業者がテレビを無料回収できる理由は? 依頼して大丈夫?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

どのご家庭にも1台はある家電といえば、テレビ。ここ20年の間に、ブラウン管テレビから液晶テレビへと目覚ましい進化をとげました。また、アナログ放送からデジタル放送へも切り替わっています。

しかし、その反面不要になったテレビの始末に困っている方も多いでしょう。テレビは家電リサイクル法の対象家電なので、自治体では回収してくれません。しかし、テレビを無料回収する業者もいるのです。いったいなぜ、テレビの無料引き取りができるのでしょうか?

そこで、今回はテレビを無料で処分できる理由や処分してくれる業者の選び方などをご紹介します。テレビを廃棄したい方は必見です。

  1. なぜ、テレビを無料で処分できるのか?
  2. パソコン処分本舗のサービスの特徴は?
  3. 新しいテレビは高価買取が期待できるかも
  4. 悪徳業者に気をつけよう
  5. おわりに

1.なぜ、テレビを無料で処分できるのか?

まず始めに、なぜテレビを無料回収できる業者がいるのか、その理由をご紹介します。「後で高額な回収料を請求されるのでは?」と思っている方もいるでしょうが、そんなことはありません。

1-1.テレビの部品はリサイクルできる

液晶テレビには、いろいろな部品が使われています。その中にはレアメタルを使っていたり、寿命が長くくりかえし使えたりするものもあるのです。テレビを無料回収している業者は、回収したテレビから使える部品を集めてリサイクルしています。ですから、テレビを無料で回収しても利益がでるのです。

1-2.中古テレビも需要は高い

テレビは一般家庭だけでなく、公共施設でも使われています。また、海外では日本製のテレビは高級品として人気があるのです。つまり、中古のテレビでもこのような場所で一定の需要があります。無料回収されるテレビの中には、まだ十分に使えるものも多いです。これらのテレビをクリーニングしたり修理したりして中古品として販売しても、利益が上がります。これも、業者が無料でテレビを回収できる理由なのです。

1-3.実は無料回収はリサイクルの基本?

不用品回収業者などの増加により、不用品はお金を払って回収してもらうものという意識が定着しつつあります。しかし、もともと不用品回収というのは無料が基本でした。一昔前に、よく街中を軽トラックで流しながら古新聞や古雑誌を集めていた「ちり紙交換」も、不用品を回収してリサイクルする業者のひとつです。古紙はお金になるため、無料で回収しても利益がでます。つまり、テレビだけでなく中古市場やリサイクル市場が確立しているものは、無料回収する業者がいる可能性が高いのです。

2.パソコン処分本舗のサービスの特徴は?

パソコン処分本舗も、液晶テレビやプラズマテレビを無料回収しています。しかも、遠方のお客様からも郵送で受けつけ可能。さらに、液晶テレビは送料無料で回収いたします。パソコン処分本舗は回収した液晶テレビを30種類以上の部品に分別し、資源として再販売しているのです。ですから、送料まで無料で回収できます。もちろん、持ち込みをされても大丈夫です。また、テレビ以外の家電製品やパソコンも回収しています。回収商品や回収方法を詳しくお知りになりたい方は、弊社のホームページをご覧ください。

3.新しいテレビは高価買取が期待できるかも

前述したように、液晶テレビやプラズマテレビは中古でも需要が高いです。買って5年以内のテレビが不要になったら、リサイクルショップに査定を依頼してみましょう。その際は、家電専門のリサイクルショップの方が高く買い取ってもらいやすいです。

このように特定の商品だけ扱っているリサイクルショップは、いろいろな製品を扱っているリサイクルショップよりも、独自の販売網を持っていることが多いでしょう。ですから、高値がつきやすいのです。

また、インターネットオークションでもテレビを出品している方はたくさんいます。テレビは家電の中でも比較的持ち運びが簡単なので、大画面テレビ以外なら素人でも梱包や発送ができるでしょう。遠方に発送する際には画面はもちろんのこと、台座と画面をつなぐ支柱も厳重に梱包してください。ここが一番細くて弱い部分なので、梱包がいい加減だと途中で折れる場合があります。

運送会社によっては、精密機械を運ぶ専用のグッズを取り扱っていますので、利用してみてもよいでしょう。また、ブラウン管テレビは需要がほとんどありませんが、ひとつだけ例外があります。

それが、テレビとVHSビデオが一緒になったテレビデオ。VHSのデータをDVDに移行させたい人に人気なのです。まだ使えるテレビデオを持っている方は、リサイクルショップに査定してもらったり、ネットオークションに出品したりしてみましょう。思わぬ臨時収入になるかもしれません。

4.悪徳業者に気をつけよう

さて、ここまでテレビを無料回収できる理由や、テレビを売却する方法などをご紹介してきました。でも、「無料回収」をうたっている業者の中には残念ながら悪徳業者もいるのです。そこで、最後に無料回収業者を装った悪徳業者の特徴をご紹介しましょう。

4-1.「なんでも無料回収いたします」とうたっている

テレビが無料回収できるのは、リサイクルできる部品が使われているからです。テレビ以外にも、リサイクルできる部品が使われていたり製品そのものをリサイクル品として再販売できたりする家電もあります。しかし、すべての家電を無料回収できる業者はほとんどありません。大抵の業者は「回収できないもの」があります。

悪徳業者は「なんでも回収いたします」と調子のよいことをいうでしょう。業者によっては、家具なども回収しているとうたっているかもしれません。そうやって顧客を集めておき、いざ回収の段階になったら高額の料金を請求するのです。

また、ひどい業者になると回収したテレビなどの家電を不法投棄する業者もいます。「家具家電なんでも無料で回収します」、という業者は気をつけましょう。

4-2.連絡手段が携帯電話だけの業者には依頼しない

テレビなどを無料回収している業者は、部品のリサイクルと販売も行っています。ですから、取り引きをしている会社も多いはずです。まっとうな業者ならば、必ず事務所を構えて固定電話を引いているでしょう。連絡先が携帯電話だけという会社は、「いざとなったら携帯電話を解約して逃げ出そう」と考えている可能性もあります。また、電話の応対がいい加減な会社も信用できません。

電話を取る社員の態度が悪いということは、社長もそれを容認しているということです。依頼したらもっと態度が悪くなるかもしれません。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は、テレビを無料で回収できる理由や無料回収業者のご紹介などをいたしました。
まとめると

  • テレビはリサイクルできる部品がたくさんある
  • テレビを無料回収している業者は、部品をリサイクルしているので無料回収ができる
  • パソコン処分本舗ならば、液晶テレビは送料無料で引き取ってもらえる
  • 悪徳業者を利用しないように気をつけよう

ということです。テレビを家電リサイクル法に沿って処分しようと思えば、手間とお金がかかります。郵送でも受けつけてくれる無料回収業者は、とてもありがたいですね。遠方の業者も郵送でテレビを回収していますが、インターネットやイエローページで検索すれば地元の業者が見つかるかもしれません。また、テレビ以外にもパソコンなどを無料回収してくれる業者もいますので、利用してみてもよいですね。利用する際は、ホームページに記載されているルールや利用の仕方をしっかり読んで依頼しましょう。