何年もつの? 空気清浄機の寿命と長く使うための手入れ方法は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ハウスダストが気になる人にとって、空気清浄機は必要不可欠な家電の1つです。室内の空気を常に清潔な状態にするために、24時間空気清浄機を使用している家も多いでしょう。最近は加湿機能つきの空気清浄機も登場し、より注目を集めています。しかし、気になるのが寿命というもの。空気清浄機の寿命はどのくらいなのでしょうか?

  • 最近、空気清浄機の調子が悪い
  • 空気清浄機の寿命は何年くらいなのか?
  • 空気清浄機を長く使うための手入れ方法とは?

そんな人たちのために、空気清浄機の寿命や寿命のサイン、長く使うための手入れ方法をまとめてみたいと思います。

  1. 空気清浄機の寿命
  2. 空気清浄機によくある故障と寿命のサイン
  3. 空気清浄機を長く使うための手入れ方法
  4. 空気清浄機の処分方法
  5. まとめ

1.空気清浄機の寿命

まずは、空気清浄機の寿命についてご紹介します。調子が悪くなったときに、修理か買い替えかを検討する参考にしてください。もちろん、使い方や使用頻度にもよりますが、空気清浄機は10年以上持つものがほとんどです。

ただし、定期的にフィルターを交換する必要があるでしょう。本体よりもフィルターに寿命がくるのが先のため、その機会に本体ごと買い替えてしまう人が多いのです。

フィルター交換の目安は5年や10年など、長めに設定されているものもあります。しかし、空気清浄機を購入して5~10年もたてば、より高性能でランニングコストのかからない新製品が次々と発売されているでしょう。「フィルターを交換するよりも、よりよいものに買い替えた方がお得」と考える人が多いのは当然のことです。

12