パソコンを捨てる前にデータ消去を! おすすめのデータ消去ソフトとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンの買い替えを予定している人にぜひ知っておいてほしいのが、「パソコンデータの消去」です。
古いパソコンを処分するときは、必ず、データをすべて消去しなければなりません。
データを消去せずに捨ててしまうと、悪用されてしまい事件に巻き込まれてしまうでしょう。
パソコンデータを消去する方法について説明します。
データ消去するためのおすすめ無料ソフトや無料ソフトと有料ソフトの違い、ソフトを選ぶ注意点をチェックしましょう。

目次

  1. データ消去するためのおすすめ無料ソフト
  2. 有料ソフトと無料ソフトの違い・注意点
  3. その他のデータ消去法
  4. まとめ

1.データ消去するためのおすすめ無料ソフト

パソコンに入っているデータを消去するために利用できる「無料ソフト」をご紹介します。
初期化だけでは、完全消去できたとは言えません。
安心して処分するためにも、無料ソフトを利用して完全に消去しましょう。

1-1.利用者からの評価が高い「File Shredder」

パソコンに入っているデータを完全消去できる無料ソフトは、たくさん出ています。
たくさんある無料ソフトの中でも、日本国内問わず海外で評価が高いのは「File Shredder」のソフトです。
フリーの海外ソフトウェアですが、日本でも多くの人が利用しています。
対応OSは、Windows 2000・XP・Vista・7・8・Windows Server 2003になるので注意してください。標準の削除メソッドはもちろん、米国の国防総省が利用しているDod 5220.22-M方式を採用しているのが特徴的です。
1回の上書きだけでなく、35回も上書きできるグートマン方式も選択できるでしょう。
使い方はとても簡単なので、初心者でも利用できますよ。
提供元サイトにアクセスしてダウンロードしてください。
削除したいデータをドラッグ&ドロップをして、スタートボタンをクリックすれば完了です。

1-2.世界最高基準だと言われている「DESTROY」

パソコンのデータをすべて完全消去できるフリーソフト「DESTROY」は、世界最高基準のデータ削除無料ソフトだと言われています。
特徴は、データの中身を見ることができる機能ではないでしょうか。
ディスクの中身まで見る機能が備わっているからこそ、データの軟弱性を見つけることができます。
また、先ほど紹介したFile Shredderでも使用している「米国国防省標準 Dod 5220.22-M」のほかに、NSA(米国国家安全保障局)の勧告に基準をクリアした消去が可能になっているのです。
徹底的に、パソコンのデータを消去したい人にはおすすめの無料ソフトになっています。

1-3.簡単に利用できる「Freeraser」

ゴミ箱に捨てる感覚で、パソコン内のデータが削除できる「Freeraser」も評価が高い無料ソフトです。
シンプルな機能が特徴的であり、初めてパソコンデータを削除する人でも簡単に利用できますよ。
ドラッグ&ドロップでファイルを削除でき、復元ソフトを利用しても復元は不可能なのです。
高速破壊である1回の上書きか、または3回上書きの強制破壊、35回上書きの究極破壊の3種から削除方法を選ぶことができます。
さまざまな無料ソフトがあり、種類によって削除方法も異なるため、比較してみると良いでしょう。

2.有料ソフトと無料ソフトの違い・注意点

2-1.データを消去するまでの「時間」が違う

「有料ソフトだから完全に削除できる」と思っている人は多いでしょう。
しかし、実際のところ、有料と無料ソフトの削除方法に差はありません。
違いを挙げるとするならば、「スピードの速さ」でしょう。
データを消去するまでの時間が大きく異なるのです。
無料ソフトはインターネットからダウンロードを行い、データを削除していきます。
有料ソフトは、削除する時間がとてもスピーディーで、すぐにダウンロードと完全削除が完了するでしょう。
無料ソフトは、その分、少し手間や時間がかかってしまいます。
しかし、機能性はほとんど変わらないでしょう。
無料ソフトでも、さまざまなものがあるので、どれが最も安心して利用できるのか見極めることが大切です。

2-2.インターネットでの評判をチェックする

データを削除するソフトの利用には、いくつか注意しておきたいことがあります。
ソフトによって、対応できるOSが異なるでしょう。
自分が使っているOSで利用できるソフトを見つけなければなりません。
ほとんどの無料ソフトは、Windowsが対応できます。利用する前に、対応OSを確認してくださいね。
また、環境によっては、インストールや削除ができない場合もあるので注意が必要です。
そして、最も大切なポイントは“インターネットでの口コミ”になるでしょう。
自分でソフトを利用してデータを削除する場合、本当に安心できるソフトを選ばなければなりません。
実際に利用した人の感想が書いてある口コミをチェックしてくださいね。

3.その他のデータ削除法

3-1.物理的にHDDを破壊する

専用のソフトを利用する削除方法のほかにも、さまざまな削除法があります。
完全に削除できる1番の方法と言われているのが、「物理的破壊」です。
パソコンのデータが入っているHDDを壊す方法ですが、1度壊したHDDは絶対元に戻すことができません。
そのため、復元ソフトを使ってもデータが復元できない安心感があります。
自分で壊すことも可能ですが、ガラスが飛び散るとケガをしてしまうので注意しなければなりません。
自分で破壊する際は、安全面を確保した上で実行してくださいね。

3-2.業者にデータ削除を依頼する

自分でするデータ削除でも安心できない人は、業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
古いパソコンを回収すると同時に、データを削除してくれる業者もあります。
専用のデータ消去機器を利用して破壊してくれるでしょう。安心してパソコンの処分ができますね。
確実にデータを削除しましたという証明書を発行してくれるかどうか、必ず確認してから依頼してください。
業者の中には、データ削除を完璧にしないところもあるので注意が必要です。
クレジットカードを使ってインターネットで買い物をした人は、パソコンのデータにクレジットカードの番号が残っています。
きちんと完全削除しなければ、クレジットカードが悪用されてしまうので注意しなければなりません。
信用できる業者に依頼して、データを完全削除してもらいましょう。

4.まとめ

データ消去するためのおすすめ無料ソフトや無料ソフトと有料ソフトの違い、注意点、その他のデータ削除法について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
古いパソコンを処分する前に、必ずデータを完全削除してくださいね。
後でトラブルに巻き込まれないためにも、データはきちんと削除しなければなりません。

  • 利用者からの評価が高い「File Shredder」
  • 世界最高基準だと言われている「DESTROY」
  • 簡単に利用できる「Freeraser」
  • データを削除するまでの時間が違う
  • インターネットでの評判をチェックする
  • 物理的にHDDを破壊する
  • 業者にデータ削除を依頼する

以上は、必ず押さえておきたいポイントになります。
自分でデータを削除する際は、どのような無料ソフトがあるのか比較してください。
自分にとってどの方法が最も安心して利用できるのか、比較すると見極めることができますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由