パソコンを捨てる前にデータ消去を! おすすめのデータ消去ソフトとは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

パソコンの買い替えを予定している人にぜひ知っておいてほしいのが、「パソコンデータの消去」です。
古いパソコンを処分するときは、必ず、データをすべて消去しなければなりません。
データを消去せずに捨ててしまうと、悪用されてしまい事件に巻き込まれてしまうでしょう。
パソコンデータを消去する方法について説明します。
データ消去するためのおすすめ無料ソフトや無料ソフトと有料ソフトの違い、ソフトを選ぶ注意点をチェックしましょう。

目次

  1. データ消去するためのおすすめ無料ソフト
  2. 有料ソフトと無料ソフトの違い・注意点
  3. その他のデータ消去法
  4. まとめ

1.データ消去するためのおすすめ無料ソフト

パソコンに入っているデータを消去するために利用できる「無料ソフト」をご紹介します。
初期化だけでは、完全消去できたとは言えません。
安心して処分するためにも、無料ソフトを利用して完全に消去しましょう。

1-1.利用者からの評価が高い「File Shredder」

パソコンに入っているデータを完全消去できる無料ソフトは、たくさん出ています。
たくさんある無料ソフトの中でも、日本国内問わず海外で評価が高いのは「File Shredder」のソフトです。
フリーの海外ソフトウェアですが、日本でも多くの人が利用しています。
対応OSは、Windows 2000・XP・Vista・7・8・Windows Server 2003になるので注意してください。標準の削除メソッドはもちろん、米国の国防総省が利用しているDod 5220.22-M方式を採用しているのが特徴的です。
1回の上書きだけでなく、35回も上書きできるグートマン方式も選択できるでしょう。
使い方はとても簡単なので、初心者でも利用できますよ。
提供元サイトにアクセスしてダウンロードしてください。
削除したいデータをドラッグ&ドロップをして、スタートボタンをクリックすれば完了です。

1-2.世界最高基準だと言われている「DESTROY」

パソコンのデータをすべて完全消去できるフリーソフト「DESTROY」は、世界最高基準のデータ削除無料ソフトだと言われています。
特徴は、データの中身を見ることができる機能ではないでしょうか。
ディスクの中身まで見る機能が備わっているからこそ、データの軟弱性を見つけることができます。
また、先ほど紹介したFile Shredderでも使用している「米国国防省標準 Dod 5220.22-M」のほかに、NSA(米国国家安全保障局)の勧告に基準をクリアした消去が可能になっているのです。
徹底的に、パソコンのデータを消去したい人にはおすすめの無料ソフトになっています。

1-3.簡単に利用できる「Freeraser」

ゴミ箱に捨てる感覚で、パソコン内のデータが削除できる「Freeraser」も評価が高い無料ソフトです。
シンプルな機能が特徴的であり、初めてパソコンデータを削除する人でも簡単に利用できますよ。
ドラッグ&ドロップでファイルを削除でき、復元ソフトを利用しても復元は不可能なのです。
高速破壊である1回の上書きか、または3回上書きの強制破壊、35回上書きの究極破壊の3種から削除方法を選ぶことができます。
さまざまな無料ソフトがあり、種類によって削除方法も異なるため、比較してみると良いでしょう。

12