パソコンの回収方法は?費用は無料?効率的な処分方法をご紹介!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「要らなくなったパソコンを処分したいけれど、方法がわからない」「回収の仕方が知りたい」など、家電の処分には悩みがつきものです。特に、PCリサイクルマークがついているパソコンは回収方法が限られています。処分方法を間違えてしまえばトラブルが起きてしまうでしょう。そこで、パソコンの処分・回収方法について解説します。パソコンを回収してもらいたい、処分したい方は必見です。

  1. パソコンの処分について
  2. パソコンの回収方法
  3. パソコンのデータ消去方法について
  4. パソコン回収業者に依頼する場合
  5. パソコン回収にかんしてよくある質問

この記事を読めば、正しいパソコンの回収方法やデータ消去方法、業者の選び方がわかります。


1.パソコンの処分について

正しくパソコンを処分するにはPCリサイクル法やパソコンのリサイクルマーク、パソコン回収の仕組みを知らなければなりません。パソコンの処分について詳しく解説しましょう。

1‐1.PCリサイクル法について

パソコンの廃棄・回収方法はPCリサイクル法で決められています。PCリサイクル法とは2003年10月に施行された「改正資源有効利用促進法」におけるパソコン業界の通称です。家庭向けに販売されたパソコンやディスプレイの回収が認められた業者、販売店、またはメーカーによる回収が義務づけられています。PCリサイクル法の対象になっているのはパソコン本体のほかに、ディスプレイ・ノートパソコン・ディスプレイ一体型パソコンなどです。リサイクルマークがついているものすべてが対象になります。

1‐2.パソコン回収の仕組みについて

パソコンメーカーへ回収申し込みをすると、エコゆうパック伝票が送付されます。回収してもらいたいパソコンをエコゆうパックに詰めた後、郵便局へ持ち込むか、または戸口集荷で回収してもらいましょう。郵便局は回収した後、再資源化センターへ配送する仕組みです。再資源化センターではパソコンを分解して部品にします。そして、部品は再利用・再資源化されるのです。

1‐3.パソコン処分時の注意点

パソコンを早く処分したいからと自治体のごみとして捨ててはいけません。PCの処分方法はリサイクル法で決められているので、正しい方法で処分しなければ法律違反になります。また、環境にも悪影響をおよぼすことになるでしょう。空き地やごみ捨て場に放置するようなことは絶対にダメですよ。