ミシンの処分で損しない! 買取・リサイクルに出す時の必須ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の中には、ミシンが必要な時期とそうでない時期があるかと思います。家族のものを作るために毎日ミシンを使っていたけれど、最近は全く使ってないなんてこともあるのではないでしょうか。今回は、使わなくなった、壊れてしまったミシンの処分方法の”正解”をお教えします。

  1. ミシンについて
  2. ミシンの処分について
  3. ミシンをリサイクルする場合
  4. ミシンの処分についてよくある質問
  5. まとめ

「壊れたので捨てよう」という考えはNGです。どんなミシンでも必ずお得に処分できる方法がありますので、ぜひ最後まで読んでみてください。


1.ミシンについて

1-1.ミシンの種類

ミシンは、下記のとおりさまざまな種類のものがあります。ミシンは、それぞれの種類によって需要が異なり、「こんなミシンは捨てるしかないだろうな」と思ったものでも、意外に人気がある可能性もあるのです。

  • 家庭用ミシン
  • 職業用(業務用)ミシン
  • 工業用ミシン
  • コンピューターミシン
  • 電子ミシン
  • 足踏みミシン
  • 刺繍(ししゅう)用ミシン
  • 電動ミシン
  • アンティークミシン

職業用(業務用)ミシンと工業用ミシンは似ているような印象をうけますが、全く別物になります。職業用ミシンは家庭用ミシンのハイエンド版のようなものです。一方、工業用ミシンは衣類を大量生産する工場などで使われます。

2.ミシンの処分について

2-1.ミシンの処分を自治体に依頼する

ミシンはおおむね、不燃ゴミか粗大ゴミとなります。ミシンのゴミ区分・処分料金・処分方法などは自治体ごとに異なりますので、ご自身の地域の処分方法を調べましょう。「ミシン ○○市」などと検索してみてください。ただし、自治体による処分の場合は、価値のあるミシンだとしてもお金を支払って処分することになってしまい大変もったいないです。また、回収場所までもっていかなければいけないという不便さもあります。

2-2.ミシンの処分を回収業者に依頼する

ミシンの処分を不用品回収業者に依頼することで、粗大ゴミの手続きや自分で処分する手間を省けます。基本的には回収料金が発生してしまうでしょう。弊社では、ミシンを無料回収できる仕組みがあります。詳細は「3.リサイクルする場合」をご参照ください。

2-3.ミシンの処分とリサイクル

2-3-1.ミシンはゴミとして出さない

壊れて使えなくなってしまったミシンでも、パーツなどがリサイクルできることもあります。自分の判断でゴミにせず、リサイクルや不用品回収にまわしたほうが良いでしょう。まだ使えるミシンには、買取価格がつく可能性もあります。ミシンはお金を出して捨てるものではありません。

2-3-2.ミシンのリサイクル方法

ミシンをリサイクルするためには、以下の方法があります。ミシンの状態やご自身の環境を考慮して、最適な処分方法を考えてみましょう。

  • 人に譲る:アンティークミシンなど、ものによってはインテリアとして欲しいという人もいます
  • リサイクルショップへ出す:ミシンがお金にかわる可能性がありますが、買取価格がつかない場合は無駄手間になります
  • 不用品回収業者:手間なくミシンを処分でき、業者がリサイクル手続きをおこなってくれます
  • オークション:希少性のあるミシンには高値がつきますが、買い手がつかない場合は無駄手間になります

2-3-3.ミシンを処分する際の注意点

ミシンを処分・リサイクルする際は、針などの付属品を必ず取り除きましょう。うっかりつけっぱなしにしていると、けがをしたりパーツが破損したりする可能性もあります。

3.ミシンをリサイクルする場合

3-1.ミシン買取のポイント

ミシンをリサイクルに出す場合は、きちんときれいにしてから出しましょう。油汚れや糸くずなどが残っていると買取価格が下がってしまう可能性もあります。

また、アンティークミシンなどインテリアとして価値があるミシンと、家庭用ミシン・職業用ミシン・小型ミシンなど、道具として価値があるミシンの差を意識しましょう。この差は買取価格に大きく影響します。たとえばアンティークミシンは古いほうが高い買取価格がつきやすく、道具としてのミシンは新しいほうが高くなるでしょう。箱や付属品などの有無も買取価格にかかわってきます。もし家にある場合は、必ず一緒に買取に出すようにしてください。

