3DSの処分方法はこれで解決! 買取比較の仕方や無料回収などをご紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ゲーム機の中でも人気があるのが、3DSです。任天堂から発売されたもので、世代を問わず愛用されています。古くなった3DSの処分を考えたとき、どのような方法が適切かで迷うことがあるでしょう。3DSの正しい処分方法や、処分前にやっておくべきことを覚えておくことが大切です。
今回は、3DSの処分についてご紹介します。

  1. 3DSの処分について
  2. 3DSの処分方法
  3. 3DSの処分・しておくこと
  4. 3DSの処分・業者の選び方
  5. 3DSの処分でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、3DSの処分方法がよく分かります。安全に処分するために、ぜひご一読ください。


1.3DSの処分について

3DSを処分する場合、いくつかの手段があります。リサイクルや買取も含めて考えておきましょう。

1-1.どんな方法があるのか?

3DSの処分は、自治体の回収・リサイクルショップの買取・回収業者による引き取りがあります。自治体の回収では、ルールに沿った処分を行うことが必要です。小型家電としてリサイクル回収する自治体もあります。

1-2.メーカーや販売店による引き取りについて

任天堂で行っているのは、電池の回収だけです。3DS本体は、自分で処分をしなければなりません。販売店では、小型家電リサイクルボックスを設置し、無料で回収を行っています。

1-3.リサイクルや買取について

3DSは人気の高いゲーム機なので、リサイクルや買取が可能です。リサイクルショップや回収業者に売却しましょう。ただし、付属品の欠品や箱がないなどの場合、査定額が下がる可能性もあります。限定カラーは特に人気があり、高額査定になることもあるのです。 

1-4.バッテリーや付属品について

3DSのバッテリーは、危険ゴミなどに該当する場合がほとんどです。自治体の分別ルールを確認し、正しい方法で処分してください。買取の場合は、バッテリーを取り外す必要はありません。自治体の処分時に限ります。付属品は、買取の際に添えるようにしましょう。

1-5.3DSの処分における注意点

ものの再利用が推進されているため、価値があるものは捨てずにリサイクルを考えるようにしましょう。ゴミの削減は、地球温暖化防止にもつながります。環境保護は、一人ひとりの意識が必要です。処分する際に、少し考えて行動しましょう。

2.3DSの処分方法

3DSを処分する方法を、より具体的に解説します。それぞれのメリットとデメリットも覚えておいてください。

2-1.自治体の場合

自治体の分別では、3DSは不燃ゴミや粗大ゴミとなる場合がほとんどです。バッテリーだけは、危険ゴミとなるケースもあるでしょう。また、小型家電に分類される場合、小型家電リサイクルボックスの利用が求められます。粗大ゴミの場合は事前申請が必要で、処理費用を支払い、指定日時に指定廃棄場所に出さなければなりません。自治体は費用負担が少ないメリットがあり、処分費用をなるべくかけたくない方に選ばれている方法です。しかし、出すことができる日が限られており、小型家電リサイクルボックスの設置場所が少ないなど、利用しにくいのがデメリットとなっています。

2-2.リサイクルショップ

リサイクルショップに売る方法もおすすめです。ただし、買取できるかどうかは、リサイクルショップの買取基準によって左右されるため、必ずしも希望価格で買取が成立するとは限りません。ジャンク品は買取してもらえないため、自分で処分する方法を考えなければならないでしょう。付属品の欠品があると、査定額に影響します。ソフトの買取も可能です。また、査定は持ち込みが必要になるため、持参するのが面倒という方には向きません。

2-3.不用品回収業者に依頼する

処分と買取に対応しているのが、不用品回収業者です。不用品回収業者の中には、3DSをハイスペックゲーム機として、無料回収品目に設定している場合があります。宅配回収が可能で、自宅にいながら、3DSの処分ができるのです。ほかにも処分したいものがある場合、3DSと同梱(どうこん)して発送するだけで、無料回収をしてもらえるメリットがあります。デメリットとなる部分はほとんどありません。

