ゴミじゃない! ドライヤーの処分方法やお得で賢いリサイクル術まとめ

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

毎日使うドライヤーに、焦げ臭い・調子が悪いなどのトラブルがあると大変ですよね。また、新商品が出たので買い換えたいということもあるでしょう。そこで困ってしまうのが、古いドライヤーの処分方法です。ドライヤーを処分したいが何ゴミか分からない、という方のために、処分方法ごとのメリット・デメリットや注意点などをまとめました。

  1. ドライヤー処分の悩み
  2. ドライヤーの処分~自治体回収について
  3. ドライヤーの処分~下取り・引き取りについて
  4. ドライヤーの処分~リセールやオークションについて
  5. ドライヤーの処分~回収業者に頼む場合
  6. ドライヤーの処分についてよくある質問
  7. まとめ

ドライヤーの処分方法を知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。ドライヤーをお得に・楽に処分するための方法が見つかるはずです。