パソコンが頻繁にフリーズする原因と対策・処分方法について

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

パソコンが頻繁にフリーズする不具合は非常に多いです。フリーズするのは何かしらの原因があるでしょう。
不具合を放置しておけばいつか使えなくなってしまいます。
そこで、パソコンが頻繁にフリーズする原因と対策、パソコンを買い替えたほうがいいケース、処分方法と注意点について説明しましょう。
頻繁にフリーズして固まるパソコンは使いづらいものです。
操作にも支障が出てしまうので、できるだけ早めに解決するためにもフリーズする原因をチェックしてください。

  1. パソコンが頻繁にフリーズする原因と対策
  2. パソコンを買い替えたほうがいいケース
  3. 古いパソコンの処分方法と注意点
  4. まとめ

1.パソコンが頻繁にフリーズする原因と対策

パソコンを使っている途中、急に画面が固まる、フリーズすると困るものです。
せっかく今まで作業していたデータが消えてしまう可能性もあります。
早めに症状を改善するためにも、パソコンがフリーズする原因と対策を把握しておきましょう。

1‐1.アプリケーションの不具合やメモリー不足

パソコンがフリーズする原因には、「アプリケーションの不具合」や「メモリー不足」が関係しています。
パソコンの中には活用しているアプリケーションがたくさんあるでしょう。
使用しているアプリケーションに不具合が起きているせいでフリーズすることが多々あります。
アプリケーションが原因になっている場合は再インストールをするか、またはアップデートをしてください。
きちんとアップデートしているかどうか確認も必要です。
正しくアップデートしていない場合はパソコン本体に異常が起きている証拠になるでしょう。
また、パソコンのメモリーが不足しているのも固まる原因の1つです。
メモリー不足になっているため、操作にパソコンの仕様が追いついていません。
反応が遅くなっているため、フリーズを起こしている状態と言えるでしょう。

1‐2.ハードウェアの故障とドライバーの不具合

パソコンの回路や機器、装置のことを「ハードウェア」と言います。
フリーズしたとき最も多い原因がハードウェアの故障です。
固まったときはハードウェアが故障していないかどうか確認しなければなりません。
確認のために、ハードディスクやメモリーが正常に働いているかどうかテストをしてください。
場合によってはマザーボードが故障している可能性もあります。
そして、「ドライバーの不具合」もフリーズする原因です。
ドライバーが関係している場合はメーカーのホームページで情報を確認してください。また、取り扱い説明書にはフリーズしたときの原因や対処法が記載しています。
保管している人はチェックするといいでしょう。

1‐3.パソコンがフリーズしたときの対応と対策

パソコンがフリーズしたとき、まずはマウスやキーボードが正常に動くかどうか確認してください。
もし、動かない場合は接続コネクターに不具合が起きている可能性があります。
ワイヤレスのマウス・キーボードなら電源切れもあり得るでしょう。
異常が見当たらず、フリーズした場合は強制終了してください。
そして、再び電源をいれるといいです。
頻繁にフリーズすればするほどパソコン本体に負荷がかかってしまいます。フリーズを起こさないよう対策をしなければなりません。
最新のソフトウェア・ドライバーソフトにする、電源コンセントやウイルスに感染しているか確認する、OSを再インストールするなど実行してください。

12