衝動買いが多い人必見!物を減らす効果と「持たない暮らし」のメリット

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

部屋を整理するためには物を減らす必要があります。
特に衝動買いをすることが多い人は、部屋が物であふれ返ってしまいがち。
最近は「ミニマリスト」と呼ばれる人たちの「物を持たない暮らし」が注目を集めています。
物を減らし「持たない暮らし」を始めることには、どのような効果があるのでしょうか。

  • つい衝動買いをしてしまう
  • 物を減らして部屋を整理したい
  • 不用品の処分方法を知りたい

そんな人たちのために「持たない暮らし」のメリットや物を減らすためのポイント、不用品の処分方法についてまとめてみたいと思います。

目次

  1. 持たない暮らしのメリット
  2. 物を減らすためのポイント
  3. 不用品の処分方法
  4. まとめ

1.持たない暮らしのメリット

まずは「持たない暮らし」のメリットについてご紹介します。
物を減らすことにはどのような意味があるのでしょうか。

1-1.掃除が楽になる

「持たない暮らし」のメリットは、掃除が楽になるという点でしょう。
物をためこみやすい人は、掃除や片付けが苦手な傾向にあります。
部屋が物であふれているため、片付けをしようにもどこから手をつけてよいのかわからないのです。
「持たない暮らし」では、自分が本当に好きな物しか部屋に置きません。
つまり、余計な物は何もないのです。
掃除や片付けがしやすくなり、部屋が散らかることもなくなるでしょう。

1-2.お金がたまる

お金がたまりやすいのも「持たない暮らし」のメリットです。
今までお金をかけてきた物のことを思い出してみましょう。
「持っていたはずなのにどこにあるのか見つけられず、また同じような物を買ってしまった」という経験はありませんか?
「雑貨を集めるのが趣味なので、あまり欲しくない物まで買ってしまっていた」という人も多いでしょう。
「持たない暮らし」では、余分な物を買いません。
その分、お金がたまりやすくなるのです。
そして、本当に自分にとってよいと思える物に、お金をかけることができるでしょう。

1-3.自由な時間が増える

「ストレス発散のために買い物をする」という人も多いはずです。
しかし、物が本当にあなたの人生を豊かにしてくれるのでしょうか。
欲しい物を手に入れたとき一時的な喜びは手に入りますが、長くは続きません。
買い物をする時間を削ることで、あなたにとって自由に使える時間が増えるのです。

1-4.ストレスが減る

「持たない暮らし」を送っている人たちの部屋は、スッキリと片付いています。
余計な物がない分、部屋がゴチャゴチャすることもありません。
「部屋が散らかっていてイライラする」「掃除しなくては」というストレスを感じることはなくなるでしょう。
ストレスが減る分、集中力が増し、より快適な生活を手に入れることができるのです。

12