何年もつの? 空気清浄機の寿命と長く使うための手入れ方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスダストが気になる人にとって、空気清浄機は必要不可欠な家電の1つです。室内の空気を常に清潔な状態にするために、24時間空気清浄機を使用している家も多いでしょう。最近は加湿機能つきの空気清浄機も登場し、より注目を集めています。しかし、気になるのが寿命というもの。空気清浄機の寿命はどのくらいなのでしょうか?

  • 最近、空気清浄機の調子が悪い
  • 空気清浄機の寿命は何年くらいなのか?
  • 空気清浄機を長く使うための手入れ方法とは?

そんな人たちのために、空気清浄機の寿命や寿命のサイン、長く使うための手入れ方法をまとめてみたいと思います。

  1. 空気清浄機の寿命
  2. 空気清浄機によくある故障と寿命のサイン
  3. 空気清浄機を長く使うための手入れ方法
  4. 空気清浄機の処分方法
  5. まとめ

1.空気清浄機の寿命

まずは、空気清浄機の寿命についてご紹介します。調子が悪くなったときに、修理か買い替えかを検討する参考にしてください。もちろん、使い方や使用頻度にもよりますが、空気清浄機は10年以上持つものがほとんどです。

ただし、定期的にフィルターを交換する必要があるでしょう。本体よりもフィルターに寿命がくるのが先のため、その機会に本体ごと買い替えてしまう人が多いのです。

フィルター交換の目安は5年や10年など、長めに設定されているものもあります。しかし、空気清浄機を購入して5~10年もたてば、より高性能でランニングコストのかからない新製品が次々と発売されているでしょう。「フィルターを交換するよりも、よりよいものに買い替えた方がお得」と考える人が多いのは当然のことです。

2.空気清浄機によくある故障と寿命のサイン

2-1.臭いがとれにくい

空気清浄機があればすべての臭いを除去できるわけではなりません。しかし、長い間使い続けていて「臭いがとれにくくなった」と感じることはあるでしょう。考えられるのは、フィルターの汚れや詰まりです。指定の方法でフィルターを掃除してから、再び試してみてください。また、フィルターの交換時期がきていないか確認してみましょう。この方法で改善しない場合は、フィルターを新しくするか、本体ごと買い替えることを検討してください。

2-2.異音や異臭

空気清浄機から異臭や異音がするというトラブルはよく起こります。臭いをとるはずの空気清浄機から異臭がするという問題は、早めに何とかしたいところでしょう。

加湿空気清浄機の場合、湿ったままのフィルターを入れたままにしておくことで異臭の原因になります。専用の洗剤を使ってフィルターをつけ置きし、よく乾かしてから装着し直してみてください。異音の原因は部品の故障が考えられます。修理を依頼するか、買い替えを検討しましょう。

2-3.電源が入らない

空気清浄機の電源が入らないときは、まず電源プラグがコンセントから抜けていないか確認してください。また、スイッチが自動モードになっている場合、途中で電源が切れる可能性があります。以上を確認しても改善しないときは、吸気口から異物や水が入り込んだ可能性があるでしょう。異物を取り除き、水分を乾かした状態で再度電源を入れてみてください。改善しない場合、修理より買い替えの方がお得に済むでしょう。

3.空気清浄機を長く使うための手入れ方法

いつか寿命がくるものと分かっていても、少しでも長く使い続けたいものですよね。空気清浄機を長く使うための手入れ方法をご紹介しましょう。

3-1.「フィルター交換不要」はお掃除不要という意味ではない

空気清浄機を正しく使ううえで、フィルターの掃除は必要不可欠です。しっかり掃除をしておかなければ、空気清浄機の能力は大幅に低下してしまうでしょう。中には「フィルター交換不要」「10年交換不要」という製品もありますが「メンテナンス不要」という意味ではありません。

定期的にフィルターのほこりを掃除機で吸い取り、汚れが気になるときはつけ置き洗いするのがおすすめです。フィルター掃除のタイミングとしては、本体の「お手入れランプ」が点灯したときが目安。しかし、ランプが点灯しなくても2週間に1度は掃除をすることをおすすめします。

3-2.加湿空気洗浄機の場合

加湿空気清浄機の場合、カビが原因で悪臭が発生することがあります。水を入れたままの加湿空気清浄機を使用せず、長期間放置しておくことでカビが生えてしまうのです。

この場合、加湿フィルターかトレイにカビが生えている可能性が高いでしょう。まずは掃除機でほこりを取り除き、クエン酸を使って手入れをしてください。1Lの水にクエン酸を6gほど溶かし、フィルターやトレイをつけ置き洗いしましょう。

4.空気清浄機の処分方法

寿命を迎えた空気清浄機は買い替えるしかありません。古い空気清浄機の処分方法をご紹介します。

4-1.自治体が回収するゴミとして捨てる

空気清浄機は家電リサイクル法の対象ではないため、自治体が回収するゴミとして捨てることができます。ただし、自治体によって捨て方のルールは異なるでしょう。事前に確認し、ルールを守って捨てるようにしてください。

粗大ゴミとして捨てる場合は、あらかじめ粗大ゴミシールを購入して所定の回収場所まで持って行く必要があります。料金や回収場所についても確認しておきましょう。

4-2.不用品回収業者に依頼する

「回収場所まで持って行くのが面倒」「ほかにも処分したいものがある」という場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。何より、自宅まで引き取りに来てもらえるというメリットがあるのです。状態がよければ買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。24時間365日対応の業者もあるので「すぐに処分したい」という人にもおすすめです。ただし、悪徳業者を選ばないように十分注意してください。

5.まとめ

空気清浄機の寿命についてご紹介しました。

  • 空気清浄機の寿命
  • 空気清浄機によくある故障と寿命のサイン
  • 空気清浄機を長く使うための手入れ方法
  • 空気清浄機の処分方法

「最近、空気清浄機の調子が悪い」「空気清浄機の寿命について知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの 無料宅配回収 サービス 全国どこからでも送料無料!壊れたパソコンもOK!安心のデータ完全消去!
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。