故障!? 加湿器を廃棄する前に知っておきたいお得で賢い処分方法

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

私たちを冬の乾燥から守り、生活環境を快適にしてくれるのが加湿器です。しかし、加湿器が壊れてしまったり、引っ越しなどで不要になった際に困るのが、その処分方法でしょう。大きくて重い加湿器はどのように処分したらいいのか? 加湿器は何ゴミ? など、疑問に思っている方も少なくありません。そこで今回は、加湿器の処分方法について、それぞれメリット・デメリットや、ポイントなどをまとめました。

  1. 加湿器を捨てる・処分するには?
  2. 小型家電リサイクル法と加湿器
  3. 加湿器を自治体回収で処分する
  4. 加湿器を下取りに出す
  5. 加湿器をリセールに出す
  6. 加湿器の処分を回収業者に頼む
  7. 加湿器の処分についてよくある質問
  8. まとめ

加湿器を処分したい方や、処分する方法について知りたい方はぜひ最後まで読んでみてください。よりお得で楽な加湿器の処分方法についてよく分かるはずです。