ミシンの処分で損しない! 買取・リサイクルに出す時の必須ポイント

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

人生の中には、ミシンが必要な時期とそうでない時期があるかと思います。家族のものを作るために毎日ミシンを使っていたけれど、最近は全く使ってないなんてこともあるのではないでしょうか。今回は、使わなくなった、壊れてしまったミシンの処分方法の”正解”をお教えします。

  1. ミシンについて
  2. ミシンの処分について
  3. ミシンをリサイクルする場合
  4. ミシンの処分についてよくある質問
  5. まとめ

「壊れたので捨てよう」という考えはNGです。どんなミシンでも必ずお得に処分できる方法がありますので、ぜひ最後まで読んでみてください。


1.ミシンについて

1-1.ミシンの種類

ミシンは、下記のとおりさまざまな種類のものがあります。ミシンは、それぞれの種類によって需要が異なり、「こんなミシンは捨てるしかないだろうな」と思ったものでも、意外に人気がある可能性もあるのです。

  • 家庭用ミシン
  • 職業用(業務用)ミシン
  • 工業用ミシン
  • コンピューターミシン
  • 電子ミシン
  • 足踏みミシン
  • 刺繍(ししゅう)用ミシン
  • 電動ミシン
  • アンティークミシン

職業用(業務用)ミシンと工業用ミシンは似ているような印象をうけますが、全く別物になります。職業用ミシンは家庭用ミシンのハイエンド版のようなものです。一方、工業用ミシンは衣類を大量生産する工場などで使われます。

12