【必見】Xbox360の処分でもう悩まない! お得で確実な方法を教えます!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

Xbox360は、2005年に初代が発売され、臨場感あふれる映像と音声が特徴で人気を集めたゲーム機です。以降、2013年に至るまで改良を重ね、多くの人が楽しんできました。しかし、経年などの理由で寿命を迎えたり他機種へ買い替えたりして、処分したい人もいることでしょう。そこで、今回は、Xbox360の処分方法について、お得で確実な方法を詳しく解説します。

  1. Xbox360の処分について
  2. Xbox360の処分方法について
  3. Xbox360の処分で事前にしておくこと
  4. Xbox360の処分を依頼する業者の選び方
  5. Xbox360の処分方法に関するよくある質問

この記事を読むことで、Xbox360の処分方法が詳しく分かり、お得に処分することができます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。


1.Xbox360の処分について

最初に、Xbox360の処分の基本を学びましょう。

1-1.どんな処分方法がある?

Xbox360の処分方法としては、主に以下のようなものがあります。

  • 自治体に回収してもらう
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

1-2.メーカーや販売店による引き取りはできる?

Xbox360から、ほかのゲーム機に買い替える場合は、メーカーや販売店による引き取りを利用できる場合があります。買い替えと同時に処分できる・処分費用がかからないなど、多くのメリットがあるため、買い替えを予定している人は確認してみましょう。

1-3.リセールや買い取りも考えよう

以下の条件を満たすものは、リセールや買い取りを検討しましょう。中古品で状態のいいものを探している人が多くいます。

  • 目立つ汚れ・傷・ひどい臭いがない
  • 使用感が少ない
  • 付属品がそろっている

1-4.ソフトや付属品の処分方法は?

ソフトや付属品は、同時に処分することをおすすめします。リセールするときには、付属品がそろっていることが高額買い取りの条件になるからです。また、Xbox360本体と別々に処分するよりも、処分費用がお得なだけでなく、手間もかかりません。なお、人気ソフトの場合は、単体で買い取り対象になることもあるので業者に確認してください。

1-5.処分のタイミングについて

Xbox360は、できるだけ早く処分しましょう。クリスマス前などは、中古のXbox360の需要が高まるのは事実です。しかし、現在よりも買い取り金額が上がるとは保証できません。ゲーム機は、発売年月が経過するほどに内部部品の劣化が進みます。また、新機種が発売されれば、需要がグンと減ってしまうものです。高額買い取りを希望するなら、すぐに業者に査定を依頼してください。

2.Xbox360の処分方法について

Xbox360の処分方法で主なものについて、メリットやデメリットを含めて詳しく解説します。

2-1.自治体に処分を依頼する

Xbox360の処分を自治体に依頼する場合は、不燃ゴミとなることが多いでしょう。不燃ゴミとして処分するときは、指定の曜日・時間・集荷場所に出しておくことで無料で回収してもらえます。また、自治体によっては、小型家電リサイクル法の対象品目として指定している場合もあるでしょう。小型家電リサイクル法の指定品目として処分する場合は、市役所・区役所・商業施設などに設置してある専用の回収ボックスに投入してください。処分費用は無料です。ゴミの分類に関しては自治体の方針によるため、詳しくは自治体のホームページなどで確認してください。なお、自治体に依頼するメリットやデメリットは以下のとおりです。

<メリット>

  • 処分費用が無料
  • 自治体に依頼するので信頼度が高い

<デメリット>

  • 回収場所まで運ぶのがめんどう
  • 回収日時や場所は自治体が指定するので不便
  • 専用の回収ボックスが少ない(小型家電リサイクル法の対象品目の場合)

2-2.リサイクルショップに売る

Xbox360は、リサイクルショップに売ることもできます。業者の店頭に持ち込み、その場で査定を申し込んでください。業者でチェックした結果、買い取り可能となり、金額に納得できるのなら、Xbox360を引き渡し、買い取り代金を受け取りましょう。リサイクルショップに売るメリットやデメリットは、以下を参考にしてください。

<メリット>

  • 持ち込んだその場で売ることができる
  • 中古品として必要な人の手に渡る
  • 買い取り代金が手に入る

<デメリット>

  • 買い取り不可の場合もある
  • 処分だけの依頼はできない
  • 業者の店頭まで運ぶ手間がかかる

2-3.不用品回収業者に処分を依頼する

Xbox360は、不用品回収業者に処分を依頼することも可能です。不用品回収業者では、再販できるものは買い取り・故障などで再販できないものは回収処分しています。業者選びをきちんとし、依頼方法を工夫することでお得に処分できるのでぜひ検討してみてください。なお、不用品回収業者に依頼するメリットやデメリットは、以下のとおりです。

<メリット>

  • 状態のいいものは買い取りしてもらえる
  • 故障していても回収してもらえる
  • 日時・場所指定も可能(出張回収の場合)

<デメリット>

  • 回収費用がかかる

2-4.そのほかの処分方法について

そのほかの処分方法としては、友人や知人にゆずる・施設などに寄付するなどの方法があります。ゆずったり寄付したりする場合は、無料で渡すことが基本です。また、フリーマーケットやネットオークションで引き取り手を探すこともできます。ただし、個人間取り引きとなるため、交渉力や慣れが必要です。

3.Xbox360の処分で事前にしておくこと

Xbox360を処分するときに、事前にしておくべきことについて詳しく解説します。

3-1.Xbox360を処分する前にやっておくべきことは?

