ソニー製パソコンの処分方法! 廃棄時は回収業者の無料回収がベスト

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

パソコンが多くの家庭に普及し、ノートパソコンを愛用している方も増えています。数あるメーカーの中でもソニーのパソコンは定評があり、所有者もたくさんいることでしょう。しかし、パソコンは寿命や買い替え時期もやってくるもので、処分時は廃棄方法で悩むことも多いものです。
「ソニーのパソコンはメーカーが引き取ってくれるの?」「ほかにも手軽な処分方法はないか?」など、パソコンを処分する際には疑問が生じることでしょう。パソコンにはPCリサイクルマークが表示されるようになり、メーカーによる無償引き取りが可能となりました。とはいえ、すべての製品にPCリサイクルマークがあるわけではなく、ないものは処分費用が発生します。なるべく費用をかけずに処分したいというのは、誰もが抱く思いでしょう。
今回は、ソニーのパソコンを処分する際のヒントについてご紹介します。

  1. パソコンの処分について
  2. ソニーのパソコン処分について
  3. ソニーのパソコンを処分する前にすべきこと
  4. 回収業者によるソニーのパソコン処分方法
  5. ソニーのパソコン処分でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、ソニーのパソコンを処分する際の参考になり、古いパソコンの処分も合わせてできるようになります。パソコン廃棄前にやっておくべきことなど、大切な知識も身につけることができるでしょう。


1.パソコンの処分について

パソコンの処分時に知っておきたい基礎知識をご紹介します。

1-1.パソコンはゴミではない

パソコンの故障やトラブルが続き、使えなくなるとゴミと考えてしまう方がいるでしょう。しかし、いくら不用になったとはいえ、パソコンはゴミとして扱うことは禁止されています。ゴミとしない理由は、パソコンに使われている部品には、レアメタルなどの希少金属が含有しているため、取り出して再利用することが理想とされており、リサイクル回収が推進されているからですす。

1-2.PCリサイクル法とは?

PCリサイクル法は、2003年10月に施行された、パソコンの再利用とゴミの削減を目的にした法律です。不用になったパソコンはメーカーが回収し、リサイクルすることと定められています。PCリサイクル法が適用されるのは、パソコン(デスクトップ・ノート)と液晶ディスプレイなどです。周辺機器は、PCリサイクル法の対象外ですので、注意してください。

1-3.PCリサイクルマークについて

PCリサイクルマークは、2003年10月以降に販売されているパソコンについている、一般社団法人パソコン3R推進協会の登録商標です。商品販売時にあらかじめ貼りつけてあるものもあれば、同梱(どうこん)されているものを自分で貼りつけるものもあります。貼りつけてある場合は、デスクトップタイプなら背面に、ノートパソコンなら底面にあるでしょう。

1-4.PCリサイクルマークがついているパソコンの捨て方

PCリサイクルマークが表示されているパソコンは、メーカーによる無償回収が受けられます。ソニーのパソコンなら、ソニーパソコンリサイクル受付センターに問い合わせをし、パソコンを廃棄したい旨を伝えてください。

1-5.PCリサイクルマークがないパソコンの捨て方

PCリサイクルマークがないパソコンは、メーカーの無償回収は受けられません。しかし、回収再資源化料金を支払うことで、メーカーの回収を受けることはできます。無償回収が受けられないから燃えないゴミや粗大ゴミに出すことはできないため、注意してください。