大切なパソコンデータ。長期保存方法と各メディアの特性とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

パソコンのデータをハードディスクに保存していくと、ある程度の量になったところで、稼働が遅く感じることや、動きが悪くなることがありませんか? パソコン本体は、永遠に使えるものではなく、いつか寿命を迎えて使えなくなります。大切なデータは別に保存しておくと安心でしょう。
最近では、写真画像をパソコンで加工する人も増えています。写真画像は、比較的データ容量が大きく、気がつけばハードディスクがいっぱいになってしまうことも。外付けハードディスクを上手に活用している方もいらっしゃいますが、写真画像のような思い出の品は、なるべく長い期間保存しておくようにしたいものですよね。
どのようにすれば、データを長期間保存することができるのでしょうか? 

  1. 写真画像の整理の仕方
  2. データの長期保存方法と注意点
  3. まとめ