3.3DSの処分・しておくこと

3DSを処分する際は、内部のデータを消去する必要があります。

3-1.やっておくこと

3-1-1.データ消去

3DSの内部には、IDやパスワード以外に、ダウンロードデータなども保有されています。第三者の手に渡り、悪用されることも想定しておかなければなりません。

3-1-2.重要性

前述したとおり、見知らぬ人の手に渡り、個人情報を盗まれてしまう恐れがあります。なりすましによる被害も相次ぎ、個人情報の流出を防ぐよう、警戒が促されているため、処分時はきちんとデータ消去を行ってください。

3-1-3.データ消去の方法

データ消去は、本体設定の中から「そのほかの設定」を選び、初期化を行います。確認画面で「はい」を選択し、初期化を完了してください。

3-2.データ消去における注意点

パスワードが残ったままだと危険です。インターネットに接続し、有料コンテンツを購入できてしまいます。必ず、初期化を行い、自分の個人情報を削除してください。

4.3DSの処分・業者の選び方

回収業者の活用がとても便利だとお伝えしました。実際に業者を選ぶときのポイントや回収方法などをご紹介します。

4-1.選ぶポイント

自治体でも小型家電リサイクルボックスの活用で、費用をかけずに3DSを処分することができます。そのため、回収業者を利用するときは、無料回収できるところを選ぶのがベストです。回収方法も利用しやすい手段を採用しているかどうかを確認してください。

4-2.方法・申し込み方法

回収業者の回収方法は、宅配回収・持ち込み回収・出張回収となっています。パソコン処分本舗では、宅配回収に力を入れており、3DSを送料無料対象品目に設定しているのです。無料で3DSの処分ができ、自宅から発送するだけで処分が完結できる便利な方法となっています。申し込みは、特に必要ありません。ダンボールに3DSを入れて発送するだけです。着払いでご利用いただけます。

4-3.引き取り料金・買取料金などについて

3DSは無料回収ができる製品です。引き取り手数料がかかる回収業者は避けたほうがいいでしょう。売ることができる場合は、買取を利用してみてください。買取料金は、状態・年式・色などによって左右されます。査定を受け、複数のショップや業者を比較し、相場を知ることが大切です。

4-4.業者を利用するときの注意点

リサイクル回収には、古物商の許可が必要です。無許可で営業している業者は、不法投棄や料金トラブルが非常に多くなっています。トラブルに巻き込まれないよう、許可番号を持った業者を利用してください。

5.3DSの処分でよくある質問

3DSを処分する際に生じる疑問を集めました。ご一読ください。

Q.ソフトも高額で売ることができるのか?
A.ソフトにも人気があるものとそうではないものがあります。人気があるものは高額買取になる可能性もあるでしょう。箱の有無でも、買取価格が左右されます。

Q.リサイクルショップより高値で売ることができるのはどこ?
A.リサイクルショップより、ゲーム機を専門に扱うショップのほうが高値で買取ができるでしょう。ゲーム機専門店は、インターネットで検索して探すことができます。

Q.宅配回収を利用するときのやり方は?
A.パソコン処分本舗宅配回収を利用するときは、箱に3DSを梱包(こんぽう)し、着払いで発送するだけです。事前の連絡なども必要ありません。

Q.3DSが故障していても、無料回収してもらえるのか?
A.パソコン処分本舗では、故障した3DSも無料回収しています。金属資源として有効活用しているためです。お気軽にご利用ください。

Q.悪徳業者の特徴とは?
A.無許可営業の不用品回収業者は、訪問営業が多い傾向にあります。居座り行為や押し買いなど、執拗(しつよう)に引き取りをしようとする業者です。依頼していないのに、強引な営業をする業者は警戒してください。

6.まとめ

いかがでしたか? 3DSは任天堂のゲーム機で、中古でのニーズも高いものです。処分時は、リサイクルや買取を視野に入れておくといいでしょう。買取不可となった場合は、無料で回収できるパソコン処分本舗宅配回収がおすすめです。自宅から発送するだけで、無料での引き取りが完了します。事前の連絡も不要です。お気軽にご利用ください。