iPadやタブレットを安全に処分する方法は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

iPadに代表されるタブレット型のパソコンを使用する人は、年々増えています。
ノートパソコンよりも持ち歩きやすくスマートフォンよりも大きくて使いやすいので、旅行のときなどにも便利でしょう。
しかし、タブレットが不要になった際の処分方法をご存知ですか?
不用意に捨てると思わぬ危険があります。
そこで、今回はiPadやタブレットを安全に処分する方法をご紹介しましょう。
デスクトップ型のパソコンやノートパソコンとどこが違うのでしょうか?

目次

  1. タブレットとパソコンリサイクル法について
  2. タブレットを処分する前にしておくこととは?
  3. タブレットを売却したい場合の注意点とは?
  4. 業者に処分を依頼する際の注意点とは?
  5. おわりに

1.タブレットとパソコンリサイクル法について

デスクトップパソコンや、ノートパソコンは「パソコンリサイクル法」という法律に基づいて処分しなければなりません。
どの自治体でもパソコンは回収していないので、ごみ捨て場に捨てても回収されないのです。
デスクトップパソコンやノートパソコンを処分したい場合は、メーカーに回収を依頼するかパソコンの回収を請け負う業者に依頼しましょう。
では、タブレットの場合はどうでしょうか?
iPadの場合は、apple社が回収を行っています。
Apple社のホームページから回収を申し込めますので、ホームページを確認して手続きを行いましょう。
また、アップルストアでも回収を行っています。
そのほかのタブレットについては、メーカーごとに対応が分かれているのです。
「回収します」というメーカーもあれば、「普通の家電として自治体に処分を依頼してください」というメーカーもあります。
つまり、現在のところタブレットは自治体にごみとして処分を依頼できるのです。
しかし、不用意にタブレットを処分すると大変なことになるかもしれません。
次の項では、タブレットを安全に処分する方法をご紹介していきます。

12
はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

不要になったPC・家電を無料で処分したい方必見

この記事の読者におすすめの記事

    ※関連記事はありません。