家電の買い替えに最適な時期はいつ? 古い家電の引き取り方法も解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

家電は、私たちの日常生活を便利で豊かなものにしてくれます。身の回りを見渡せば。とてもたくさんの家電に囲まれていることに気づくはずです。しかし、家電はいずれ寿命を迎えます。買い替えに最適な時期を知っていればお得に購入できるものです。また、買い替えに伴い、古い家電の処分に困ることもあるでしょう。そこで、今回は、家電の買い替えに最適な時期はいつかを含め、古い家電の処分方法についても詳しく解説します。

  1. 家電の買い替えについて
  2. 家電の買い替え時期について
  3. 家電の買い替えに伴う処分について
  4. 家電の買い替えでよくある質問

この記事を読むことで、家電の買い替えに最適な時期がわかり、古い家電に関しても適切な方法で処分できます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。


1.家電の買い替えについて

家電の買い替えについて、主な家電の寿命やメリットを解説します。

1-1.家電の買い替えとは

家電は、毎日の暮らしを便利で豊かにしてくれるものです。しかし、さまざまな理由により買い替えを繰り返して使うことになります。主な理由は、故障した・節約のため・高性能なものへの買い替えなどです。特に不満なく使い続けていても、機械としての寿命を迎えるものもあり、買い替えが必要になることもあります。

1-2.主な家電の寿命

主な家電の寿命に関しては、以下を参考にしてください。寿命が近づいたら早めの買い替えをおすすめします。

  • 冷蔵庫:10~12年程度
  • 洗濯機:8~10年程度
  • エアコン:8~10年程度
  • テレビ:6~7年程度
  • 電子レンジ:8~10年程度
  • 炊飯器:4~5年程度
  • 掃除機:7~8年程度

1-3.家電を買い替えるメリット

家電を買い替えるメリットは、たくさんあります。主なものについて、詳しく解説しましょう。

1-3-1.家事を効率よく行うことができる

最新の家電は、機能も操作性も優れているため、家事がより楽で効率よく行うことができます。家事の時短にもつながるため、共働きなどで時間がない家庭にとってもメリットが大きいといえるでしょう。また、家事を効率よく行うことができれば、気持ちにも余裕ができ、空(あ)いた時間を趣味に使うなど有効活用できます。

1-3-2.節電・節約につながる

家電は、新しいものほど省エネ技術が進んでおり、節電や節約につながります。早めに新しい家電に買い替えれば節電でき、電気代も安くなるのでお得です。古い家電は、消費電力が大きいものが多いため、電気代が多くかかります。壊れていないからといって使い続けることで、エネルギーの無駄づかいになっていることもあるのです。

1-3-3.高品質な暮らしが手に入る

家電は新しいものほど、高性能であり便利な機能がついているものです。うまく使いこなせば今までよりも高品質な暮らしが手に入ります。たとえば、DVDデッキでも、裏番組の同時録画機能・同時視聴機能を使えば、より多くの番組を楽しむことが可能です。家電は新製品になればなるほど操作性もよくなるため、快適度も高まることでしょう。

12