血圧計の処分方法を4つ紹介!知っておくべきポイントや注意点とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

血圧計をどう処分するのか知っていますか? 血圧計は医療機器なので、一般的な不用品と同じように処分してよいのか分からない人も多いでしょう。自宅で使用していた血圧計であれば、粗大ゴミとして捨てることが可能です。リサイクルや不用品回収を利用して処分することもできるため、どの方法を選択すべきか考えてみてください。この記事では、不要になった血圧計の処分方法について詳しくご紹介します。

  1. 血圧計の処分、どうすればよい?
  2. 血圧計を自治体に出して処分する方法
  3. 血圧計は引き取りや下取りで処分できる?
  4. 血圧計はリセール可能?
  5. 血圧計を回収業者に依頼して処分するメリットとは?
  6. 血圧計の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、血圧計の正しい処分方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.血圧計の処分、どうすればよい?

まずは、血圧計の種類や廃棄の注意点などをまとめました。

1-1.血圧計の種類

血圧計には以下のような種類があります。

  • 自動電子血圧計:腕や手首に袋状のベルトを巻き、ボタンを押すだけで自動的に血圧を測定できるタイプ。家庭用血圧計の主流
  • 水銀血圧計:血管を圧迫する力を、水銀を持ち上げる力に置き換えて血圧を測定するタイプ
  • アネロイド血圧計:血管を圧迫する力を、針を回す力に置き換えて血圧を測定するタイプ

1-2.廃棄する際の注意点

血圧計を廃棄する際に考えなければならないのは「どこで使用していたか」ということです。医療機関で使用されていた場合は、「感染性廃棄物」として廃棄する必要があります。その際は各種法令に従い、病院内での焼却や専門業者による回収をしなければならないのです。しかし、自宅で使われていた血圧計の場合は、自治体が回収するゴミとして処分することも、一般の不用品回収業者に回収を依頼することもできます。状態のよいものはリサイクルショップに買い取ってもらうこともできるということを覚えておきましょう。

1-3.水銀血圧計について

ただし、水銀血圧計については産業廃棄物扱いになるため、家庭で使用していたものでも一般的なゴミとして処分したり買い取りに出したりすることはできません。自治体によっては回収施設に持ち込む必要があるため、事前に確認しておきましょう。

2.血圧計を自治体に出して処分する方法

まずは、自治体のゴミ回収を利用する方法についてご紹介します。

2-1.何ゴミになるのか?

家庭で使用していた血圧計は、燃えないゴミまたは粗大ゴミとして回収する自治体がほとんどです。住んでいる地域によってゴミの分類方法は異なるため、必ず事前に確認しておきましょう。

2-2.小型家電リサイクル法について

血圧計は小型家電リサイクル法の対象になります。小型家電リサイクル法とは、家庭から出た廃家電を再資源化するための取り組みであり、自治体によっては回収ボックスを設置して回収しているところもあるのです。スーパーや公共施設などに設置された回収ボックスに投かんして処分することができるため、確認してみてください。

2-3.出し方・やるべきこと・料金など

血圧計が燃えないゴミに分類される場合は、指定のゴミ袋に入れて指定の曜日に出すだけで処分できます。粗大ゴミに分類される場合は、事前に申し込みが必要になるため注意が必要です。回収日時と回収場所・料金を確認し、料金分の粗大ゴミ処理券を購入しておきましょう。血圧計に粗大ゴミ処理券を貼り、指定の日時に回収場所に置いておくと回収してもらえます。料金は数百円程度で済む自治体がほとんどでしょう。

2-4.メリットとデメリット

自治体を利用して血圧計を処分するメリットは、やはり安さです。燃えないゴミや小型家電として回収してもらう場合は無料で処分できます。また、相手が自治体という安心感も大きいでしょう。ただし、粗大ゴミとして捨てる場合は、申し込みや粗大ゴミ処理券の購入など手間がかかるという点、小型家電として処分する場合は回収ボックスを探す必要があるという点がデメリットになります。

3.血圧計は引き取りや下取りで処分できる?

引き取りや下取りを利用して血圧計を処分する方法についてご紹介します。

3-1.メーカーや販売店の引き取り・下取りはできるのか?

メーカーや販売店によっては、不要になった家電を引き取り、または下取りしてもらえる場合もあります。血圧計のメーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。販売店の場合は、新しい血圧計の購入と引き換えになる場合もあるため、必ず事前に確認しておいてください。引き取りや下取りを利用できれば、スムーズかつお得に血圧計を処分できるでしょう。

3-2.注意点

血圧計を通販などで購入した場合は、引き取りや下取りを利用できない場合がほとんどです。ただし、一時的なキャンペーンとしてこのようなサービスを行っている通販業者もあるため、念のため確認してみることをおすすめします。

4.血圧計はリセール可能?

血圧計をリセールする方法やメリットなどをご紹介しましょう。

4-1.リセールできるのか?

