【まとめ】スチールラック・棚を無料引き取り処分でおしゃれ部屋に!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

スチールラックは、大きさや高さが自由に選べるとても便利な家具です。棚や机、ワゴンなどとして使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、スチールラックは便利な反面、棚やデスクとして使うと見た目的にあまりおしゃれな部屋にはなりません。スチールラックから卒業したくても処分方法について解体や運び出しなどの悩みもあるでしょう。そこで今回は、スチールラックの楽で安い処分方法をご紹介します。

  1. スチールラックの処分について
  2. スチールラックの処分方法
  3. スチールラックをリサイクルしたい
  4. スチールラックの回収業者選びについて
  5. スチールラックの処分についてよくある質問
  6. まとめ

スチールラックを簡単に処分するための方法をまとめましたので、最後まで読んでみてください。うまくいけば、明日にでもスチールラックのある部屋から卒業できます。ぜひ試してみてください!


1.スチールラックの処分について

スチールラックの素材や処分方法を考えてみましょう。

1-1.スチールラックの素材について

スチールラックは主に以下の素材から成っています。

  • 金属
  • ゴム&プラスチック(継ぎ目・キャスターなど)
  • 合板・ベニヤ板など(棚板として使っている場合)

1-2.金属の回収について

スチールラックの金属部分は以下のパーツに分解できます。

  • 棚パーツ(網状の部分)
  • 柱パーツ(パイプ状の部分)
  • 棚板パーツ
  • フック・カゴなど

金属パーツの大きさや自治体のルールによって、金属パーツのゴミ回収区分が異なります。