業者がテレビを無料回収できる理由は? 依頼して大丈夫?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

どのご家庭にも1台はある家電といえば、テレビ。ここ20年の間に、ブラウン管テレビから液晶テレビへと目覚ましい進化をとげました。また、アナログ放送からデジタル放送へも切り替わっています。

しかし、その反面不要になったテレビの始末に困っている方も多いでしょう。テレビは家電リサイクル法の対象家電なので、自治体では回収してくれません。しかし、テレビを無料回収する業者もいるのです。いったいなぜ、テレビの無料引き取りができるのでしょうか?

そこで、今回はテレビを無料で処分できる理由や処分してくれる業者の選び方などをご紹介します。テレビを廃棄したい方は必見です。

  1. なぜ、テレビを無料で処分できるのか?
  2. パソコン処分本舗のサービスの特徴は?
  3. 新しいテレビは高価買取が期待できるかも
  4. 悪徳業者に気をつけよう
  5. おわりに

1.なぜ、テレビを無料で処分できるのか?

まず始めに、なぜテレビを無料回収できる業者がいるのか、その理由をご紹介します。「後で高額な回収料を請求されるのでは?」と思っている方もいるでしょうが、そんなことはありません。

1-1.テレビの部品はリサイクルできる

液晶テレビには、いろいろな部品が使われています。その中にはレアメタルを使っていたり、寿命が長くくりかえし使えたりするものもあるのです。テレビを無料回収している業者は、回収したテレビから使える部品を集めてリサイクルしています。ですから、テレビを無料で回収しても利益がでるのです。

1-2.中古テレビも需要は高い

テレビは一般家庭だけでなく、公共施設でも使われています。また、海外では日本製のテレビは高級品として人気があるのです。つまり、中古のテレビでもこのような場所で一定の需要があります。無料回収されるテレビの中には、まだ十分に使えるものも多いです。これらのテレビをクリーニングしたり修理したりして中古品として販売しても、利益が上がります。これも、業者が無料でテレビを回収できる理由なのです。

1-3.実は無料回収はリサイクルの基本?

不用品回収業者などの増加により、不用品はお金を払って回収してもらうものという意識が定着しつつあります。しかし、もともと不用品回収というのは無料が基本でした。一昔前に、よく街中を軽トラックで流しながら古新聞や古雑誌を集めていた「ちり紙交換」も、不用品を回収してリサイクルする業者のひとつです。古紙はお金になるため、無料で回収しても利益がでます。つまり、テレビだけでなく中古市場やリサイクル市場が確立しているものは、無料回収する業者がいる可能性が高いのです。

12