東芝のパソコンを廃棄する方法とは?安心・安全に処分するポイント

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

東芝のパソコンを処分したいとき、PCリサイクルマークの有無や廃棄方法・流れについてきちんと把握しておかなければなりません。パソコンの処分方法は、PCリサイクル法と呼ばれる法律で決まっています。正しい知識と情報を入手しておかなければ、不法投棄というトラブルに発展する恐れがあるでしょう。きちんと正しい方法で処分するためにも、ある程度の知識が必要です。そこで本記事では、パソコンの廃棄に関する知識や東芝のパソコン廃棄方法・廃棄の前にすべきこと・専門業者による回収など詳しく説明します。

  1. パソコンの廃棄について
  2. 東芝のパソコン廃棄方法とは
  3. パソコンを廃棄する前にすべきこと
  4. パソコンリユース専門業者による回収について
  5. パソコン廃棄にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、東芝のパソコンを正しく廃棄するために必要な情報を手に入れることができます。東芝のパソコンを処分したい方は、ぜひチェックしてください。


1.パソコンの廃棄について

東芝のパソコンを廃棄する前に、PCリサイクル法やPCリサイクルマークについて知ることが大切です。一体どのような法律になるのか、詳しく説明します。

1-1.PCリサイクル法とは

PCリサイクル法は、資源有効利用促進法に基づく法律です。家庭で要らなくなったパソコンを回収・リサイクルすることで、資源を有効活用する目的を持っています。もともと、パソコンにはレアメタルや鋼・銅など有効資源が豊富に含まれているものです。再活用できる資源を埋め立て処分するのは非常にもったいないことであり、積極的にリサイクルしていかなければなりません。

1-2.PCリサイクルマークについて

PCリサイクル法に基づき、平成15年10月以降から発売された家庭用パソコンには、PCリサイクルマークがつくようになりました。PCリサイクルマークは、PCマークの下に「リサイクル」という言葉が表示されているものです。主に、パソコン本体の裏面に記載されている品番バーコード付近についています。

1-3.PCリサイクルマークがついているパソコンの捨て方

PCリサイクルマークがついているパソコンは、パソコンメーカーが無償で回収・リサイクルをおこないます。自治体で処分はできませんので注意してください。パソコンのメーカー窓口に連絡して回収してもらいましょう。申し込みをすると、エコゆうパック伝票が送られてきます。必要事項を記入したうえでエコゆうパック伝票を梱包(こんぽう)したものに貼りつけ、郵便局に持ち込むか、戸口集荷を依頼する流れです。また、自治体から認可を受けている業者でも回収できます。

1-4.PCリサイクルマークがないパソコンの捨て方

PCリサイクルマークがついていないパソコンの場合、回収料金を支払わなければなりません。メーカー窓口に問い合わせて、回収料金がいくらになるのか確認しましょう。基本的には、マークがついているパソコンと回収の流れは同じです。ただし、料金を支払った後に回収となります。メーカーによって回収方法や料金が異なるため、注意が必要です。