血圧計の処分方法を4つ紹介!知っておくべきポイントや注意点とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

血圧計をどう処分するのか知っていますか? 血圧計は医療機器なので、一般的な不用品と同じように処分してよいのか分からない人も多いでしょう。自宅で使用していた血圧計であれば、粗大ゴミとして捨てることが可能です。リサイクルや不用品回収を利用して処分することもできるため、どの方法を選択すべきか考えてみてください。この記事では、不要になった血圧計の処分方法について詳しくご紹介します。

  1. 血圧計の処分、どうすればよい?
  2. 血圧計を自治体に出して処分する方法
  3. 血圧計は引き取りや下取りで処分できる?
  4. 血圧計はリセール可能?
  5. 血圧計を回収業者に依頼して処分するメリットとは?
  6. 血圧計の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、血圧計の正しい処分方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。