不要なスマホはリサイクルへ! リサイクルに出す方法や流れを紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア

「使わなくなったスマホをリサイクルするにはどうしたらよいのか?」とお悩みではありませんか? 買い替えで不要になったスマホの処分方法がよく分からず、引き出しに眠ったままにしている人も多いのではないでしょうか。スマホはゴミとして捨てるのではなく、適切な方法でリサイクルすることが望ましいのです。

この記事では、スマホをリサイクルすべき理由や、リサイクルされるまでの流れなどを詳しくご紹介しましょう。

  1. スマホをリサイクルすべき理由は?
  2. スマホをリサイクルに出す前の注意点
  3. スマホがリサイクルされる流れを紹介
  4. スマホをリサイクルするには?
  5. スマホのリサイクルに関するよくある質問

この記事を読むことで、スマホをリサイクルする重要性や、リサイクルする前にやるべきことなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.スマホをリサイクルすべき理由は?

不要になったスマホをリサイクルすべき理由についてまとめました。

1-1.スマホには希少資源が使われている

スマホの本体やバッテリーには、レアメタルと呼ばれる希少資源をはじめ、金や銀・銅などが含まれています。こうした資源は電子機器の部品などさまざまな場面で再利用できるため、ゴミとして捨てるのは大変もったいないことなのです。そのため、近年は各キャリアショップでも、不要になったスマホを回収し、リサイクルするための取り組みが進められています。

1-2.スマホのリサイクル率は低いのが現状

リサイクルのために回収されているスマホは全体の20%以下にとどまっているのが現状です。不要になったスマホをリサイクルに出さない理由には、「写真データなどを残しておきたい」「個人情報の流出が気になって処分できない」などがあります。また、「通話以外の用途で使う」「回収の手続きが面倒」という理由でスマホを手元に残している人も少なくありません。

2.スマホをリサイクルに出す前の注意点

スマホをリサイクルに出す前に知っておくべき注意点をご紹介しましょう。

2-1.バックアップを取っておく

不要になったスマホから新しいスマホにデータを引き継ぐことができるよう、バックアップを取っておきましょう。iPhoneの場合はiCloudというインターネット上にデータを保存できるサービスを利用できます。AndroidではiCloudが利用できないため、SDカードに保存するか、スマホとパソコンをケーブルで接続してパソコンにデータをコピーするとよいでしょう。

2-2.初期化する

スマホのデータが残ったままリサイクルに出すと、途中で個人情報などの重要なデータが流出してしまう恐れがあります。第三者がデータを悪用した場合、大変なトラブルに巻き込まれることもあるのです。そのようなことにならないために、スマホを初期化してデータを消去してからリサイクルに出しましょう。初期化の方法はiPhoneとAndroidで異なるため、それぞれ確認してください。

2-3.SIMカードとSDカードを抜いておく

SIMカードとSDカードは抜いてからリサイクルに出しましょう。通信キャリアによってはSIMカードの返却を求められることがあるため、確認してください。返却の必要がなく廃棄する場合は、電話番号の情報が読み取られないようにハサミなどで切り刻んでおくと安心です。

3.スマホがリサイクルされる流れを紹介

ソフトバンクの取り組みを例に挙げて、スマホがリサイクルされる流れをご紹介しましょう。

3-1.回収

ソフトバンクショップで不要になったスマホを回収します。回収の際には破砕機でスマホを物理的に破壊することで、データの漏えいを防ぐことが可能です。リサイクル処理業者がソフトバンクショップに集まったスマホを回収し、軽量後にセキュリティーセンターで保管します。

3-2.分別

回収したスマホを、本体・電池パック・SIMカード・充電器に分別します。電池パックが入ったまま破砕機にかけると火災が発生する恐れがあるため、一つ一つ手作業で確実に取り外さなければなりません。

3-3.リサイクル処理

本体を破砕機にかけて砕く際は、より細かいサイズに破砕するため、一次破砕と二次破砕に分けておこないます。粉々になった本体は精錬所に送られ、電子機器部品の原料としてリサイクルされるという流れです。

4.スマホをリサイクルするには?

スマホをリサイクルに出す方法をご紹介しましょう。

4-1.自治体による小型家電回収を利用する

小型家電リサイクルの取り組みをおこなっている自治体では、回収ボックスを設置してスマホを無料回収しているところもあります。回収ボックスは公共施設や家電量販店などに設置されていることが多いため、自治体のホームページで詳しい場所を確認してみるとよいでしょう。

4-2.キャリアやメーカーに回収してもらう

携帯電話のキャリアやメーカーに回収を依頼することも可能です。機種変更の際に古いスマホも持っていくとその場で回収してもらえます。新しいスマホの購入と古いスマホの処分が同時にできるため、手間をかけずに済む方法です。

4-3.不用品回収業者に依頼する

家庭から出た不用品を回収している業者に依頼する方法もおすすめです。スマホ以外にも処分したい不用品が多数ある場合は利用してみるとよいでしょう。パソコン処分本舗の宅配回収ではスマホが送料無料対象商品に該当するため、ほかの不用品も一緒に送れば回収費用と送料が無料になります。ぜひチェックしてみてください。

5.スマホのリサイクルに関するよくある質問

「スマホをリサイクルに出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.スマホの寿命は何年ぐらいですか?
A.スマホ本体よりバッテリーのほうが先に寿命を迎えることが多くなっています。バッテリーは2~3年で寿命がくるため、そのくらいの頻度でスマホを買い替える人が多いでしょう。

Q.スマホの電源が入らなければデータが流出する心配はありませんか?
A.SDカードやSIMカードが入ったままだと電源が入らなくてもデータが読み込めるため、抜き取ってから処分すれば問題ないでしょう。

Q.スマホは買取対象になりますか?
A.動作に問題がなくきれいな状態であれば買取対象になる可能性はあるでしょう。

Q.不用品回収業者を選ぶポイントは何ですか?
A.豊富な実績があり、料金体系が明確な業者を選ぶようにしましょう。必要な許可を得ているか・スピーディーな対応かなどもチェックすることをおすすめします。

Q.悪質な不用品回収業者がよくやる手口を教えてください。
A.突然訪問してきて不用品の回収を迫る手口が多くなっています。しつこく居座られても利用しないようにしましょう。

まとめ

スマホをリサイクルすべき理由やリサイクルに出す方法などを詳しくご紹介しました。スマホには希少資源が含まれているため、不要になった際は適切な方法でリサイクルに出すことが望ましいのです。ぜひこの記事を参考に、スマホをリサイクルしてください。