3-2.リサイクル業者選びのポイント

ミシンをリサイクルに出す場合の業者選びのポイントをご紹介します。

  • ミシンの価値がわかる業者(特にアンティーク品を出す場合)
  • 古物商許可などの資格をもっている安全な業者
  • 出張回収や宅配回収などができる業者
  • ミシン以外の不用品もまとめて回収してくれる業者

3-3.ミシンの回収手数料について

業者によっては、品物の種類や大きさなどによって料金が決まります。ミシン1台だけを回収してもらうよりは、複数の不用品をまとめて回収いてもらったほうが安くすむ場合がほとんどです。

弊社では、パソコン・テレビ・ゲーム機などと同封すればミシンを無料で回収することができます。各パーツのリサイクルや再販売で利益を出しているため、他の不用品の無料回収を可能としているのです。(パソコン類がない場合、送料はお客様負担となります。)

3-4.ミシンの回収方法

リサイクル業者を使ってミシンなどの不用品を回収する場合は、主に以下の方法があります。

  • 持ち込み回収
  • 宅配回収
  • 出張回収

宅配配収や出張回収は、ミシンを外に持ち出す手間がなくなるのでおすすめです。弊社では、パソコン類が同封されていれば着払い※で宅配回収が可能ですが、業者によっては配送料がかかったり、出張料金が別途発生したりする場合もあるので、事前によく確認しておきましょう。

※発送は、佐川急便・ゆうパックにかぎります。パソコン類がない場合、送料お客様負担で回収することが可能です。

3-5.注意点

弊社のように、パソコン類などのパーツから利益を出せる業者は、ミシンなどの不用品を無料で回収することができます。しかし、普通は不用品の処分にはお金がかかるものです。ですので、根拠のない無料回収業者などはいったん疑ったほうが良いでしょう。特に、無料回収車は無許可で運営していることが高く、料金トラブルなども多発しています。

4.ミシンの処分について よくある質問

4-1.中古ミシンをオークションに出すには?

オークションでは、アンティークミシンなどの中古ミシンが出回ることがあります。もう販売されていないミシンは落札価格が跳ね上がる可能性も。出品する際は、傷や使用感などを正確に伝え、商品の到着後にトラブルにならないようにしましょう。

4-2.中古の足踏みミシンなんて買取してくれるの?

足踏みミシンは、今ではほとんど生産されていません。さらに、電子ミシンとは異なる縫い目のニュアンスを出せるため熟練者はあえて足踏みミシンを使う方もいらっしゃいます。また、レトロ感のあるインテリアとして重宝されることもあるのです。

4-3.ミシンの処分のため出張回収に来てほしいが、何か条件は?

まずは対象地域かどうかを確認してください。また、○点以上で出張回収などの条件は業者によって異なりますので、HPや電話なので事前に確認しておくと良いでしょう。弊社では、パソコン5台以上で無料出張回収をおこなっております。対象地域は、東京都全域・神奈川県と埼玉県の一部です。

4-4.思い入れがあって中古ミシンを手放せない

使わないけれど思い出のあるミシンは飾ってみましょう。しまいこんでいては余計にもったいないです。ミシンを出しっぱなしにすることによって、自然に使うようになるかもしれません。出しっぱなしでも全く使わなかったら、はじめて処分を検討してもいいでしょう。

4-5.買取してもらいやすいミシンメーカーは?

