家電の引き取りは無料でできる! お得で便利な方法を詳しく伝授!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

買い替えなどで、古い家電が不要になることがあります。ゴミとして処分するべきか、ほかの方法を選ぶべきか、迷うこともあるものです。業者に依頼すれば簡単であっても、できれば無料引き取りしてもらいたいことでしょう。しかし、どこにどんな方法で引き取りを依頼すればいいのかわからないことも多くあります。そこで、今回は、家電の無料引き取りを中心に、お得で便利な処分方法を詳しく解説しましょう。

  1. 家電処分の基礎知識
  2. 家電の処分方法について
  3. 家電の無料引き取りとは?
  4. 家電の無料引き取り業者に依頼する場合
  5. 家電の無料引き取りに関するよくある質問

この記事を読むことで、家電も無料引き取りに関するコツがわかり、お得で便利な方法で処分できます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。


1.家電処分の基礎知識

最初に、家電処分の基礎知識として現状やリサイクルの必要性を解説します。

1-1.家電処分の現状を知ろう

家電の技術開発は目覚ましく、年々進化しているため、買い替えサイクルが速くなり大量の家電が捨てられているのも事実です。家電は、自治体によって不燃ゴミか粗大ゴミに区分しています。しかし、家電には多くの再生可能な資源が使われているため、厳密に言えばゴミではないのです。ゴミの総量を減らし処理費用の増大を防ぐためにも、家電処分の方法を考え直す必要があるでしょう。

1-2.家電リサイクルの必要性

家電には、レアメタルなどの希少資源が多く含まれています。資源の保護を考えても、家電リサイクルには重要な意味があるのです。国でも、家電リサイクル法・小型家電リサイクル法・PCリサイクル法を制定し一般ゴミとしての排出を禁止する一方で、メーカーにリサイクルを義務づけています。消費者としても、不法廃棄をせず、リサイクルできる方法で処分する必要があるのです。