スマホをリサイクルすべきなのはなぜ? データ消去の重要性も紹介!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「買い替えで不要になったスマホがたくさんある」「どうやって処分したらよいか分からない」という悩みを持つ人は多いでしょう。使わなくなったスマホはリサイクルしませんかあ? 確かにスマホは場所をとるものではないため、あっても特に問題はないと思います。しかし、スマホには貴重な資源が含まれており、リサイクルすることで有効活用できることをご存じでしょうか? まだ使える状態であればリセールしてお得に処分することも可能なのです。この記事では、スマホをリサイクルする方法や事前にしておくべきデータ消去について紹介しましょう。

  1. スマホのリサイクルについて
  2. スマホをリサイクルする前にすべきこと
  3. スマホをリサイクルしてみよう
  4. スマホのリサイクルに関するよくある質問

この記事を読むことで、使用済みのスマホを有効的に処分する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.スマホのリサイクルについて

まずは、スマホの資源価値やリサイクルの現状などをまとめました。

1-1.スマホの普及率

スマホが一般的に認知され始めたのは、iPhoneやandroidが発売されたころです。以降、スマホの普及率は急激に伸びていき、現在では全体の80%近くの人がスマホを所有しています。特に、10代のスマホ普及率は現在90%以上となっており、学生のほとんどがスマホを所有していることが分かっているのです。

1-2.スマホの資源価値とは?

スマホには金や銀・銅・コバルトなどのレアメタルが含まれています。レアメタルとは産業界での流通量が少ない非鉄金属であり、希少金属として扱われているもののことです。そのレアメタルが含まれたスマホを廃棄してしまうのは非常にもったいないことであり、いかにリサイクルの必要性があるかお分かりいただけると思います。スマホは中古市場での需要も高く、買い取りを希望する人も少なくないのです。

1-3.リサイクルの現状

スマホはパソコンに比べるとリサイクル率が低いのが現状です。パソコンは、資源有効利用促進法によりメーカー回収によるリサイクルが義務づけられています。しかし、スマホはこの法律の対象外であるため、どうやって処分したらよいのか分からず、自宅に放置している人が多いのです。

12