近年は健康志向の高まりもあり、家庭で気軽に血圧を測定できる血圧計を購入する人も多くなっています。「できるだけ安く購入したい」という人の中には、中古で探す人も少なくないでしょう。そのため、中古市場での血圧計の需要も高まってきているのです。状態のよい血圧計はリセールすることを検討しましょう。

4-2.リサイクルショップに買い取りしてもらう場合

買い取りに出す方法としては、リサイクルショップがあります。直接持ち込めばその場で査定・現金化が可能なため、近所にショップがあるという人は試してみるとよいでしょう。すぐ現金に換えたい人には特におすすめの方法です。ただし、血圧計の状態によっては買い取り不可になる場合もあるということを覚えておいてください。

4-3.ネットオークションに出品する場合

インターネットのオークションサイトを利用して出品する方法もあります。うまくいけば希望価格で売れることもあるため、リサイクルショップよりもお得に処分できる可能性はあるでしょう。ただし、買い手が見つかるまでは手元に置いておく必要があるため、すぐに処分したい人にはおすすめできません。また、取引相手とのトラブルが発生する可能性もあるという点、手続きや配送に手間がかかるという点がデメリットです。

5.血圧計を回収業者に依頼して処分するメリットとは?

不用品回収業者に依頼して血圧計を回収してもらう方法についてご紹介します。

5-1.メリットとデメリット

不用品回収業者を利用するメリットとデメリットには、以下のようなものがあります。

【メリット】

  • 分別や運搬などの手間がかからない
  • 料金体系が分かりやすい
  • さまざまな不用品の処分をまとめて依頼できる
  • 自分の都合に合わせて処分できる

【デメリット】

  • 費用がかかる
  • 悪質業者を利用しないよう、業者選びを慎重に行う必要がある

5-2.回収方法

不用品回収業者の回収方法には、主に「持ち込み回収」「宅配回収」「出張回収」の3つがあります。血圧計のほかにも処分してもらいたいものが大量にある場合や、自分で運ぶのが難しい場合は、宅配回収や出張回収がおすすめです。

5-3.料金について

回収にかかる料金は業者ごとに異なります。できれば事前に複数の業者に見積もりを依頼し、比較しておくとよいでしょう。大まかな相場を知ることができるため、損をせず不用品を処分できるはずです。「パソコン処分本舗」では、不用品の無料回収を行っています。お金をかけずに血圧計を処分できるため、ぜひチェックしてみてください。

5-4.コストをかけずに回収してもらうコツとは?

「できるだけコストをかけずに不用品を処分したい」という人は多いでしょう。そんなときは、業者をしっかりと選ぶことが重要になります。業者ごとに料金体系や回収の条件が異なるため、よくチェックして慎重に選ぶようにしてください。「パソコン処分本舗」では、パソコンや液晶テレビなどの対象商品と一緒にダンボールに入れて不用品を送ると全国どこでも送料無料で回収してもらえます。コストをかけずに処分することが可能なため、利用してみてください。

5-5.こんな業者には注意!

不用品回収業者の中には、残念ながら悪質な業者も存在しています。特に、以下のような業者には十分注意してください。

  • 事務所の所在地を明らかにしていない
  • 事前に見積もりをとらない
  • 一般廃棄物収集運搬業の許可を持っていない
  • 無料で回収する理由を説明できない

6.血圧計の処分に関するよくある質問

「不要になった血圧計を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.なぜ自治体ごとにゴミの捨て方が異なるのでしょうか?
A.人口やゴミ焼却設備の能力が関係しているためです。人口の多い地域ではゴミの量も多くなり処理が大変になること、焼却設備の処理能力が低いところでは細かい分別が必要になることなどが理由になります。

Q.血圧計を高価買い取りしてもらうポイントを教えてください。
A.できるだけきれいに掃除をし、外箱や保証書・説明書などの付属品をそろえておきましょう。また、家電は早く買い取りに出したほうが査定額がアップします。不要になったらできるだけ早く買い取りに出してください。

Q.壊れた血圧計は回収してもらえないのでしょうか?
A.「パソコン処分本舗」では、壊れた血圧計も回収可能です。分解して取り出した部品をリサイクルしています。

Q.不用品回収業者が回収できないものもあるのでしょうか?
A.取扱品目は業者によって異なるため、事前に確認が必要です。一般的に、生ものや危険物・医療機関で使用されていた医療機器などは回収できない業者が多いでしょう。

Q.不用品回収業者とのトラブルは警察に届けたほうがよいですか?
A.脅されたり暴力を振るわれたりした場合は、警察に届け出たほうがよいでしょう。そうでない場合は、国民生活センターに相談してみてください。適切なアドバイスをもらえます。

まとめ

いかがでしたか? 不要になった血圧計の処分方法をいくつかご紹介しました。血圧計は医療機器なので、どう処分すべきか迷う人も多いと思います。しかし、家庭で使用していたものであれば、普通の不用品と同じように処分できるのです。ぜひこの記事を参考にして、自分に合った処分方法を見つけてください。