ノーブランド品でも買取してもらえなくもないですが、やはり有名メーカー品は需要が高く、買取してもらいやすいです。シンガー・ブラザー・ジャノメ・ジャガー・JUKI(ジューキ)などが大手どころで需要も高くなっています。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。ミシンをただ捨ててしまうのは本当にもったいないことです。買取をしてもらうか、無料回収をしてもらうのが賢明でしょう。ミシンは耐久年数が長く、親子世代で使いまわすこともあるほどです。自分にとって使わなくなったミシンでも、だれかが求めているかもしれません。リサイクルの輪をつなぎ、中古ミシンを有効活用してもらいましょう。

1.ミシンについて

1-1.ミシンの種類

ミシンは、下記のとおりさまざまな種類のものがあります。ミシンは、それぞれの種類によって需要が異なり、「こんなミシンは捨てるしかないだろうな」と思ったものでも、意外に人気がある可能性もあるのです。

  • 家庭用ミシン
  • 職業用(業務用)ミシン
  • 工業用ミシン
  • コンピューターミシン
  • 電子ミシン
  • 足踏みミシン
  • 刺繍(ししゅう)用ミシン
  • 電動ミシン
  • アンティークミシン

職業用(業務用)ミシンと工業用ミシンは似ているような印象をうけますが、全く別物になります。職業用ミシンは家庭用ミシンのハイエンド版のようなものです。一方、工業用ミシンは衣類を大量生産する工場などで使われます。

2.ミシンの処分について

2-1.ミシンの処分を自治体に依頼する

ミシンはおおむね、不燃ゴミか粗大ゴミとなります。ミシンのゴミ区分・処分料金・処分方法などは自治体ごとに異なりますので、ご自身の地域の処分方法を調べましょう。「ミシン ○○市」などと検索してみてください。ただし、自治体による処分の場合は、価値のあるミシンだとしてもお金を支払って処分することになってしまい大変もったいないです。また、回収場所までもっていかなければいけないという不便さもあります。

2-2.ミシンの処分を回収業者に依頼する

ミシンの処分を不用品回収業者に依頼することで、粗大ゴミの手続きや自分で処分する手間を省けます。基本的には回収料金が発生してしまうでしょう。弊社では、ミシンを無料回収できる仕組みがあります。詳細は「3.リサイクルする場合」をご参照ください。

2-3.ミシンの処分とリサイクル

2-3-1.ミシンはゴミとして出さない

壊れて使えなくなってしまったミシンでも、パーツなどがリサイクルできることもあります。自分の判断でゴミにせず、リサイクルや不用品回収にまわしたほうが良いでしょう。まだ使えるミシンには、買取価格がつく可能性もあります。ミシンはお金を出して捨てるものではありません。

2-3-2.ミシンのリサイクル方法

ミシンをリサイクルするためには、以下の方法があります。ミシンの状態やご自身の環境を考慮して、最適な処分方法を考えてみましょう。

  • 人に譲る:アンティークミシンなど、ものによってはインテリアとして欲しいという人もいます
  • リサイクルショップへ出す:ミシンがお金にかわる可能性がありますが、買取価格がつかない場合は無駄手間になります
  • 不用品回収業者:手間なくミシンを処分でき、業者がリサイクル手続きをおこなってくれます
  • オークション:希少性のあるミシンには高値がつきますが、買い手がつかない場合は無駄手間になります

2-3-3.ミシンを処分する際の注意点

ミシンを処分・リサイクルする際は、針などの付属品を必ず取り除きましょう。うっかりつけっぱなしにしていると、けがをしたりパーツが破損したりする可能性もあります。

3.ミシンをリサイクルする場合

3-1.ミシン買取のポイント

ミシンをリサイクルに出す場合は、きちんときれいにしてから出しましょう。油汚れや糸くずなどが残っていると買取価格が下がってしまう可能性もあります。

また、アンティークミシンなどインテリアとして価値があるミシンと、家庭用ミシン・職業用ミシン・小型ミシンなど、道具として価値があるミシンの差を意識しましょう。この差は買取価格に大きく影響します。たとえばアンティークミシンは古いほうが高い買取価格がつきやすく、道具としてのミシンは新しいほうが高くなるでしょう。箱や付属品などの有無も買取価格にかかわってきます。もし家にある場合は、必ず一緒に買取に出すようにしてください。

