スマホの買い替え時期の目安とは?処分方法とともにご紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

今は、携帯電話といえばスマートホン(以下、スマホ)を指すようになりました。
電話だけでなくいろいろな機能もついていますから、パソコンの代わりに使う方も多いでしょう。
しかし、多機能な分従来の携帯電話より高価で頻繁に買い替えが必要な場合もあります。
そこで、今回はスマホの寿命についてご説明しましょう。
小型のパソコンといわれるスマホですが、寿命はパソコンよりも短く、買い替え時期も早いのです。
また、いらなくなったスマホを処分する方法もご紹介しましょう。
スマホの買い替えを検討している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. スマホと従来の携帯電話の違いとは?
  2. スマホの買い替え時期はいつ?
  3. スマホの寿命が近づくと現れやすい症状とは?
  4. 古いスマホはどうやって処分したらいいの?
  5. おわりに

1.スマホと従来の携帯電話の違いとは?

従来の携帯電話は、あくまでも電話が主流でした。
インターネットも閲覧できましたが、見られるサイトは限られていたのです。
スマホはアプリ機能を使えば、パソコンに近い使い方ができます。
電話以外の機能の方がよく使う、というユーザーも多いでしょう。
しかし、できることが増えた分バッテリーの持ちは悪くなっています。
ほとんどスマホを触らないという人以外は、1日に1回は充電が必要でしょう。
また、スマホにはパソコンと同じようにOSが入っています。
これは定期的にアップデートされますが、スマホが古すぎると対応できないこともあるのです。
従来の携帯電話は3~4年使う方も珍しくありませんでしたが、スマホを同じくらい使える方は少ないでしょう。
2年を過ぎると不具合が目立ち始め、3年以上持つという機種はまれです。

12