分方法の参考にしてください。

目次

  1. パソコンが不要になった場合はどうすればいいの?
  2. パソコンを回収してもらう流れとは?
  3. メーカーが回収できないパソコンはどうするの?
  4. パソコンを無料回収してくれる業者に依頼する方法や注意点とは?
  5. おわりに

1.パソコンが不要になった場合はどうすればいいの?

パソコンは、PCリサイクル法という法律で処分方法が決められています。
ですから、どの自治体でもパソコンの本体とモニターはゴミとして回収できません。
手のひらサイズのノートパソコンでも同じですから、注意してください。
しかし、キーボードやマウス、プリンターなどの周辺機器は燃えないゴミやプラスチックゴミとして回収してくれる自治体もあります。
また、タブレット型のパソコンも現在のところはゴミとして回収してもらえるのです。
パソコンの周辺機器やタブレット型のパソコンが不要になった場合は、何ゴミに当たるのか確認の上で捨ててください。
本体とモニターは、基本的に販売したメーカーに回収が義務づけられています。

12