3-2.リサイクル業者選びのポイント

ミシンをリサイクルに出す場合の業者選びのポイントをご紹介します。

  • ミシンの価値がわかる業者(特にアンティーク品を出す場合)
  • 古物商許可などの資格をもっている安全な業者
  • 出張回収や宅配回収などができる業者
  • ミシン以外の不用品もまとめて回収してくれる業者

3-3.ミシンの回収手数料について

業者によっては、品物の種類や大きさなどによって料金が決まります。ミシン1台だけを回収してもらうよりは、複数の不用品をまとめて回収いてもらったほうが安くすむ場合がほとんどです。

弊社では、パソコン・テレビ・ゲーム機などと同封すればミシンを無料で回収することができます。各パーツのリサイクルや再販売で利益を出しているため、他の不用品の無料回収を可能としているのです。(パソコン類がない場合、送料はお客様負担となります。)

3-4.ミシンの回収方法

リサイクル業者を使ってミシンなどの不用品を回収する場合は、主に以下の方法があります。

  • 持ち込み回収
  • 宅配回収
  • 出張回収

宅配配収や出張回収は、ミシンを外に持ち出す手間がなくなるのでおすすめです。弊社では、パソコン類が同封されていれば着払い※で宅配回収が可能ですが、業者によっては配送料がかかったり、出張料金が別途発生したりする場合もあるので、事前によく確認しておきましょう。

※発送は、佐川急便・ゆうパックにかぎります。パソコン類がない場合、送料お客様負担で回収することが可能です。

3-5.注意点

弊社のように、パソコン類などのパーツから利益を出せる業者は、ミシンなどの不用品を無料で回収することができます。しかし、普通は不用品の処分にはお金がかかるものです。ですので、根拠のない無料回収業者などはいったん疑ったほうが良いでしょう。特に、無料回収車は無許可で運営していることが高く、料金トラブルなども多発しています。

4.ミシンの処分についてよくある質問

4-1.中古ミシンをオークションに出すには?

オークションでは、アンティークミシンなどの中古ミシンが出回ることがあります。もう販売されていないミシンは落札価格が跳ね上がる可能性も。出品する際は、傷や使用感などを正確に伝え、商品の到着後にトラブルにならないようにしましょう。

4-2.中古の足踏みミシンなんて買取してくれるの?

足踏みミシンは、今ではほとんど生産されていません。さらに、電子ミシンとは異なる縫い目のニュアンスを出せるため熟練者はあえて足踏みミシンを使う方もいらっしゃいます。また、レトロ感のあるインテリアとして重宝されることもあるのです。

4-3.ミシンの処分のため出張回収に来てほしいが、何か条件は?

まずは対象地域かどうかを確認してください。また、○点以上で出張回収などの条件は業者によって異なりますので、HPや電話なので事前に確認しておくと良いでしょう。弊社では、パソコン5台以上で無料出張回収をおこなっております。対象地域は、東京都全域・神奈川県と埼玉県の一部です。

4-4.思い入れがあって中古ミシンを手放せない

使わないけれど思い出のあるミシンは飾ってみましょう。しまいこんでいては余計にもったいないです。ミシンを出しっぱなしにすることによって、自然に使うようになるかもしれません。出しっぱなしでも全く使わなかったら、はじめて処分を検討してもいいでしょう。

4-5.買取してもらいやすいミシンメーカーは?

ノーブランド品でも買取してもらえなくもないですが、やはり有名メーカー品は需要が高く、買取してもらいやすいです。シンガー・ブラザー・ジャノメ・ジャガー・JUKI(ジューキ)などが大手どころで需要も高くなっています。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。ミシンをただ捨ててしまうのは本当にもったいないことです。買取をしてもらうか、無料回収をしてもらうのが賢明でしょう。ミシンは耐久年数が長く、親子世代で使いまわすこともあるほどです。自分にとって使わなくなったミシンでも、だれかが求めているかもしれません。リサイクルの輪をつなぎ、中古ミシンを有効活用してもらいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由