Xbox360を処分する前には、内部データの初期化を忘れずに行いましょう。内部データには、ゲーム履歴やバックアップデータだけでなく、氏名や位置情報などの個人情報が含まれている場合があるからです。初期化をせずに処分すると、悪意のある第三者に利用されることがあります。また、本体に個人情報が分かるもの(写真・氏名シールなど)を貼りつけていないかどうかもチェックしてください。メーカーにユーザー登録をしている場合は、登録の解除も忘れないようにしましょう。

3-2.Xbox360を処分する前にやっておくことに関する注意点

Xbox360の故障などで内部データの初期化・消去ができない場合は、業者に相談してください。業者によっては、HDD(ハードディスクドライブ)を物理的に破壊することでデータの読み込みができないようにしてもらえることがあります。

4.Xbox360の処分を依頼する業者の選び方

Xbox360の処分は、回収業者に依頼すると便利でお得です。業者選びのポイントなど、詳しく解説します。

4-1.業者選びのポイントをチェック

Xbox360の処分は、下記の条件を満たす業者に依頼すると安心です。

  • Xbox360をはじめ、ゲーム機の買い取り実績が豊富
  • できるだけ高額査定を出している
  • 買い取りできない場合でも回収してリサイクルしている
  • 回収費用の見積もりは無料
  • 回収方法が便利
  • スタッフの受け答えが丁寧で感じがいい
  • 顧客からの評判がいい
  • 古物商許可などを取得している

なお、当パソコン処分本舗では、Xbox360を宅配便送料・処分費用ともに完全無料で回収しています。故障していても問題なく宅配回収しているので、ぜひご利用ください。

4-2.業者への依頼方法や申し込み方法について

Xbox360の処分を業者に依頼するときは、最初に電話や問い合わせフォームなどから連絡を入れましょう。折り返し、業者から処分費用について見積もりが届くので、内容を確認し依頼するかどうか決めてください。ただし、店頭持ち込みや宅配回収の場合は、事前連絡が不要の場合もあるので、確認しておきましょう。

4-3.回収手数料・買い取り料金は?

Xbox360の回収手数料は、回収方法によっても異なります。店頭持ち込みの場合は、業者に支払う回収手数料は無料です。しかし、交通費やガソリン代の負担がかかります。宅配回収は通常宅配便の送料(数百円程度~)が必要ですが、当パソコン処分本舗の場合、送料・処分費用とも無料で回収できて大変お得です。出張回収は、1回の依頼につき、数千円程度~となります。状態がいいものに関しては、中古品としての再販を目的に、業者で買い取り可能です。買い取りを希望する場合は、査定を申し込みましょう。なお、買い取り査定に関しては原則無料です。

4-4.Xbox360の処分を業者に依頼するときの注意点

Xbox360の処分は、信頼できる業者に依頼しましょう。最近は、不用品回収に参入する業者が増えたものの、悪質な業者も存在します。中には、法外な処分費用を請求したり回収後に不法廃棄したりするところもあるので注意しましょう。自社ホームページがない・応対が悪い・契約を必要以上に急ぐなど、気になる点があるときは契約しないでください。思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

5.Xbox360の処分方法に関するよくある質問

最後に、Xbox360の処分方法に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、不安や疑問をなくしておきましょう。

Q.新しくても買い取り不可となる場合があるのはなぜですか?
A.たとえば、改造しているものは、買い取りできません。業者では中古品として再販するため、メーカーの動作保証から外れるものは不可となるのです。また、盗品やにせものの疑いがあるものも買い取りできないので覚えておきましょう。

Q.Xbox360の査定金額が納得できないのですが?
A.業者では、一定の基準のもとで厳密に査定しています。状態の良さだけなく、中古市場での需給バランスも見ているため、タイミングによっては思っていた価格より低い金額を提示されることもあるでしょう。査定理由を説明してもらっても納得できないときは、ほかの業者に改めて査定してもらうことも考えてみてください。

Q.業者で回収したXbox360は本当にリサイクルしているのですか?
A.信頼できる業者であれば、確実にリサイクルしています。自社ホームページなどで、回収後の処分方法についてきちんと説明している業者なら安心して依頼できるでしょう。反対に、回収後の取り扱いについてまったく触れていない業者には注意してください。中には、不法廃棄している悪質業者も含まれています。

Q.Xbox360のケーブルが欠品している場合は買い取りできませんか?
A.業者によります。買い取り可能な場合であっても、多くは減額査定となるでしょう。特に電源ケーブルがない場合は、大きなマイナスになります。そのほかのものに関しても、査定を依頼するときに業者に確認しておきましょう。

Q.複数台のXbox360を同時に処分依頼できますか?
A.可能です。ただし、業者によっては、盗難品の買い取り防止のために、1回の取り引きにつき買い取り可能台数を制限している場合があります。見積もり依頼のときに、複数台の処分を希望していることを伝え、可能かどうか確認しましょう。

まとめ

今回は、Xbox360の処分方法について詳しく解説しました。ゴミとして廃棄処分してしまえば、貴重な資源が無駄になります。Xbox360を処分するときは、不用品回収業者に依頼すると便利です。ただし、業者選びをきちんとして、悪質な業者とは契約しないようにしましょう。信頼できる業者に処分を依頼した場合、再販可能なものは買い取り・不可のものは回収後に資源リサイクルに回ります。いずれにしても、資源を大切にできるという大きなメリットがあるものです。